2016年12月14日

WEEK14@KC 同地区対決ROUND4 鬼門2

sahaっす

image
今季同地区ROUND最大のヤマ場ともいえる@KC
75,191人と発表された満員御礼の敵地アローヘッドでの同地区天王山
結果は1ポゼッション差で敗戦 ロード全勝もこの試合で途絶え、対KC戦5連敗で今季3敗目を喫しました。
この敗戦によりKCはRAIDERSと並ぶ10勝3敗プラス同地区対決4-0(RAIDERSは2-2)となったため、残り3試合でRAIDERSがKCと同じ勝ち星を挙げてもタイブレイクルールにより地区優勝できません。
image
RAIDERSとKCのスケジュールを見ると共に同地区対決を2試合残していますので、ここの勝敗を予想するのが難しいですが、僕的にはKCが2勝1敗で、RAIDERSが3戦全勝の13勝3敗で地区優勝というのが理想です。
今回もKCに敗れましたがガッカリしている暇はありません。

試合を振り返ります。

1Q【得点経過】

・残13分35秒 KC PRがパントをマフしルーキーDE カウザーがリカバー!!TO!!
・残11分30秒 K ジャニコウスキー44Yds FG成功 3-0


2Q【得点経過】

・残14分55秒 KCに36YdsTDパスをHITされ3-7
・残8分35秒 KCに3YdsTDランを決められ3-14
・残6分25秒 KC リターナーに78YdsパントリターンTDを決められ3-21
・残0分15秒 RBマレー1YdsTDラン!! 10-21


《ハイライトシーン》

image
ルーキー#47 DE J・カウザーがKCリターナーがマフしたところリカバーしターンオーバー奪取!!
※Solo1

image
2002年シーズン以来のプレーオフ出場が目前に迫っているチャンスを逃すわけにはいかない。
RAIDERS終身雇用SB戦士#11 K S・ジャニコウスキーは44Ydsと33YdsのFG2発をきっちり決めた。

image
78YdsパントリターンTDを決められた後にKing’s Bronco danceで挑発してきたKC TE T・ケルシーに怒りを見せ舌戦する#7 P M・キング

image
WEEK13 フェデックス(グラウンド部門)週間選手賞に選出された#28 RB L・マレーは、 この試合でも十八番の1YdsTDランを決め今季TDを12に伸ばした。
※Att22 Yds103 Avg4.7 LG12 TD1



3Q【得点経過】

・残14分15秒 KC23 2nd down5でCB T.J キャリーがインターセプト!!TO!!(2回目)
・残13分10秒 ジャニコウスキー 33Yds FG成功 13-21
・残13分00秒 KC24 1st down10でDE マックがサック!!ファンブルフォース!! DE オートリーがリカバー!! TO!!(3回目)
・残11分10秒 4th downから35YdsFGアタックでH キングがセットを誤りファンブル。KCへリカバーされる。


4Q【得点経過】

・残2分00秒 KC14 4th down1 ラストチャンスにNewキングオブフォルススタートのOT ハワード痛恨のフォルススタートで-5Yds。
4th down6に…結果WR セスへのパス失敗で万事休す

《ハイライトシーン》

image
安定したパフォーマンスを見せた#38 CB T.J キャリーはインターセプトも決めてみせた。
※Solo2 PDef2 INT1

image
WEEK13 カストロール・エッジ週間クラッチパフォーマーに選出された#52 DE K・マックがこの試合でもサック&ファンブルフォースを決め8試合連続サックと絶好調。今季サック数も11に伸ばした。
※Solo2 Ast1 Sack1.0 FF1

image
この試合で2年連続レシーブ1,000Yds超えを記録した#89 WR A・クーパーは間違いなくRAIDERSの宝だ
※Rec5 Yds29 Age5.8 LG10 TD0

image
右手小指負傷の影響からかスナップもピストルorショットガンに限定され精彩を欠いた#4 QB D・カーは今季最低のパフォーマンスでKC戦1勝5敗。
4Qの逆転劇もなかった。次こそリベンジだ。

※Att41 Comp17 Pct41.5% Yds117 AVG2.9 TD0 INT0 Sack1 QBRate 49.1

image
J・デルリオとA・リード
ふたりは何を語ったのか。


■チームスタッツimage

■所感
・ジョセフの欠場は痛かった。
・オセメレの欠場も痛かった。
・同地区DENとSD共に敗戦 SDはともかくDENは予想外の朗報
・次戦@SDでデルリオがマリオ出場を示唆
Road to Playoff


saha4678 at 00:00│Comments(6)RAIDERS GAME 2016 RS 

この記事へのコメント

1. Posted by John rider   2016年12月14日 00:31
敗戦ショックが抜けきらず先程まで街を徘徊しておりました…(嘘
パント蹴り直しリターンTDが猛烈に痛かったなぁ…

まぁ済んだことを悔やんでも結果は変わりませんし、今後に生かして欲しいものです。

自力優勝は一旦消えましたが、
ならば全力で他力本願です!(笑)
地区優勝争い中で一発も有るTENに期待かなぁ。
DENがKCに負ければPOはほぼ確定だし…

とにかくSDとINDは全力で。
マリオはほぼOK、アルドンもやっと面接終了。
新たな追い風も吹いて参りました(蟹木亜脱臼って噂もありますが 笑)

リセットかけて頑張っておくれ。
2. Posted by mat   2016年12月14日 00:51
もうここまできたら一戦必勝信じて応援するしかないですね!夢にまで見たお久しぶりのプレイオフ争い、とことん楽しみましょう!
ここにきて、あのロニーロット(!)含む投資グループとの話が出て来て現地RAIDER NATIONはきっと盛り上がっているはずです。SDはホームジャックしちゃうんじゃないでしょうか。GO RAIDERS!
3. Posted by vinta   2016年12月14日 06:13
J・デルリオとA・リード、ふたりは何を語ったのか。
A「あきらめたらそこで試合終了だよ。」
J「安西先生ぇぇっ!」

vintaです。
この試合はW6のように途中で試合が壊れなかったのでその点は評価できると思います。カーが無理に投げなかったのが正しかった。
ワンチャンスで同点の範囲で待ちましたが、KCの守備陣はそれを与えなかった。
ウチのOL陣が押し込まれるのを何度も見たのは久し振りでした。また、相手のDBのピータースとベリーはシャットダウン&ボールホークタイプで、いい加減なパスは投げられない奴らでした。

KCのようなチームに弱いと明らかになってしまいました。ベリチックもチェック済みでしょう。高い壁があっても挑む、あきらめたらそこでシーズン終了ですよ。
4. Posted by saha   2016年12月15日 00:13
>John riderさん

マリオほぼOK。アルドン面接終了とふたりがどのタイミングで出場するのかハッキリしませんが待ち遠しいです。

次戦@SDに勝てばプレーオフ進出が決定!!
ここで決めたいですね‼
5. Posted by saha   2016年12月15日 00:16
>matさん

まずは次でプレーオフ進出を決め、残り全勝で地区優勝は天命を待つというのが理想ですね!!

OAKLAND残留の動きが出てきましたね。RAIDERSはやはりOAKLANDが一番しっくり来ますからね🎵
6. Posted by saha   2016年12月15日 00:24
>vintaさん

安西先生似すぎですねwww
KC戦の分析ありがとうございます。
とても分かりやすかったです(’-’*)♪

それににしてもKCにはやられっぱなしですね。
A・リードは良いHCなんでしょうね。
リベンジの機会が今季あるならばポストシーズンですね。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字