2016年10月26日

WEEK7@JAX RAIDERS ロード4連勝

sahaっす

image

今季敵地で負け知らずの我らがRAIDERSが勝利しロード4連勝
3試合ぶりの復帰戦でエースRBとして結果を出した28号マレーはさすが。 あっぱれでした。image

この勝利で5勝2敗
AFC西地区首位を突っ走っています。ちなみに昨季5勝目を挙げたのが11月末のWEEK12という事から考えてもかなり早いペースで勝ち星を積み重ねています。
今週WEEK7の結果を見ると同地区ライバルもしぶとく全て勝利と、これから先ひとつも落とせない状況は続きます。
とはいえ、開幕前各関係メディアに今季躍進するチームとして挙げられた中で、一番結果を出しているのはRAIDERSじゃないかなぁと思います。


では試合を振り返ります。

1Q【得点経過】
・残9分10秒 K ジャニコウスキー26Yds FG成功で先制 3-0
・残4分50秒 JAX QBボートルズがOAK18からエンドゾーンへ投じたパスをCB アマーソンINT!! TO!!
・残17秒 PキングのパントをJAXリターナーがマフ!!WRホームズがリカバーしTO!!


2Q【得点経過】
・残15分00秒 K ジャニコウスキー32Yds FG成功で追加点 6-0
・残12分40秒 JAX 23YdsFG成功 6-3
・残12分35秒 WRホルトンがリバースから29Ydsラン!!
・残5分40秒 RBマレーの2YdsTDラン!! 13-6
・残1分50秒 JAX 37YdsFG成功 13-6
・残39秒 ノーハドルからWRクラブツリーへの56YdsロングボムがHIT!!!
・残14秒 WRクラブツリーへの2YdsTDパスがHIT!!! 20-6


《ハイライトシーン》

image
先週のKC戦を引きずることなく、オフェンス牽引したQB#4 D・カー
QB同期対決に勝利し実力もリーダーシップの面でも、カー>ボートルズということを改めて知らしめた。
※Att37 Comp23 Pct62.2% Yds200 AVG5.4 TD1 INT0 Sack0 QBRate85.4

image
このCB#29 D・アマーソンINTがRAIDERSがモメンタムを引き寄せた。
※Solo4 PDef2 INT1

image
背中越しの56YdsロングボムをキャッチするWR#15 M・クラブツリー
キングの称号にふさわしい見事なキャッチだった。
※Rec8 Yds96 Age12.0 LG56T TD1

3Q【得点経過】
・残12分20秒 JAX 44YdsFG成功 20-9
・残5分30秒 DEマックがQBサック(今季3回目)


4Q【得点経過】
・残11分40秒 K ジャニコウスキー52Yds FG成功 26-9
・残4分20秒 JAX 9YdsTDパスをHIT 26-16
・残3分40秒 RAIDERSパントでLS コンドーのスナップがバウンド……が、そのボールを拾ったP キングが27Ydsラン!!! 1stダウン奪取!!
・残2分40秒 RBマレーの2YdsTDラン!! 33-16
・残1分20秒 ボートルズのパスをOLB M・スミスのカバーで弾いたボールをFSネルソンがキャッチし40Yds INTリターン!! 勝負あり
・ニーダウン×2 ゲームズオーバー


《ハイライトシーン》

image
今季3つ目のサックを決めたDE#52 K・マック
※Solo3 Sck1.0

image
26Yds32Yds52YdsとFG3回全てを成功させたK#11 K・ジャニコウスキー

image
LSのミスを帳消しにし自ら1stダウンまで奪ったP#7 M・キングの27Ydsラン

image
3試合ぶりの出場で2TDを決めたRB#28 L・マレーにはエースの風格が漂う。
※Att18 Yds59 Avg3.3 LG10 TD2 ※Rec2 Yds4 Avg2.0 LG6

image
最後はFS#27 R・ネルソンのINTで引導を渡した。
※Solo1 PDef1 INT1


■チームスタッツ
image


■所感
・26-16の10点差で4Q残3分40秒 4th-24Yds-OAK陣地38Ydsでのパントフォーメーション。
LSコンドーさんのスナップがバウンド……もしあそこでリカバーされてターンオーバーを奪われていたら…最悪逆転負けなんて可能性もゼロではなくRAIDERSの勢いも…
しかし、それを救ったのがM・キング
誰もが知り得なかったスピードで27Yds疾走。1stダウンを奪い28号のダメ押しTDランをお膳立てするという素晴らしい仕事をやってのけたキングはスーパーマン
👑WEEK7 ST部門 POW
image

・RAIDERSのオフェンスはラン、パスとも13位とリーグで真ん中位に落ち着いており、どちらかに偏っているわけではなく良い傾向。
かたや、ディフェンスは今季定位置のリーグ下位ままと相変わらず。特にパスディフェンスは最下位と未だ改善傾向は見られず。JAX戦でも運を味方につけて何とか凌いでいる状況。KCのようにミスの少ない相手との対戦はかなり厳しいと思われ更なる強運とマリオとアルドンの復帰に超期待image

・シャクレモアイ更迭確変継続中
・MLB P・ライリーが全スナップを担当し、C・ジェームスはSP以外出番なしというのがどーも腑に落ちない。
・なにげにACはレシーブ614Ydsでリーグ6位
・なにげにキングクラブTD6はリーグトップタイ
・しかしペナルティ喪失528Ydsはリーグ2位
・それでも格下相手にロードは負ける気がしない

saha4678 at 22:50│Comments(6)RAIDERS GAME 2016 RS 

この記事へのコメント

1. Posted by mat   2016年10月27日 08:36
仰る通りキングの冷静な判断と素晴らしい脚力がチームを救いました。滞空時間の長い正確なパントも磨きがかかっておりリーグ最高のパンターになる日も遠くないでしょうね。
ディフェンスは4-3がメインとなりマックはじめ良いプレッシャーをかけれていたと思います。ボートルスに気分よくプレイさせなかったですね。QBの我慢比べみたいなゲームでしたがチームリーダーとしてはカーが数段上のレベルにいると感じました。
ジェームスはKC戦でラン止めれずパスカバー遅れる、だったので無理もないかな… 疲れもあると思いますので、また思いきりの良いプレイを見せてくれることと思います。
2. Posted by John rider   2016年10月29日 14:47
アルドンの申請通ると良いなぁ…一気にDを改善出来る可能性が見える。

YouTubeでNFL倶楽部のW7オフトーク見てたら…春日がOAK狙ってる!
今週勝った方応援するって、勝つも地獄負けるも地獄じゃないですか!
先週MINが勝ってればそっち行っただろうに…
3. Posted by saha   2016年10月30日 08:22
>matさん

『カーが数段上のレベルにいると感じた』
とmatさんに言っていただくと説得力があります。
そうですよね。僕が思うにカーは性格というか人間力というか何か人をひきつけるチカラがあると思います。
以前、mini A-Rodと言われたりしてましたが、きっといつかロジャースのような素晴らしいQBになってくれると信じています(’-’*)♪
4. Posted by saha   2016年10月30日 08:25
>John riderさん

ビックに比べればアルドンなんてカワイイもんですからね。
これで復帰が認められないなんてことになったらおかしいですよね。
時を同じくしてマリオも復帰なんてことになると……楽しみですね♪

春日の呪いってやつですねw
したらRAIDERSがその呪縛を解いた初めてのチームになりましょう♪
5. Posted by John rider   2016年10月31日 00:46
>sahaさん

本来春日ごときの言動にビクビク(?)なんかしたくないんですが、過去の実績がえげつないので多少ナーバスになっています(^_^;)

JAXグレッグ・オルソン更迭ですね…ってか、
なんで雇ったんでしょ(笑)
そうか、先週はグレッグ・オルソン兄弟弟子対決だったのですね。
カーの方がボートルスより危機回避能力が高かったという事でしょうか?
(単純にフットボール脳が上とか 笑)

これでDA、GOと連破です。
DENスパラノ雇わないかなぁ(笑)
6. Posted by saha   2016年10月31日 00:55
>John riderさん

こちらにも更迭候補のDCがいますが、せめて普通レベルのディフェンスに持っていってほしいですね。

春日にはKCを応援してもらいたいものですが、無理ですかね。
KCには花がないんでwww

コメントする

名前
URL
 
  絵文字