sahaっす

image
54,896人と発表された黒一色のOakland Coliseum
14年ぶりにプレーオフの切符を掴んだ我らがRAIDERS
残り2戦を勝ち抜けば地区優勝ということもありRAIDER NATIONのボルテージは最高潮
その勢いままにAFC南の難敵INDを迎撃しようという雰囲気満載のなか試合が行われました。

結果は勝利し12勝3敗
しかし…その代償はあまりに大きく残酷なものでした…

1Q【得点経過】
・得点なし
・残7分20秒 SS アレンがインターセプト TO
2Q【得点経過】
・残14分55秒 WR ホームズへ1YdsTDパスをHIT 7-0
・残9分50秒 INDに24YdsTDパスをHITされ7-7
・残5分50秒 TE ウォルフォードへ5YdsTDパスをHIT PAT失敗 13-7
・残1分20秒 FS ネルソンがエンドゾーンを狙ったロングパスをインターセプト TO
・残0分20秒 RB リシャードへパス RACで4YdsTD PAT失敗 19-7

3Q【得点経過】
・残10分20秒 OLB M・スミスがファンブルフォース CB キャリーがリカバー TO
・残10分50秒 RB ワシントン 22YdsTDラン 26-7
・残8分40秒 RB ワシントン 22YdsTDラン 33-7
・残5分20秒 INDに3YdsTDパスをHITされ33-14


image
RB D・ワシントン爆発
33号が12キャリー99Yds キャリア初のTD 22YdsTDラン×2と爆発しキャリア最高の出来となった。

4Q【得点経過】
・残7分40秒 IND QBラック11Yds TDラン+2P決められ 33-22
・残2分30秒 INDに42YdsFGを決められ 33-25


image
QB D・カーを襲った悲劇
それは33-14とRAIDERSリードの4Q残り11分に起こりました…
この映像を見た時の絶望感は言い表せません…
駆け寄るチームドクター…
カーの悲痛な叫び顔が全てを物語っています…

開幕から積み上げてきた勝利と喜び、プレーオフに寄せる期待が音を立てて崩れさっていきました…

大本営は『RAIDERSファンはクリスマスにレンガでいっぱいのストッキングを受けとった』と表現しています。

image
#72 LT D・ペンはこうコメントを残しています。
『自分自身に失望している…俺の相手はカーを負傷させたやつだったんだ。
ここまですごく良いシーズンだったのに…
あいつと対峙して、一歩踏み込んだ時に足が滑った。もう一度あのプレーの瞬間に戻りたい。何か他にやり方があったはずだ。俺のキャリアでQBが負傷したことなんて一度もないんだ…』

検査の結果は右足腓骨骨折…
全治6週から8週…信じたくありません。
信じたくありませんが、カーのシーズンは終わりました。

このショックから何日か経って、僕自身ようやく落ち着きを取り戻しました。
今季のRAIDERSに期待していたことは何だったのか。
それは昨季成し遂げることが出来なかったプレーオフ出場です。
隊長をプレーオフの舞台へ連れていくことが出来なかった悔しさが残っていたため、カーやマック、クーパーといった生え抜きの若い選手達に叶えてほしかったのです。

image
その願いを見事叶えてくれたカーには感謝しかありません。
今季どれほどの感動と喜びをカーが与えてくれたか忘れてはいけません。
焦らず治療に専念し、ケガをしっかり治して来季に挑んでもらいたいと思います。