sahaっす

image

『どうしてアイツに勝てないんだ』とレジーがA・リードに対してそう思ったかどうかは知りませんがKC戦は4連敗
今季この試合に関しては勝って欲しかったんですが。
やはりRAIDERS、特にカーにとっては鬼門なんですかねぇ

A・スミスのランを-1Ydsに抑え、T・ケルシーも32Ydsに抑え、J・チャールズも33Ydsに抑え要注意の3人を合わせて64Ydsに抑えたのに伏兵RB S・ウェアに131Yds(キャリアハイ)も走られるという。

1QにA・ホームズにTDパスをHITとして先制したまでは良かったんですが…1Qのインターセプトと4Qのファンブルロストでターンオーバー2回と4thダウンギャンブルを2回失敗…FGも失敗…後半0点で結果10点(今季最少)とイケイケぶりが裏目に出る厳しい展開。
これじゃ勝てる試合も勝てないっすね。

こんな試合は振り返りたくないんですが振り返ります。

1Q【得点経過】
・残15分00秒 キックオフ KR リシャードが50Ydsリターン!!
・残12分00秒 QBカーからエンドゾーンのWR ホームズに3YdsTDパスをHITして先制 7-0
・残10分00秒 DE マックがKC QB A・スミスをサック‼
・残7分50秒 WR クラブツリーへを狙ったロングパス。クラブツリーがスリップしKC CB M・ピータースがINT ターンオーバー……
・残2分20秒 KC RB S・ウェアに2YdsTDランを決められる。7-7


2Q【得点経過】
・残12分40秒 ショットガンからターゲットを探すQB カーがタックルを受けファンブルするもRB ワシントンがリカバーし事なきを得る。
・残10分30秒 K ジャニコウスキー52YdsFG失敗…
・残7分10秒 KC RB J・チャールズに4YdsTDを決められる。7-13(EXP失敗)
・残0分00秒 K ジャニコウスキーが46YdsFG成功 10-13


《ハイライトシーン》

image
RB#30 J・リシャード 試合開始直後のKRで50Ydsを走りきった
※Att4 Yds8 Avg2.0 LG6※Rec2 Yds5 Avg2.5 LG6

image
この試合でランオフェンスの中心を任されたRB#33 D・ワシントンはレシーブゼロといつもより出番が少なかった
※Att10 Yds49 Avg4.9 LG8※Rec2 Yds5 Avg2.5 LG6

image
A・スミスに今季2つ目のサックを決めたDE#52 K・マックだが、本来の姿を取り戻したとは言い難い。そろそろ怪物マックの爆発が見たいところ
※Solo5 Ast2 Sck1.0

image
雨中戦でもAC/DCのホットラインに陰りはなかった。この試合最も調子が良かったWR#89 A・クーパーは先週の138Ydsに続き129Ydsをマークし2戦連続の100Yds超えとひとり気を吐いた
※Rec40 Yds129 Age12.9 LG24

3Q【得点経過】
・残11分40秒 KC NT D・ポーに1YdsTDランを奪われる。10-20
・残7分50秒 22YdsFGを決められる。10-23

4Q【得点経過】
・残7分20秒 QB カーがスクランブルに出たところタックルを受け2回目のファンブル…… KC OLB T・ハリにリカバーされてターンオーバー
・残9分50秒 44YdsFGを決められる。 10-26
・残2分50秒 なす術無く時間が経過し、KCにボールコントロールされる。ラストはニーダウン×2でジエンド


《ハイライトシーン》

image
これまで後半になっても得点を積み重ねたオフェンスだがこの試合の後半は無得点。QB#4 D・カーのパフォーマンスにいつものキレが戻ることは無かった
※Att34 Comp22 Pct64.7% Yds225 AVG6.6 TD1 INT1 Sack2 QBRate81.1

image
image
試合を重ねる度に成長が伺えるMLB#57 C・ジェームズは課題もあるが伸びしろは無限大∞
※Solo6 Ast1

image
若いチームではベテランとして安定したパフォーマンスを維持しているB・アーヴィン
※Solo4

image
image
この試合ディフェンスで最も輝いていたSS#42 K・ジョセフ
あらゆる場面に顔を出していた。ランナーに対するケアもレシーバーに対するケアも良くRACは許さなかった
※Solo7 Ast2