【WEEK8 NYJ】 ここまで4-3 まだまだこれからです。【WEEK9@PIT】速報

2015年11月08日

【WEEK9@PIT】10位です。

sahaっす

さて、WEEK9は敵地でPITと対戦します。image

NFL.comによるPITのパワーランキングは9位。
我らがRAIDERSのパワーランキングは10位です。
TOP10入りなんて何年ぶりでしょうか。
_________________________
10位:OAKLAND RAIDERS(前回15位)
WC争いのライバルになるだろうNYJ相手の勝利は、プレイオフを見据えたうえで重要な白星となり得る。これまでは新人WR A・クーパーに頼り過ぎだと見られていたパスオフェンスも、WR M・クラブツリー WR A・ホームズ、RB T・ジョーンズらが奮起してNYJのディフェンスを混乱させていた。
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
とのことです。

ちなみにPFFESPNによるパワーランキングでは9位となっています。

image
image
上段のESPNでは『現時点でプレイオフなら第5シード。タイプミスではない』なんて失礼なことが書かれていますが、現実にこうなってくると何か感慨深いものがあります。

今季RAIDERSのレギュラーシーズンは残り9試合となり、プレイオフ進出も遠い目標ではなくなりました。

PITは現在4勝4敗。現在AFC北2位です。
北首位のCINは開幕8連勝で独走状態。

一方RAIDERSは現在4勝3敗。
現在AFC西2位で首位のDENは7勝0敗とこちらも独走です。

AFC各地区優勝チームは無条件でプレイオフ進出。
それ以外のAFC12チームで勝率の高い2チームがワイルドカード枠でプレイオフ進出となります。

image

ご覧のようにどちらにとっても、この試合は絶対に落とせません。

@PIT戦はそういう試合です。

ワイルドカード争い直接対決。
シビれます。

RAIDERSオフェンス vs STEELERSディフェンスimage

現在のRAIDERS OLは強いです。image
PFFのOLランキングでは現在6
G・ジャクソンは★★★的な評価で、先程のPFFパワランのコメントではR・ハドソンが★★★的な評価を受けています。
LT #72 D・ペン
LG #66 G・ジャクソン
C #61 R・ハドソン
RG #76 J・ウェッブ
RT #77 O・ハワード
こ唯一穴なのがJ・ウェッブのようですが個人的には良くやってくれてると思います。

怖いのはこの中から誰かが欠けた時です。
仮にG・ジャクソンが故障したとすると、Gに経験不足のルーキーG #68 J・フェリシアーノかキングオブフォルススタート G 69 K・バーンズが入ることになります。
が、それがなければ何処と対戦してもライン戦で押しきられるということも無いと思います。

RAIDERSはリーグ1位のランディフェンスを誇るNYJからラン118Ydsを稼ぎ試合を優位に進めることができましたが、RB #28 L・マレーが走れたのは彼自身の能力も去ることながら、このOLあってのことで、タイプが違うRB #22 T・ジョーンズやFB #45 M・リースだって走れます。
QB #4 カーがNYJで333Yds投げれたのもこのOLのパスプロ(現在リーグ3位)があってこそです。
さらに今季のカーには心強い2人のWRもついています。image
2人で既に7試合で1,048Yds 6TD
順調にいけば、それぞれが今季1,000Ydsをクリアする勢いです。

カーのスタッツも超一流QBに負けていません。image
image
カーはきっとやってくれるはずです。


RAIDERSディフェンス vs STEELERSオフェンスimage

image

injury reportではハムストリングを痛め水曜の練習を回避していたDE #52 K・マックが金曜の練習にフル参加。
StatusはProbable。
出場濃厚です。

肩などを痛めているS #38 T.J.キャリーは今週制限付き練習のみ。StatusはQuestionable。
微妙なところですがキャリーが欠場となるとげ相当厳しいです。
出場せざるを得ない状況といったところでしょうか。
一方PITはWEEK3のSTL戦で膝のMCLを捻挫し4試合に欠場していたQB ロスリスバーガーがWEEK8のCIN戦で復帰するも、その試合でランオフェンスの要エースRB L・ベルがMCL(膝内側側副じん靭帯帯)断裂でIR入り。
ベルは開幕から2試合出場停止処分明けのWEEK3からの6試合でラン556Yds(G/Avg.はリーグ2位の92.7Yds)3TD、レシーブでも136Ydsとスクリメージ692Ydsを記録していました。
ベルの代役はD・ウィリアムス(310Yds 3TD)が務めることになりそうですがPITにしてみれば明らかに戦力ダウンでしょう。
RAIDERSのランディフェンスは現在リーグ2位です。
PITは期待薄のランが出ないと見るや、ロスリスバーガーがWR A・ブラウン(現在リーグ4位の718Yds 3TD)を中心にTE H・ミラーや他のレシーバーへ投げ分けて空中戦で勝負してくると思われます。
以上のことからパス偏重のオフェンスについてはRAIDERSコーチ陣も想定内でしょうから入念な準備をして試合に挑んでもらいたいところです。
ビッグプレイに期待します。

勝てば3連勝
image

隊長のためにもここは負けられません。
きっと勝てます。

saha4678 at 00:45│Comments(4)RAIDERS GAME 2015 

この記事へのコメント

1. Posted by mat   2015年11月08日 11:21
アナリストの予想ではPIT優勢ですが、百戦錬磨のPITとビッグベンをRAIDERSの勢いが凌駕するはずです!
本当に今のOLは素晴らしい! TEも含めパスプロ、リードブロックとも見事な仕事ぶりです。くだらない反則をしない点も評価できます。
個人的に期待するのはA・スミス。完調ではないビッグベン相手なら必ずサックのチャンスがあるはず。逆にビッグベンはそこを耐えての必殺パスを狙ってくるはずですから、ここの攻防がターニングポイントになるかも。
頼むぞ!#99!
2. Posted by tomo   2015年11月08日 17:37
カリルはProbableですよね!


このPitt戦は、明らかに今まで勝利してきたチームとはチームとして強いと思われます!

ビッグベン抜きでこの成績残してます!オマケにNE.CINと全勝チームと接戦をしてます!
このようなチームは単にチーム成績、個人成績を度外視して、ゲームを作る事を知ってるチームと言えます!
内容よりも、敵地なので勝つことです!1点差でもリードして、勝つこと!!

絶対して欲しくないのは接戦で落とすことです。
Pittのようなチームに敵地で勝つことはプレイオフでの戦い方に直結すると思いますので。競り勝って欲しいと願います!

勿論3時少し前に起きます(笑)
3. Posted by vinta   2015年11月08日 21:14
パワラン10位、どのチームに勝ってもおかしくない実力が付いてきたということです。それは単純に嬉しいです。

PITは、POの常連でワイルドカードで出てきてもSBを狙える侮れないチームです。レギュラーシーズンの後半こそ彼らのシーズンと言っても過言ではありません。

そのようなチームに勝つ…、最大の勉強になると思います。レイダースは勝っても負けても強くなっていると思いますが、勝ちながら強くなって欲しいと思っています。。
4. Posted by 亀仙人   2015年11月09日 00:21
センターが、どれ程重要なポジションかは、SBでの敗戦で思い知らされましたが、ハドソン1人入っただけで、これ程強力なラインになるとは、思いませんでした。
今の強力OLならPITディフェンスに負けないと思います。

弱点は、やはりCBでしょうか?
DJが狙われそう。
頑張れDJ!!敗けるなDJ!!


コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【WEEK8 NYJ】 ここまで4-3 まだまだこれからです。【WEEK9@PIT】速報