sahaっす

image
今季同地区ROUND最大のヤマ場ともいえる@KC
75,191人と発表された満員御礼の敵地アローヘッドでの同地区天王山
結果は1ポゼッション差で敗戦 ロード全勝もこの試合で途絶え、対KC戦5連敗で今季3敗目を喫しました。
この敗戦によりKCはRAIDERSと並ぶ10勝3敗プラス同地区対決4-0(RAIDERSは2-2)となったため、残り3試合でRAIDERSがKCと同じ勝ち星を挙げてもタイブレイクルールにより地区優勝できません。
image
RAIDERSとKCのスケジュールを見ると共に同地区対決を2試合残していますので、ここの勝敗を予想するのが難しいですが、僕的にはKCが2勝1敗で、RAIDERSが3戦全勝の13勝3敗で地区優勝というのが理想です。
今回もKCに敗れましたがガッカリしている暇はありません。

試合を振り返ります。

1Q【得点経過】

・残13分35秒 KC PRがパントをマフしルーキーDE カウザーがリカバー!!TO!!
・残11分30秒 K ジャニコウスキー44Yds FG成功 3-0


2Q【得点経過】

・残14分55秒 KCに36YdsTDパスをHITされ3-7
・残8分35秒 KCに3YdsTDランを決められ3-14
・残6分25秒 KC リターナーに78YdsパントリターンTDを決められ3-21
・残0分15秒 RBマレー1YdsTDラン!! 10-21


《ハイライトシーン》

image
ルーキー#47 DE J・カウザーがKCリターナーがマフしたところリカバーしターンオーバー奪取!!
※Solo1

image
2002年シーズン以来のプレーオフ出場が目前に迫っているチャンスを逃すわけにはいかない。
RAIDERS終身雇用SB戦士#11 K S・ジャニコウスキーは44Ydsと33YdsのFG2発をきっちり決めた。

image
78YdsパントリターンTDを決められた後にKing’s Bronco danceで挑発してきたKC TE T・ケルシーに怒りを見せ舌戦する#7 P M・キング

image
WEEK13 フェデックス(グラウンド部門)週間選手賞に選出された#28 RB L・マレーは、 この試合でも十八番の1YdsTDランを決め今季TDを12に伸ばした。
※Att22 Yds103 Avg4.7 LG12 TD1