G・コンリーとR・メルヴィンのCBコンビスー RAIDERS訪問へ

2018年03月21日

MLBはボウマンからホワイトヘッドへチェンジか

sahaっす

5月で30を迎えるボウマンに対して4月に28となるホワイトヘッド
RAIDERSの選択はホワイトヘッドでした。

1521556835459
_20180320_234958
DETで先発を張っていたホワイトヘッド。
2017PFF Gradesでは79.6 Average と並の評価ですが、以下に挙げる若手の3選手
M・リー(PFF Grades 70.5 Average )
N・モロー(PFFGrades 48.0 Poor )
C・ジェームズ(PFFGrades 40.8  Poor )
と比べるとLB陣においてはMLBを任せられる貴重な即戦力であることは明らかで、噂どおりB・アーヴィン(PFFGrades 77.0 Average )がDEへコンバートされるとなると、ボウマン無きあとのホワイトヘッドの役割はより重要であることがわかります。

DET在籍時2シーズンのスタッツは以下の通り。
2017 出場16 先発16 Tackle110(Solo78/Ast32) Sck1.0 PDef2 INT1
2016 出場15 先発15 Tackle132(Solo99/Ast33) PDef5

2017シーズンは全試合に出場し、2016シーズンは欠場1試合のみ。
故障の多い選手は実力があっても無意味。
激しいNFLのシーズンで故障が少ないというのはとても重要な要素。

2018シーズンMLBはホワイトヘッドで行くのかそれともR・スミス(ジョージア)をドラ1で指名するのか…願わくばボウマン(PFFGrades 84.8 Above Average に戻ってきてほしいところなんですが。








saha4678 at 07:10│Comments(0)RAIDERS FA 2018 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
G・コンリーとR・メルヴィンのCBコンビスー RAIDERS訪問へ