【WEEK9@PIT】速報【WEEK10 MIN】ターニングポイント

2015年11月11日

【WEEK9@PIT】痛い敗戦もカーの進化はとどまることを知らず。

sahaっす

プレイオフ進出を狙う両チームにとっては負けられないAFC4勝同士直接対決。

エースRBが不在だろうが、エースQBが途中退場しようが接戦をものにする底力。
RAIDERSは確実に強くなりつつありますが、プレイオフ常連PITとの地力の差を感じてしまう結果となりました。

それでも、今季半分の8試合を終えての戦績は4勝4敗で勝率5割をキープしていますし落ち込む必要はありません。
パワーランキングも10位をキープ。
まだまだ行けますこれからです。
image

WEEK9終了時点の同地区の順位です。image
全勝DENに土がつき、SDも負けました。
KCはバイ。順位に変動はありません。

オフェンス
(RUSH 139Yds PASS 301Yds TOTAL 440Yds)
image

PITのランディフェンスAvg.97.0Ydsはリーグ8位
PITのパスディフェンスAvg.269.5Ydsはリーグ26位
ランとパス共にPITディフェンスのAvg.は上回りましたが、PITディフェンスのハードヒットを受けファンブルすることが何度かありチャンスを潰す場面もありましたが、それでも集中力を切らさずに終始攻め続けたRAIDERSオフェンスは評価できると思います。

前半14/後半21/計35得点
3試合連続の30得点以上獲得
昨季30得点以上挙げた試合がゼロであることを考えるとRAIDERSのオフェンスは強くなったと改めて感じることができます。

得点経過は以下です。
1Q:(12:10) #15 M・クラブツリー 22Yds TD Rec
2Q:(6:05) #89 A・クーパー 15Yds TD Rec
3Q:(7:02) #88 C・ウォルフォード 1Yds TD Rec
4Q:(9:32) #49 J・オラワレ 19Yds TD Run
4Q:(1:15) #15 M・クラブツリー 38Yds TD Rec

QB
この試合の#4 D・カーのスタッツは
Comp24/Att44/Pct54.5%/Yds301/Avg6.8/TD4/Int1/Sck0/QBRate96.9image

パス成功率は今季最低の54.5%でしたが、今週も先週と同じTD4(キャリアハイタイ)を記録したカー。
負けはしましたがPFFのWEEK9 QB Best Prayerに選出されています。
『 勝算のない中での悪あがきだったかもしれないが、カーのPerformanceは、おそらくリーグ中Bestの若手QBと言われるCareerを更に高めるものだった。』
また、QBランクも4位まで上昇し若手QBではぶっちぎりのトップ評価となっています。
image
今季カーのここまでのスタッツは
Comp174/Att273/Pct63.7%/Yds2,094/Avg7.7/TD19/Int4/Sck8/QBRate104.3
開幕前にどこかの記事に掲載されていた今季のカーの予想スタッツは強ち間違いではなかったようです。
image
その時のエントリはこちら
カーは今後、必ずリーグを代表するQBになると思います。
それはRAIDERSの明るい未来を意味します。

OL
LT #72 D・ペン(@snap69:99%)
LG #66 G・ジャクソン (@snap70:100%)
C #61 R・ハドソン (@snap54:77%)
RG #76 J・ウェッブ (@snap70:100%)
RT #77 O・ハワード (@snap70:100%)
C #70 T・バーグストロム (@snap16:23%)
G#69 K・バーンズ (@snap5:7%) image

今週も被サックゼロ。パスプロは今週も◎。
プルアウトやリードブロックも悪くありませんでしたが、4Qにトラブル発生。
C ハドソンの足首負傷です。
代役にバーグストロムが入りましたが、ハドソンの穴をカバー出来るかというとそうではありません。
あの機動力を活かしたリードブロックはRAIDERSになくてはならない武器です。
ハドソンの一刻も早い復帰を願います。image

RB(FB)
#28 L・マレー (Att17Yds96Avg5.6@snap33:47%)image

この試合でも100Yds弱走ってくれましたが3Qでファンブル2回。2回目は元OAKのS M・ミッチェルのタックルを頭部に受けてファンブルロスト。
脳震盪を起こして途中退場となり試合に戻ることはありませんでした。
状態は不明。
次のMIN戦での復帰は微妙。エースRBの脳震盪…心配です。
#22 T・ジョーンズ
(Att2Yds0Avg0@snap10:14%)
*Rec1Yds6 *KR4Avg18Lng27
2Qのファンブルが原因でRBとしてsnapが減らされ、KRとして挽回のチャンスでファンブルロストと今回は良いところなしでした。
ボールセキュリティが改善されたと思っていたのは間違いだったようです…次のチャンスでの汚名返上期待します。
#45 M・リース
(Att3Yds21Avg7.0@snap28:40%)
安定のAtt3Yds21Avg7.0といったところでしょうか。マレーの状態によっては今後忙しくなりそうです。
#49 J・オラワレ
(Att1Yds19Avg19.0TD1@snap8:11%)
チームを救った19YdsTDラン。感謝です。
TE
#88 C・ウォルフォード
(Rec1Yds1Avg1.0TD1@snap21:30%)
Complete Packageが1YdsTDRecで今季2つ目のTDを挙げました。
現在Rec8Yds98TD2。 Z・ミラー(現SEA)がルーキーTEとして2004年に記録したRec44Yds444TD3にどこまで迫ることができるかシーズン後半注目です。
#86 L・スミス
(Rec1Yds10Avg10.0@snap38:54%)
#81 M・リヴェラ
(Rec2Yds16Avg8.0@snap16:23%)

WR
#15 M・クラブツリー
(Rec7Yds108Avg15.4TD2@snap63:90%)image
image

この試合で先制TDと4Q終盤に同点に追いつく2つのTDレシーブを決めたクラブツリーですが、特筆すべきは1Q最初のシリーズ3プレイ34秒で先制TDを奪ったクラブツリーのスーパーキャッチVTRはこちら
クラブツリーは昨季SFでレギュラーシーズン16試合の全てに出場し698Yds4TDという実績でした。RAIDERSではここまで既に8試合で591Yds5TDというハイペース。
このペースなら2002年の1,015Yds9TDという自身最高の記録を更新する可能性が高いです。
残り9試合RAIDERSのためにケガなく最後まで戦ってくれることを願っています。

#89 A・クーパー
(Rec7Yds88Avg12.4TD1@snap63:90%)
image

COOOOOOOOOOP!!
クーパーはこの日88Yds1TDを記録。
しかしこの日もドロップ2回。通算8回は褒められるものではありませんが、ここまでの記録653Yds4TDは獲得ヤードでリーグ15位。ルーキーWRではTD4も含めトップです。
失敗は成功のマザー。努力家クーパーなら練習でドロップ改善も可能だと思います。
それがいつ解消されるか分かりませんがドロップしなくなった暁にはクーパーは無敵です。
OROYレースはSTLのルーキーRB T・ガーリーと一騎討ちの様相を呈していますが最後に笑うのはクーパーだと信じています。

#10 S・ロバーツ
(Rec3Yds73Avg24.3@snap45:64%)
Rec3Yds73Avg24.3は立派です。image

#18 A・ホームズ
(Rec0@snap21:30%)
第3の男…MIN戦に期待です。

WEEK9終了時のオフェンススタッツです。image
パスオフェンスは10位から8位へ ランオフェンスは20位から18位へと順位を上げています。


ディフェンス
(RUSH195Yds PASS402Yds TOTAL597Yds)image

コーチ陣がエースRB L・ベルを失ったPITのオフェンス対策について準備をしていたと思いますが、PITコーチ陣がそれ以上に優れていたということになるのでしょうか。
A・ブラウンはRec球団記録となる284Ydsを獲得し、代役RBのD・ウィリアムズにはRun170Yds Rec55Ydsを獲得されRAIDERSコーチ陣が無策であったかのような結果となりました。
特にパスディフェンス。
A・ブラウンが凄いレシーバーなのは分かります。
確かにS#38 T.J.キャリーの欠場は痛かったです。
隊長FS#24 C・ウッドソンが満身創痍の状態であったこともあります。
最近落ち着いてきたと言ってもCBが頼りないのは百も承知でしたが、それにしても…って感じです。
ランディフェンスについてはフロントセブンのメンバーが悪いとも思えません。
しかし、結果的にD・ウィリアムスに170Ydsも走られるようでは、無策というよりDC K・ノートンJr.のコール負けと素人目で考えています。
WEEK10 MIN戦には開幕戦でのMCL損傷により長期離脱し復帰指定IRとされていたS #20 N・アレンが帰ってきます。
満身創痍の隊長の負担を少しでも軽減することが出来るのは朗報と言えます。

DL
#97 DE M・エドワーズJr.
(Tackle:Solo3@snap62:73%)
#78 NT J・ エリス
(Tackle:Solo3@snap38:45%) 
#92 NT S・マギー
(Tackle:Solo1@snap33:39%)
#90 DT D・ウィリアムズ
(Tackle:Solo1Ast2@snap47:55%)
#96 DT D・オートリー
(Tackle:0@snap44:52%)
#95 DE B・マヨワ
(Tackle:Solo2@snap17:20%)
#52 DE K・マック 
(Tackle:0@snap69:81%)image

タックルの記録は無しでもロスリスバーガーにプレッシャーをかけ続け、この試合QBHarry4とマシーンとしての役割は果たしています。image
PFFのエッジラッシャーランクも先週と変わらず2位をキープしています。

LB
#53 OLB M・スミス
(Tackle:Solo3@snap84:99%)
#50 MLB C・ロフトン 
(Tackle:Solo4@snap49:58%)
#99 OLB A・スミス
(Tackle:Solo3Sack1.0@snap71:84%)
この試合でロスリスバーガーに唯一サックを決めたのが暴君スミスでした。
このサックでロスリスバーガーが左足首を痛めて負傷退場となりましたが、これをきっかけにスミスのサック量産スイッチがONに切り替わったかもしれません。
次戦以降期待です。image
#57 OLB R・アームストロング
(Tackle:0@snap12:14%)

DB
#25 CB D.J.ヘイデン
(Tackle:Solo11Ast2@snap84:99%)
PFFのWEEK9 Worst CBに選出されたDJ
『D.J.は15回もTargetにされ136YdsでReception11とTDを許してしまった。そのほとんどはWR A・ブラウンによるものだから、まぁ仕方ないとしても、3TackleをミスってHoldingのPenaltyを受けてしまっている。』
DJについては敢えて何も言わないようにしますが、来年のドラフトでCBを上位指名しFAで大物を獲得する必要があることは間違いありません。
image

#29 CB D・エマーソン
(Tackle:Solo8PDef3Int1@snap82:96%)
Solo8PDef3Int1と一見良さげに見えますがあまりそうではありませんでした。
良い時と悪い時の差が激しいのはエマーソンの特徴でしょうか。
#31 CB N・ソープ 
(Tackle:Solo2Ast1@snap37:44%)
#21CB D・マクドナルド
(Tackle:0@snap8:9%)
#42 S L・アサンテ
(Tackle:Solo4PDef1@snap77:91%)
#27 S T・メイズ
(Tackle:Ast1PDef2@snap39:46%)
#24 S C・ウッドソン
(Tackle:Solo7Ast1PDef1@snap79:93%)
アレンがMIN戦から復帰することですし、そろそろ休まないと(休めさせてあげないと)…とファンを含めチームメイトコーチの誰もが思っているところですが、手足が動かなくなっても強行出場しそうなオーラと気迫を感じます。image
この時の事を思い出すと隊長をプレイオフに連れて行ってあげたいといつも思います。

WEEK8終了時のディフェンススタッツです。image
パスディフェンスはひとつ順位を下げて最下位へ逆戻り。
ランディフェンスも2位から8位へと6つ順位を下げました。

SP
割愛します。

来週WEEK10はOAKLANDにMINを迎えます。
注目はカーとブリッジウォーターの同期対決。
カーとしては地元で負けるわけにはいきません。
必ず勝てると信じて全力応援です!!
GO RAIDERS!!

saha4678 at 19:00│Comments(13)RAIDERS GAME 2015 

この記事へのコメント

1. Posted by mat   2015年11月12日 02:07
PIT戦、カーの勝負強さに感服。DJ、隊長にタックルの仕方と気合いの入れ方を教えてもらいなさい。
好調なオフェンスに隠れてますが、パスディフェンス、相当ヤバくないですか?
一途にパスラッシュしてるのに、レシーバー簡単にフリーにしてたらサックできるもんもできんわーι(`ロ´)ノ
わしゃー怪物と暴君のサックが見たいんじゃー! 隊長少しは楽にさせたらんかい!!
と腹は立ちますが、次こそはやってくれると期待もしています。いいえ、やってもらわねば困ります。
POに行くために! GO! RAIDERS!
2. Posted by 亀仙人   2015年11月12日 20:53
DJたった1人で、RAIDERSのパスディフェンスを最下位にしてしまうとは・・・。
ある意味凄い選手ですな。
DJ見てるとあの世紀のバストQBを思い出す様になりました(泣)

先発CB、他にいないんですかねぇ(^_^;)


3. Posted by John rider   2015年11月14日 02:57
悔しさのあまり腎臓が裂傷を起こし(最近のトレンド)、
先程漸く復帰致しました(笑)

うーん…しかし本当に勝ちきれない。

この若いチームのレギュラーメンバーには、
ここ一番の勝負弱さには慣れて欲しくありませんね。

対PIT、せめてOTに持ち込まんと…
追い付いた時点で満足してちゃいけません。
プロとして負け試合にナイスゲームは有り得ないのです。

まぁウチの欠点がパスディフェンスというのは分かってはいましたが、
現状では完全にお話にならないレベルというのが露呈したわけで…
デルリオには今後の方針を明確にして欲しいですね。

CBにテコ入れはするのか?
(アレンが帰ってくる今週がターニングポイントですね)。
30点以上失点するのを前提として、
それ以上得点するオフェンスを構築するのか。

ハドソンは軽傷(?)レントゲンでは異常無しとか。
とはいえ150kgある人間が足首痛めては、
まともに動ける道理もなく…1日も早い復帰を願います。
キャリーがCBに復帰すれば多少は守備も改善なるかと期待はしています。
マレーの脳震盪も心配ですね、去年もやってるし。

さっき計算したんですが、
オフェンスの1試合平均得点は26.6でAFC3位です。
DENやNYJと対戦していながらのこの数字は、もう感涙ものですね。

カーは今シーズン中にAFC西のNo.1QBになるのではないでしょうか?

MINも状態は良いみたいですが、
PO争いを鑑みるとこの試合は絶対に落とせません。
半怪我人のブリッジウォーターには早目にお引き取り頂くよう、サックしまくっちゃって欲しいですね。
4. Posted by saha   2015年11月15日 01:21
>matさん

パスディフェンスはGAME Avg.314.6Ydsでぶっちぎりの最下位ですね…
アレンがやっと戻るんで、キャリーをCBに戻すだけでも良くなると思うんですが…正直DJよりタイワンのCBの方がまだましのような気がした Neiko Thorpe りします。
と、そういうことを言ってるとにDJがMIN戦で活躍したりするかなーと思って言ってみたりしますが、期待薄ですねw

『 一途にパスラッシュしてるのに、レシーバー簡単にフリーにしてたらサックできるもんもできんわーι(`ロ´)ノ』
怪物&暴君コンビが一番そう思ってるでしょうね♪
5. Posted by saha   2015年11月15日 01:42
>亀仙人さん

キャリーがいます。
ソープも今のDJよりはいいと思いますし、マギルも先発で試してみたら面白いと思うんですが…試す余裕もないんですけどねw
6. Posted by saha   2015年11月15日 01:44
>John riderさん

残り1分で追いついた時のベンチのムードは完全にRAIDERS優勢だったんですけどね…

@CHI戦も自滅的な感がありましたし、まあ昨季までがアレでしたから、急にはそのあたりが勝ち方を知ってるチームとの差だとは思います。

『カーは今シーズン中にAFC西のNo.1QBになるのではないでしょうか?』
僕もそう思います。幸せなことです♪

今季のプレイオフを見据えると落とせないゲームであるMIN戦に勝てば間違いないと思います。

負けたらお預けでしょうが、それでも来季はAFC西No.1にはなれるでしょうね♪
7. Posted by John rider   2015年11月15日 02:18
>sahaさん

若手多数で昇り調子のチームを見守る事が出来るのは幸せ以外の何物でもありませんね。
クーパーは今週も最優秀新人ですし。

地味に今年は『ドラフト(だけ)ゴリラ』が『FA(も中々)ゴリラ』に変貌したのが大きいですね。
クラブツリー、ハドソン、ウィリアムスの加入無しには現在のウチは語れません 。

プロボウル中間トップの2人も勿論。

後はやはりCBとデプスの薄さをどうしていくか…ですね。

MIN戦はランディフェンスが全てでしょうね。
オフェンスはハドソンが健在なら30点前後は獲れると思います。
OLの重要性は今年のDMCを見てるとしみじみ感じますねぇ…


8. Posted by 亀仙人   2015年11月15日 02:38
>sahaさん


そうでした。キャリーがいましたね♪ソープもマギルもいる!


個人的には、マクドナルドにチャンスを与えて欲しいけど、そんな余裕は、無いですよね
でもPIT戦のDJよりは、マシかもw

9. Posted by 亀仙人   2015年11月15日 02:53
正直、カーが入団した時、ここまで活躍するとは思っていませんでした。
マリノビッチ(古!!)やラッセルの様なバスト達がいたからです。

でも去年、今年のカーの活躍を見れば、もうQBに頭を抱える事もないでしょうね。
スーパーサブのマグロインもいるし♪


やっとPOを狙えるところまで来ました。
もうすぐ長くて暗かったトンネルから抜け出せるかもしれない。いや、抜け出せる!!


10. Posted by tomo   2015年11月15日 19:59
QBカーというピースを得たことは、来年以降とんでもなく優位となります。補強ポイントQBだとホントに大変ですからね。
明確にDB陣をドラフト、FAで動きやすいと思います(笑)今はホントにDB陣酷い(笑)
フロントのプレッシャーとの兼ね合い以前にアッサリ抜かれ過ぎ(笑)たまたまついてると、反則ボール見てない事が多々あるので、インターフェアとられやすい(T_T)あれだけマンカバーできないと、ブリッツは相当のギャンブルコールになります(笑)

もうどうしょうもないので、DBについては見守る!しかない(笑)

さて、明日はバイキングスですね!
勿論超有名相手RBを100y以下に抑えるのは大切なのですが、それよりも、こちらのOFをドライブして、TDをできるだけ取る!ことが大切です。(当たり前か(笑))
マイク・ジマーHCはディフェンス畑のコーチですが、キッチリ守るタイプ、派手さはなく、ブリッツは多用せず、4-3でノーマルに守りますが、前も後ろもバランス良く、堅守です。よって接戦となり、味方ランオフェンスのボールコントロールを駆使して、相手のオフェンス時間を奪います。バランスがとにかく良い。自然と勝負強くなります。

よってレイダースOFが機能しますと、常に優勢にゲームは進みますが逆に、機能しないと、レイダースOFの時間は減り、得点は減り、相手は無理なパスも減ります。

レイダースOFが機能すると、勝利に近づくと思われます。


11. Posted by tomo   2015年11月15日 20:03
あ、ちなみにレイダースDFはスティーラーズ戦よりかは少しはマシかな?
というのが前提となります。

ザルDF(T_T)に多くは望みませんが、そこそこ頑張って欲しいです!

この終盤からは地元では絶対落としたく無いです!
12. Posted by saha   2015年11月15日 23:18
>亀仙人さん

カーが2巡まで落ちてきたのがラッキーでしたね。
はじめは確かS・ワトキンス狙いでしたかね。
BUFがトレードアップして4位でワトキンスを指名したのが幸いし5位でマックを指名しましたよね。
仮に1巡でワトキンスを指名出来ていたらRAIDERSは今年 L・ウィリアムスを4位で指名していた可能性が高いですが、カーのために指名したのがA・クーパーと
結果成功しています。
こういう運の巡り合わせがFAでも出て来てチームが少しずつ強くなりますし、プレイオフを経験すればもっと強くなるでしょうね。
来年のドラフトで指名するポジションもメドがついてと…
この流れを絶ちきらないで、どんどん強くなってもらいましょう!!
13. Posted by saha   2015年11月15日 23:32
>tomoさん

おっしゃるとおり、カーが居ることで優位になりますね。

DB陣は見守りますw
アレンの復帰でキャリーがCBに戻ればPIT戦よりはディフェンスも期待できそうですが蓋を開けてみないとですね。

地元開催ですし、ここは落とせません。
僅差でもなんでもとにかく勝つことです。

ハドソンは厳しそうですね。
バーグストロム頑張ってほしいですね。

仕事があるのでライヴ観戦できないのが辛いですけど。
きっとやってくれると信じています。
GO RAIDERS!!

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
【WEEK9@PIT】速報【WEEK10 MIN】ターニングポイント