sahaっす

image

いずれこういう時が来ることを覚悟していましたが…
11/22エントリ時はこうコメントを残してくれていただけに、今は何と言ってよいのかわかりません…
GBとの対戦で気持ちに変化があったのでしょうか。
ほんとうにショックです。
____________________________________________________

さて、GB戦の結果はご存じのとおりです。image

総獲得ヤードとタイムオブポゼッションでGBを上回りましたが1Qの2INTが共にGBの得点につながったことが痛かったですね。
カーのスタッツ
Comp23/Att47/Pct48.9%/Yds276/Avg5.9/TD2/Int2/Sck3/QBRate68.3/FUM0/Lost0

ロジャースのスタッツ
Comp22/Att39/Pct56.4%/Yds204/Avg5.2/TD1/Int1/Sck2/QBRate68.8/FUM0/Lost0
共にQBRateは低くカーは今季最低の68.3
ロジャースはWeeK12CHI戦の62.4に次いで2番目に低い68.8というものでした。
実際、1Qの14点はオフェンスのミスにより与えた失点ですから、RAIDERSディフェンスはロジャースをかなり抑えたと言えます。

得点経過は以下
1Q
GB 5:08 TD J.クーン 5y ラン 7-0
GB 4:53 TD D.ランドール 43y インターセプトリターン 14-0
2Q
OAK 14:53 FG S.ジャニコウスキー 23y 14-3
OAK 8:36 FG S.ジャニコウスキー 30y 14-6
OAK 0:20 TD A.クーパー 19y キャッチ 14-13
3Q
GB 10:18 FG M.クロスビー 24y 17-13
OAK 6:48 TD A.クーパー 26y キャッチ 17-20
OAK 5:46 TD J.ジョーンズ 30y 24-20
4Q
GB 10:01 FG M.クロスビー 21y 27-20
GB 4:25 FG M.クロスビー 33y 30-20