sahaっす

image

やりました。

先週に続いて本拠地で開催されたBUF戦の観客数は54,759と満員御礼
3Qで15点ビハインドからの怒涛のオフェンスで一挙に29点を挙げ、終わってみれば大差をつけて勝利。
集結したRAIDER NATIONの前で見事10勝目を挙げました。
オフェンスのカーとディフェンスのマックという今のチームをの引っ張る2人のスターが各々チカラを発揮すれば、勝てないチームなどない。そう思わせる勝ちかたでした。
15点差の逆転勝利は16年ぶりだそうで、6連勝も15年ぶり。
それはそれで素晴らしいことですが、今季のRAIDERSにとっての10勝はあくまで通過点でしかありません。
とはいえ、ここまで10勝2敗は素直に嬉しいです。
素晴らしい。凄いぞRAIDERS。

後半爆発の試合を振り返ります。

1Q【得点経過】

・残8分50秒 OAK3 3down3でOLB アーヴィンがサック!! 
・残8分00秒 BUFに27YdsFGを決められる。0-3
・残4分35秒 K ジャニコウスキー47Yds FG成功 3-3


2Q【得点経過】

・残13分30秒 BUFに1YdsTDランを決められる。3-10
・残2分55秒 K ジャニコウスキー 41Yds FG成功 6-10
・残0分00秒 K ジャニコウスキー 47Yds FG成功 9-10


《ハイライトシーン》

image
挨拶がわりの3試合連続サックを決めてBUFからTDチャンスを奪った#51 OLB B・アーヴィン
※Solo4 Ast1 Sack1.0

image
IR入りの#25 CB D.J ヘイデンに代わりスタメン出場した#38 DB T.J キャリーはBUF WR S・ワトキンスとのマッチアップし3回38Ydsに押さえる活躍を見せた。
※Solo2 Ast1 PDef1

image
新たなスター出現の期待を抱かせるルーキー#47 DE J・カウザーはキャリア初サックを決めた。
※Solo1 Sack1.0

image
WAS時代より輝きを放っているRAIDERSディフェンス影の功労者#54 MLB P・ライリーJr.は欠かせない存在になりつつある。
※Solo8 Ast2

image
47Yds・41Yds・47Yds FG3連発成功で健在ぶりをアピールした#11 K S・ジャニコウスキー唯一のSB戦士はプレーオフへの調整を開始したようだ。

3Q【得点経過】

・残14分00秒 BUF QBテイラーに12YdsTDランを決められる。 9-17
・残9分00秒 BUF RBに2YdsTDランを決められ15点ビハインドとなる。9-24
・残5分20秒 WR クラブツリーに3YdsTDパスをHIT!! 16-24
・残1分00秒 RBマレー1YdsTDラン!! 23-24


4Q【得点経過】

・残14分55秒 BUF20 3down15 CB アマーソンがBUF WR ワトキンスへのパスをカット!!BUFのチャンスの芽を摘みパントへ追いやる。
・残14分05秒 WR クーパーへボム 37YdsTDパスをHIT!! ついに逆転!! 30-24
・残10分45秒 BUF4からBUF QBテイラーにマックがプレッシャーをかけロビングとなったパスを#20 S N・アレンがインターセプト!!TO!!
・残8分30秒 RB マレー3YdsTDラン!! さらに2PでWR セスへのパスが決まりダメ押し!! 38-24

・残3分20秒 DE マック2試合連続となるサック!!ファンブルフォース!!ファンブルリカバー!!ひとりTO!!