sahaっす

ッドソン隊長が今季限りでの引退を表明してから1日が経ちましたが、まだ信じたくありません。

この時期に引退表明した裏にはプレイオフ進出の可能性がゼロになったこと、それが7年過ごしたGBとの対戦であったことなど色々な出来事やそれに対する思いが重なっての決断だったと思います。

39歳という年齢でリーグトップクラスのパフォーマンスを維持するために続けた影の努力は想像を遥かにしのぐ過酷なものだったと思います。
満身創痍だったと思います。
それでも、隊長は決して弱音を吐きませんでした。

そのリーダーシップも真似ができるものではありませんが、全力で戦う勇姿はRAIDERSの選手に引き継がれていくものだと信じています。

スト2試合。
RAIDERSファンとしては寂しい限りですが、隊長の決断です。
勇姿をこの目に焼き付けたいと思います。

本拠地OAKLANDでの最終戦はThursday night game
とにかく勝つことが重要。

パワランはGBに負けて13位。
ひとつ順位を下げました。

『プロフットボールのエリートといえども、調子を崩すことはある。QBデレック・カーにとって、2INTを喫して敗れた第15週のパッカーズ戦はベストゲームではなかった。だがカーは2年目にして予想以上に評価を高めている。すでに不調が驚かれるレベルだ。』

対するSDは29位と格下です。

隊長がWRとしてオフェンスのスナップに参加するという記事を読みました。

カーよ。
この試合はみんなが勝ってほしい、勝たなきゃダメだと思ってる。

負けんじゃねえぞ。

それが隊長への恩返しってもんだろ?

ここで勝てないようなら俺はフランチャイズQBと認めない。
image

絶対に勝つんだ。