sahaっす

前回のエントリでは、今年のニーズに合わせた僕なりの希望的観測ということで1巡から7巡までを予想しましたが、ドラフトが迫るにつれ、他チームの指名権や順位を考えたりせずに僕が本当に指名してほしい選手は誰か、RAIDERSを常勝チームへと変貌させるために必要なピースはと考えたとき頭に浮かぶのはオクラホマのRB Joe Mixson です。

image

DVなどの素行面が問題視され1巡での指名は無いものと予想されています。
ですが、実力では今年のRBでトップクラス。
RAIDERSのOLをもってすれば、L・マレー以上の活躍が期待できます。
去年のドラフトでレジーは2巡指名が妥当とされていたSS K・ジョセフを1巡14位で指名しましたが、今年もそういうことを考えているんじゃないかと思ってます。
ジョセフが2巡以降の指名と言われた理由はケガの影響によるものなので、ミクソンのそれとは理由が異なりますが、2巡指名とした場合にジョセフが消えているかもという不安もあり、レジーは1巡指名に踏み切ったと考えています。
であるならば、今年も同じようなことが起きる可能性が無いこともないわけです。

また、レジーはミクソンと面談をしており良い印象を持っています。
M・リンチのRAIDERS入りのタイムリミットをドラフト前までとコメントしているのも、ミクソン指名を考えてのことかもしれません。
最近リンチが本気でOAKLANDでキャリアを終えたいと願っているのかも信じられなくなってます。結局金かと。

RAIDERSが1巡でRBを指名したのは、DMCを4位で指名した2008年まで遡ります。
その後は2011年4巡bでT・ジョーンズ、2013年6巡bでL・マレー、2016年5巡でD・ワシントンと中位・下位での指名となり、レジーがGM職に着いた2012年以降は5巡と6巡で2名となります。

ということですが、レジーさん。
お取り計らいのほど宜しくお願い申し上げます。

と締めようと思った矢先Marshawn Lynchと契約合意のニュースimage
ということで新しいエースRBのBeast Modeっぷりをこちらからお楽しみください。
やっぱりスゲエな。