sahaっす
image

ここから先は負けたら終わりの一発勝負です。
試合開始1/8(日) AM6時35分(日本時間)

予告先発は、C・クック VS B・オズワイラー
オズワイラーは今オフDENから4年7,200万ドル(約84億6,000万円)という大型契約でサインするも、レギュラーシーズンのスタッツはTD15 INT16 QBR59.0と費用対効果ゼロ。

対して我らがRAIDERSが14年ぶりのプレーオフ初戦にぶつけるのはドラフト4巡ルーキーC・クック
先発デビューの舞台がいきなりプレーオフという普通に考えれば願っても叶わないであろう状況で一発勝負に挑みます。
しかも敵地というおまけ付き。
この状況に一番驚いているのは当の本人かもしれません。
ちなみにプレーオフで先発デビューを果たしたQBは過去に前例がないとのことです。
WEEK17@DEN戦でのマグロ負傷後、レギュラーシーズン初出場でのスタッツはAtt21 Comp14 Pct66.7% Yds150 AVG7.1 TD1 INT1 Sack2 QBRate 83.4 FUM2 Lost1という内容でしたが、ACからは『クックはタッパ(193㌢)があるからフィールドが良く見えている。』とマグロ(185㌢←鯖読み感満載ですが…)に対して皮肉とも取れるお褒めの言葉も頂いているようです。image

image
最新のパワランではRAIDERSは4ランクダウンの11位(WEEK15 IND対戦前のパワランは3位でしたが…) 。
HOUは変わらず14位となっています。

両チームのスタッツを見ると、RAIDERS オフェンス VS HOUディフェンスという構図ですが、試合は大本営の記事にあったように『両チームともにランゲーム主体で徹底したディフェンス』という展開が予想されますので、オフェンスはRAIDERSが誇るRBトリオで地上戦を支配できるかがカギとなります
また、リーグ2位のHOUのパスディフェンスに対しては、無理をせずリスクが少ないショートパスで刻んでからのレシーバーRAC頼みということで良いと思います。
個人的には、相手にロングは無いと思わせてからの一発ボムにも期待しています。