2016年04月06日

頼んだぞレジー・マッケンジー!!

sahaっす

君アルドンことA・スミスと2年契約でリサイン。
出場停止処分が解けるのは11月ぐらいでしょうから試合復帰は来季WeeK9か10というところでしょうか。個人的には故障者がチラホラ出てくるであろう時期に、暴君アルドンが復帰となるのはありがたいです🎵image


さて、早いもので2016ドラフトも今月末に迫りましたね。
FA解禁前、最優先ニーズであったCBとSですが、CBについてはターゲットとして狙っていたCB S・スミスを獲得できたことは大きな収穫です。
これにより昨季ブレークしたD・エマーソンとのスミスの強力なコンビが誕生。
両翼にメドが立ちました。

FAとなるLT D・ペンの去就により優先度が上がっOLについても、K・オスメレを獲得し、ペンも残留と結果的にリーグトップクラスのOLが形成されることになりました。
また、GMレジー、HC JDR、DC KNJのLB出身トリオの趣味嗜好wによりOLB/DE B・アーヴィンの獲得も獲得し、RAIDERSは確実に戦力アップしています。

ドラフトでは残るニーズとバックアップが必要なポジションを埋めるべく、8つの指名権を有効に使っていただきたいと思っていますが良い意味で何か起こりそうな気配がプンプンします。

FA解禁前のモックではクレムソンのM・アレクサンダーやオハイオ州立のE・アップル、フロリダのV・ハーグリーブスら今年のCB御三家を1巡指名で推すメディアが多かったのですが、S・スミス獲得により、メディアの予想も最近少し様子が変わってきました。

まずは、昨季全16試合に出場した隊長が勇退したことで、勝利に貢献できるSが欲しいところです。
現時点ではN・アレンが先発候補ですが、昨季のこともありシーズン中に故障するんじゃないかという不安があり、そう考えると、隊長の抜けた穴を埋めるFSとアレンと競わせるSSも欲しいです。

今年1巡で確実に指名されるFS(orCB)はフロリダ州立のJ・ラムジー(185㌢95㌔)ぐらいだと予想されています(CBは何人かいます)。
しかし、ラムジーが1巡14位までスリップしてくることはまず無いので、RAIDERSとしてはトレードアップしてラムジーを取りにいくか、それが無ければ2巡でSを指名するのではないかと予想しています。

RAIDERSがUSCのS・クレベンス(185㌢102㌔)を訪問という記事を見ましたがOLB兼Sもイケるハイブリッドですが、Sがベストポジションと言われるだけに、RAIDERSとしてはチャンスがあれば狙いたいところです。image
ハイライトです。

image

しかし、ボク個人としてはウェストヴァージニアのSS K・ジョゼフ(178㌢93㌔)でこそが、RAIDERSに貢献してくれる存在の1番手ではないかと思います。
サイズ不足の感はありますが、キャプテンシーもあるようで、それを補うパワフルさとレジーの好きなフットボールに対する情熱を持ち併せるSSです。
ハイライトです。

どちらも良い選手ですが、JDRの好みではS・クレベンス、レジーの好みではK・ジョセフといったところでしょうか。

即戦力としてニーズが高いもうひとつのポジションとして挙げられるのがILBです。
こちら現時点ではアラバマのILB R・ラグランド(185㌢112㌔)を推すメディアが多く、RAIDERS1巡指名候補のひとりとして挙げられています。image

RAIDERSのフロントセブンはハイブリッド。MLBとILBの役割をこなせるラグランドであれば、ルーキーイヤーからC・ロフトンの抜けた穴を埋めて余りある活躍が期待できます。
某サイトでは以下のように評されています。
『まさにタックルマシーンを地で行く選手で、スクリメージラインを突破しようとするボールキャリアーには勿論、アンダーニースでパスキャッチした選手にも容赦なくサディスティックなヒットをお見舞いします。
あとはパスラッシュでのブリッツと、自分の背にレシーバーを置いた状態でのパスカバーを磨く事が出来れば、NFLを代表する相当な選手になるはずです』とのこと。
ハイライトです。
しかしながら、MLB指名と言えば2010年にラグランドと同じアラバマのR・マクレイン(現DAL)を1巡8位で指名して失敗したトラウマもあり嫌な予感もします。

RBを3巡以降で指名するなら、独特のカットを刻むカリフォルニアのD・ラスコが面白いと思います。
ハイライトです。
image



1週間ほど前ですが、本国ベイエリアの某誌では、ニーズとしてSとILB、RBそしてOTを挙げています。
ポジション別の見解は以下

Safety
何はともあれ、RAIDERSに今必要なのはこのポジションの人材だ。正規Sとして現在契約しているのはN・アレンとB・トレイウィックだけ。ただ、他にも候補として挙げられる人材はおり、昨シーズンSとして素晴らしいプレイをしたT.J.キャリー、そしてカレッジ時代にSだったCB K・マギルもSに変更出来るだろう。
RAIDERSはSを何人か獲得すべきだとデルリオは語っている。

結論
RAIDERSはSに昨シーズンのC・ウッドソンに匹敵する人材を切望している。
今のところ1巡14位に値する人材はドラフト市場には見当たらない。次のラウンドに期待する方が良いだろう。
なお、ベテランのS R・ネルソンはまだFAの中で候補者の一人だ。ARIにFAを制限されているT ・ジェファーソンも興味深いプレイヤーだが、まだRAIDERSは彼と話し合いはしていないようだ。

Inside linebacker
チームはB・アーヴィンを追加、彼はパスカバレッジができるが、時にはエッジ際でのアタックもみられそうだ。カバレッジLBにはM・スミスの助けが必要だ。昨シーズン見事な成績を残したB・ヘニーは、さらに大きく強いプレイヤーに成長すべくトレーニングに励み、N・ボールは膝のケガから復帰するために頑張っている。

結論
ラウンド開幕早々から良い人材がいるようだ。オハイオのD・リーは、このディフェンスシステムに合わせられる順能力をもつ候補として急浮上した。伝えられているところでは、RAIDERSはUSCでLB兼SとしてプレイするS・クレベンスに会うためアラメダを訪れた。恐らく彼はラウンド初期の有力候補となるだろう。

Running back
R・マッケンジーはRBに援助を求めていたと言う。そこでは昨シーズン、L・マレーがキャリーするのにもかなりの負担がかかっていた。
デルリオは、RAIDERSはRBを活用はするが、絶対に必要だというわけではないと語っている。RAIDERSにはマレーとバックアップにR・ヘルとT・ジョーンズがいる。しかし、あえて彼等を競わせる事が本当の意味での援助に繋がるだろう。

結論
彼等はFA最前線で既に他チームとサインしたプレイヤーの状況を把握している。その状況を見てドラフトに挑めば、ラウンド中盤で良い流れを作れるだろう。

Offensive tackle
D・ペンは自身の選手生活を締めくくるべく2年間の契約更新にサインした。RAIDERSのLTには、どんなフォーメーションにも起用することが出来て長期的に貢献しうる人材を必要としている。

結論
RAIDERSはOTに関しては柔軟な考え方を持っており、必ずしも新たな人材に触手を伸ばす必要性はない。もし興味深い人材がいるのであれば、いつでも獲得できる方法はある。もしそうでなくとも、NFL中でベストラインのひとつと言われるラインが機能し、RTでの敗者(O・ハワードかM・ワトソン)と共にスイングタックルとしてプレイする。レフトサイドでのプレイに適した能力と技術を兼ね備えるワトソンもまた候補として挙げられる。
とのことです。

ラテン系TEことM・リヴェラがトレード要員に浮上するというニュースもあるなか、元CINのFA ベテランFSのR・ネルソンと近いうちに契約という噂もあります。
これは盲点でした。
E・ウェドルと取りに行かなかった理由はこういうことだったのかもしれません。
32歳とは言えネルソンは昨季、隊長と同じく全16試合に先発し77Tackle/8INT/14PDefを記録しKCのルーキー M・ピータースとリーグトップのINTを挙げているキャリア9年目にして初のプロボウラーに選出もされた脂の乗り切ったSですが、CINの世代交代やらお家事情によりリサインしていませんでした。
ドラフトでSの指名が優先されることには代わりありませんが、ESPNのFA評価でもB+とかなり高く、即戦力としては是が非でも欲しい存在です。image

実現すればより一層パワーアップなんですが🎵
頼んだぞレジー・マッケンジー!!

saha4678 at 01:15│Comments(9)RAIDERS FA 2016 

この記事へのコメント

1. Posted by #00   2016年04月07日 04:47
ハイライト動画、ありがとうございます。
ラスコ、面白いですね、加速力がすごいです。
ニーズとしては、S、ILB、DT、OT、RBだと思っているので、4巡まで残っていれば良いのですが。
2. Posted by 1/3   2016年04月07日 13:06
FAが順調ですね〜!あと2年が勝負所でしょうか。
私の妄想は1巡はトレードdownで(QB欲しいチームに)

1巡は柔軟にOTかDLで。

2巡(44)S.クレベンス

2巡(?) J.スミス

だったら胸熱だなぁ〜これからは常勝チームになってもらいたい!
3. Posted by mat   2016年04月07日 20:59
アルドンのリサイン、ネルソン契約と良いニュースが続きますね! 素晴らしい!
アルドンの契約金額にチームの信頼と期待が感じられて、RAIDERSっていいチームだなあと… アルドンも意気に感じてくれるでしょう。

ドラフトは1/3さんのmockが自分の希望と同じで感激しました(笑) ただQB欲しいのがあのオレンジのチームなので…ウーム

やはりキムディーチが気になります。マックとコンビで大暴れしている妄想が捗りますw
しくじり予備軍の彼ですが、しくじりから復活したアルドン先輩がいらっしゃるので上手くやってくれると思います。
もしくはラグランドですかねー。ヘニーとタックルしまくる姿も妄想が捗りますw

4. Posted by #00   2016年04月08日 06:09
来ましたね、ネルソン!
やるな、レジー。
5. Posted by vinta   2016年04月13日 11:45
>matさん、皆様へ

キムディーチですか、僕も悩みます。素行面でのリスクが付きまとうので、1年2年でSBを目指すチームが覚悟して取るのかなと思っていました。だから、カロライナ、デンバー、少なくともPO出場チームが指名するのかなと思っていました。

日本人にはないあの腰回りの太さ、ドカドカ感…。ナイトン、スー的な感じ…、是非前向きに検討したいです。
未練・或爺杯の指名も、キムキムだったそうです。

実は、ラグランドも素晴らしい。手でなんとかするタイプじゃなく、体を魚雷のように入れていくタイプ。アイツがバックヤードでうろうろしているチームとは戦いたくない。
6. Posted by saha   2016年04月14日 00:34
>#00さん

RBラスコみたいなタイプはマレーと真逆だけに欲しいですよね。4巡まで残ってれば良いのですが、重戦車タイプでも面白いと思います♪
R・ネルソン。RAIDERSの復活に貢献してもらいましょう。
7. Posted by saha   2016年04月14日 00:35
>1/3さん

カーとマックの契約も絡んで、あと2年ぐらいが勝負どころと言われていますね。
ドラフトはレジーにお任せですが、きっと今年も成功すると思います。
盛り上がって参りましょう(’-’*)♪
8. Posted by saha   2016年04月14日 00:36
>matさん

アルドン、ネルソン朗報でした(^_^)v
キムディーチ…実は僕も裏で欲しいと思ってますw
素行についてはレジーの判断によりますがフットボールへの情熱が勝れば1巡あるかもしれませんね♪
ラグランドも欲しいですし…w
9. Posted by saha   2016年04月14日 00:36
>vintaさん

キムキムってw
なんかもう我々的には1巡は2択ですね🎵
キムディーチについてはスー的な匂いがしますし、ESPNのM・ケイパーJr.はJ.Jワットだなんて言ってますね。
ラグランドも逸材ですし…w

コメントする

名前
URL
 
  絵文字