2017年10月05日

WEEK4@DEN マイルハイの悲劇

sahaっす

[画像:90c984cf-s.jpg]

3Q残り5分。
恐れていたことが起こってしまいました。

WEEK3@WASの感想でも触れましたが、カーがサックされる度に、あのIND戦の衝撃がトラウマ化していたのですが、現実にそれが起こると免疫というか耐性というか慣れてしまうのが人間の恐ろしいところでもあるわけです。

[画像:bb4ae34a-s.jpg]

関連記事によるとレントゲンとMRIの検査をした後、CTスキャンで腰の骨の一部にひびが入っていることが発覚したらしいのですが、カーは復帰まで少なくとも2週間から6週間かかるそうです。

[画像:b6e14dfb-s.jpg]

しかし、嘆いていても仕方ありません。

大事なのはこれからどうするのかってことになります。

3Qのカー離脱後に投げることになったE.Jは、テンポもよく期待以上のパフォーマンスを見せてくれました。
ラストドライブでクーパーへのパスがインターセプトされてしまったものの、その前のクックやクーパーのドロップが無ければ逆転していた可能性もありました。
スタッツは11/17(成功率64.7%) 106Yds1INT
次戦以降はE.Jが先発することになると思います。

個人的には、セスを狙ったプレーコールを出して欲しかった思いはあります。  
こういうシチュエーションで、セスならきっと決めてくれたと思うんですよね。

それでも、全体的にオフェンスは低調。
ランに至ってはトータル24Ydsと目も当てられない状況となっており、パスプロはWAS戦と比べると持ち直した感がありましたが、離脱する前のカーもフラストレーションを抱えてプレーしているような印象を受けました。
そう考えると、クラブツリーの欠場はカーのメンタルにも大きな影響を与えたのかもしれません。

ディフェンスについては頑張ってくれました。EDGEのマックとマリオのパフォーマンスが良いです。
マックは超人なんで特別ですが、嬉しいのはマリオが元気なことです。1Q序盤のマリオのサックは最高でした。
エリスとバンダードーズのDTコンビもなかなかどうしてと言ったところ。
アーヴィン、リー、ジェームズのLBトリオも開幕前の心配をよそに踏ん張ってくれてますし、ジョセフとネルソンのセーフティコンビのパフォーマンスも良いと思います。
残念だったのは、コンリーの欠場プラス1Q早々のプレーでアマーソンが脳震盪を起こして試合から消えてしまったこと。
T.Jは頑張ってくれてますが、コンリーとアマーソンには早めに戻ってきて欲しいものです。
スミスでは不安です。

それでは試合を振り返りましょう。
スタメンです。

オフェンス
WR 10 S・ロバーツ
LT 72 D・ペン 
LG 70 K・オセメレ
C 61 R・ハドソン
RG 66 G・ジャクソン
RT 73 M・ニューハウス
TE 87 J・クック
WR 89 A・クーパー
QB 4 D・カー
RB 24 M・リンチ
TE 86 L・スミス

ディフェンス
DE 97 M・エドワーズ ジュニア
DT 94 E・バンダードーズ
NT 78 J・エリス
DE 52 K・マック
SLB 51 B・アーヴィン
MLB 55 M・リー
WLB 57 C・ジェームズ
LCB 29 D・アマーソン
RCB 38 T.J キャリー
FS 27 R・ネルソン
SS 42 K・ジョセフ

【1Q】得点経過
・残8分11秒 DEN 22YdsTDレシーブで先制される 0-7
・残1分09秒 DEN 28Yds FG 0-10
【2Q】得点経過
・残3分36秒 OAK 64Ydsロングボムがホルトンに。TD。 7-10
【3Q】得点経過
・残9分40秒 DEN 36Yds FG 7-13
・残5分06秒 DEN 46Yds FG 7-16
【4Q】得点経過
・残5分23秒 OAK 38Yds FG 10-16

《ハイライトシーン》

[画像:9ef8a4df-s.jpg]

今シーズン3サック目を挙げたマリオ。
以前、先天性の首の病気から選手生命が心配された時から考えると嘘のようなパフォーマンスを見せている。

[画像:353bf046-s.jpg]

この試合で2サックを決めて今シーズン4サックと数字を伸ばしたマック。
2試合連続て不振のオフェンスに対し、踏ん張り続けるディフェンスを牽引している。

[画像:715595a8-s.jpg]

今シーズン初のTDを決めたホルトン。
背中越しのロングボムキャッチは持ち前の俊足から生まれた、ホルトンらしいものだった。

[画像:ef96bda9-s.jpg]
バックアップとしての役割を十分に果たしたと評価できるEJ マニュエル。
BUF在籍時のQBコーチだったダウリングと共に次戦先発として挑む。

[画像:7c756f44-s.jpg]
この試合で9キャリー12Yds 平均1.2Ydsに終わったリンチの調子が極端に悪いとは思えず。
リシャード、ワシントンとのトリオで次戦のランオフェンスに期待したい。

《チームスタッツ》
[画像:8f95cb79-s.jpg]

《所感》
・同地区スイーブ希望だっただけに、カーの故障も相まって、この敗戦は痛い。
・早い段階での職人キングクラブ復帰を熱望。いまのACには期待できない。
・スキルポジションで1番波がないのはリシャードだとDEN戦を見て改めて知る。
・ホルトン初TDおめ♪
・マンデーナイトを見る。KCは色んな意味で強えと感じるも、余計にW7は燃える。
・次週より地元3連戦


saha4678 at 01:20│Comments(5)RAIDERS GAME 2017 

この記事へのコメント

1. Posted by ふて猫   2017年10月05日 09:32
カーの代役はEJですか?これからホーム3連戦なのでアドバンテージは充分過ぎるほどあるわけですね〜😅今期こそKCに勝って去年のリベンジを果たして欲しいものですね❗️
2. Posted by tomo   2017年10月08日 10:21
やっとこさ観戦!

ディフェンスもオフェンスもタレントレベルでは、あんまり差が無いのに完敗。
これはあまり良い傾向ではなく、プレイオフで勝ち残れないチームの典型的パターンです。

このゲームはカーの精神的な問題が全てな感じですね。
それほどレッドスキンズ戦の衝撃がデカかったのですね。
自分はOCがQBコーチからの昇格なのでこのあたりは、立て直してくると思ってましたが、全くダメでした。
数秒我慢するだけでEJでもゾーンの切れ目に落としてました。これさえ、出来ない現在のカーはかなりキツいですね。

しばらくEJで流した方が良いかもしれません。
ランですが、そこまでリンチに固執しなくて良いと思います。相手は無理してロスタックル狙ってこず、確実にゲインラインから出てきたRBを仕留めてます。
スクリメージ付近のスピードの変化で対応するべきでリンチの良さをちゃんと相手は消してます。
こちらは2ゲーム続けて同じことされて、何も対応しなかったOCの準備不足ですね。

ディフェンスですが、個は頑張っては居ますが、この2週相手のディフェンスを客観的に見てて、タレントレベルでは互角なはずなのに、全然コールも準備も、対応も時代遅れ感を感じてしまいます。
タレントを活かせてないかも。
ディフェンスはあんなものですので、なんとも出来ませんが(笑)
この時期に課題が出てきたのはまだまだ大丈夫です。

立て直して可能!!特にオフェンスさえ何とかすればね!

①カーの精神的な問題の克服(投げ捨てず我慢、引きつけて投げてすぐタックルされるくらいな感じ)
②ランのスピードの変化色んなRBで変化をつける

①が全てなように感じますね。スーパーで勝つためには必ず克服しないとですね。
プレイオフに出ても、良い質のディフェンスと対戦すると勝てませんね。今のままでは。

見ていて苦しくなるゲームでしたが、カーは無理せず休んでEJが空気を変えてくれる事に期待!
3. Posted by saha   2017年10月09日 00:36
@ふて猫さん

ここ2試合ファンとしてはストレスが溜まる内容ですからね。

ホーム3連戦 初戦となるBAL戦に勝ってスッキリさせてもらいましょう!!
4. Posted by saha   2017年10月09日 22:26
@John riderさん

レス遅くなりすいません。
BAL戦、結局カーが出ることはありませんでしたが、それで良かったのではないかと思ってます。
LAC戦しっかり準備をして挑んでもらいたい。
それだけですね。
5. Posted by saha   2017年10月09日 22:35
@tomoさん

レス遅くなりすいません。

3連敗は厳しいですね…

コメントする

名前
URL
 
  絵文字