WEEK5 BAL 悲報WEEK6 LACに向けて

2017年10月12日

WEEK5 BAL 欠けているのはアル爺イズム

sahaっす

現地時間10/8は故アル・デービスの命日。
地元オークランドでBALとの対戦となりましたが結果は敗戦。
命日を勝利で飾ることはできませんでした。

[画像:6a07553f-s.jpg]

この敗戦で2勝3敗となり借金1。
ちにみに、昨シーズンはシーズン通して負けが先行することは一度もありませんでした。また、連敗することもありませんでした。
それが、5試合で既に3敗とシーズン前半が後半と比べると楽なスケジュールとなっているいるにも関わらずこの様です。

昨シーズン同様敵地での開幕戦にも勝利し、WEEK2も勝利し開幕2連勝(昨シーズンはWEEK2でATLに負けて1勝1敗)と決して調子は悪くなかったのですが、そこから@WAS⇒@DEN⇒BALと良いところなく3連敗
昨シーズンは、5試合終えた時点で4勝1敗だたったことを考えると、このチーム状態はかなり重症です。
一方、同地区の憎き KC は開幕から無傷の5連勝。

RAIDERSの地区優勝はおろか、ワイルドカードでのプレーオフ進出もしんどくなってきました。

とにかく勝利あるのみ


しかし、残念ながらコーチや選手達にその気迫を感じることができません。
実際、選手はそうではないのでしょうが、見ているこちらとしては、なんとなくプレーしているように見えてしまいます。

ペンがBAL戦後、車でコロシアムを去る際、出待ちしてヤジったファンと言い争う場面が動画で拡散されましたが、地元ファンが文句を言いたい気持ちも分かります。


次戦WEEK6  LAC 戦とWEEK7 KC 戦は今シーズンを占う上で重要な試合となります。
Jast win baby 
どんな手を使ってでも勝てば官軍。 
とにかく勝つことが全て。

前置きが遅くなりました。
振り返りたくもありませんがBAL戦を振り返ります。

スタメンです。
故障欠場はCB 29 D・アマーソン/CB 22 G・コンリー/RG 66 G ・ジャクソン/RB 33 D・ワシントン そしてQB 4 D・カー

オフェンス
WR 15 M・クラブツリー
LT 72 D・ペン 
LG 70 K・オセメレ
C 61 R・ハドソン
RG 76 J・フェリシアーノ
RT 73 M・ニューハウス
TE 87 J・クック
WR 89 A・クーパー
QB 3 E.J・マニュエル
RB 24 M・リンチ
WR 10 S・ロバーツ

ディフェンス
DE 97 M・エドワーズ ジュニア
DT 94 E・バンダードーズ
NT 78 J・エリス
DE 52 K・マック
SLB 51 B・アーヴィン
MLB 55 M・リー
WLB 57 C・ジェームズ
LCB 38 T.J キャリー
RCB 21 S・スミス
FS 27 R・ネルソン
SS 42 K・ジョセフ

【1Q】得点経過
・残12分45秒 BAL 2YdsTDランで先制される 0-7
・残11分10秒 BAL クックのファンブルを拾われリターンTDを食らう。 0-14
・残5分07秒 OAK タベッキオ 32Yds FGを決める。3-14
【2Q】得点経過
・残11分57秒 BAL 2YdsTDランで突き放される。 3-21
・残9分11秒 OAK マニュエルからクラブツリーへ41Ydsボムがヒット。TD。10-21
・残5分18秒 BAL 22Yds FGを決められる。 10-24
【3Q】得点経過
・残3分46秒 OAK 36リンチ3Yds TDラン 17-24
【4Q】得点経過
・残13分10秒 BAL 21Yds FG ダメ押しされる。17-27
・残2分24秒 BAL 44Yds FG決められ万事休す。17-30

この試合、開始4分間で14点のビハインド。
終始追う展開となってしまいます。

先発したE.J.は、2Qに41YdsTDパスをクラブツリーにヒットし、3Qには自らスクランブルで敵陣3Ydsまで進んでリンチのTDランを演出するなど健闘したと思います。

[画像:515ea000-s.jpg]
6Rec 82Yds Ave.13.7
今シーズン4つ目のTDを決めたキングクラブ


[画像:baab20d2-s.jpg]
Pass13/26(50%) 159Yds 1TD Rate82.1 
Run2 15Yds Lng10 
被サック3と厳しい状況下で健闘したE.J


ランオフェンスについては、リンチとリシャードで80Ydsに終わりましたが共に調子が悪いわけではなく持ち味は発揮できていますが、パスオフェンスはパスプロ持たず被サック3 これが問題です。

[画像:5849eae1-s.jpg]
ここまで5試合フル出場と開幕前の心配をよそに、故障もなく、らしいパフォーマンスを見せているリンチ

ディフェンスは試合を重ねる毎に各ポジション悲惨な状態になってきています。
この試合サックゼロ。
ちなみにインターセプトは開幕以降未だお目にかからず。
故障者も増えてきており厳しい状態です。

[画像:27b19946-s.jpg]
CBアマーソンとコンリーを欠き、DTレイサムが薬物使用で4試合出場停止。
この試合でMLBリーが負傷退場と厳しい状況と言える。

唯一の強みはスペシャルチームのキッキングユニットでしょう。
K タベッキオはFG/XP共に未だノーミス。
P キングも素晴らしいパントを連発中です。
あとはパターソンのキックオフリターンTDが出れば完璧なんですが。

[画像:b5fc2ad6-s.jpg]
開幕戦以来ノーミスのタベッキオは、今後接戦でのキックで真価が問われることになる。

《チームスタッツ》
[画像:26a42014-s.jpg]

《所感》
・アル爺が生きていたなら、こういう時にどう動いていたかが気になるところ。
・E.Jは悪くはない。ただ勝ち運を持っていない気がしてならない。
・次週LAC戦 カー復帰との噂あり。
[画像:a556953a-s.jpg]
・泣きたい。




saha4678 at 02:15│Comments(4)RAIDERS GAME 2017 

この記事へのコメント

1. Posted by vinta   2017年10月12日 15:30
本当に勝利のみが今のチームを再生する特効薬だと思います。どのようなまぐれの勝利であっても…。
勝利こそが突破口と一番理解していたのは、アル爺でしたね。
勝利に飢えたレイダースの反撃を望みます!
2. Posted by mat   2017年10月13日 21:50
BAL戦、勝つチャンスはあったと思います。リンチのTDで盛り上がりも最高潮、次のD#を3凡なんかで抑えてくれたら…と思ったんですが甘くなかったですね。
EJはよくやったと思いますし、クラブツリーは神でしたし、でも全部が噛み合って勝利を掴むという姿からは程遠い内容であったと感じます。
個人的にはカウザーやルアニといった勢いある若手を積極的に使って欲しいです。カウザーなにげに持ってると思うんですよね。
3. Posted by saha   2017年10月15日 23:14
@vintaさん

アル爺は昨シーズンを見てどう思ってたんですかね…
そして、今シーズンを見てどう思っているのか…

アル爺イズムは忘れてはいけませんよね。

地区優勝への望みも捨てたくありません。
同地区対決2連戦は連勝しなければ…

Jast win babyです!!
4. Posted by saha   2017年10月15日 23:25
@matさん

仰るとおり若手はバンバン使って欲しいですよね。
今だからこそ余計にそう思います。
PSにだって、きっと素質のあるスター候補生は眠っている筈です。

ボウマンは欲しいですよね🎵

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
WEEK5 BAL 悲報WEEK6 LACに向けて