デリック・ジョンソン

2018年05月24日

ライアン・スウィッツァー

sahaっす

ドラフトが終わって1ヶ月程が経ちましたが、たしか3日目だったですかね。

2016ドラフト2巡(全体44位)DE ジハド・ウォードがDALの2017年ドラフト4巡(全体133位)WR兼PRのライアン・スウィッツァーとトレード。

RAIDERSロマン枠指名のウォードは予想どおりロマンで終わりトレードに出されたわけですが、相手方のDALファンはスウィッツァーに対して小兵(173センチ)ながらリターンスペシャリスト、スロットレシーバーとしては同じ小兵(173センチ)のWRコール・ビーズリーの後釜、もしくはあのウェス・ウェルカーやジュリアン・エデルマンにも匹敵する逸材と期待していたようで今回のトレードにはかなり不満なようです。

DALファン① かなり怒ってます

DALファン② かなりガッカリしてます。

こちらはコンバイン

昨シーズンWAS戦のPRタッチダウン

RAIDERSとしてはオフにPR コーダレル・パターソンをNEとのトレードで失いリターナーを欲していました。
PR候補としてはFAで獲得したWRドゥエイン・ハリスもいますが、個人的には今シーズンKR/PRのスペシャリストとしてスウィッツァーを見たいですし、グルーデンはスロットレシーバーとしての起用も考えているようなのでそっちでの活躍にも期待です。

1527091405303

要注目ですね。


saha4678 at 07:30│Comments(2)RAIDERS 2018 

この記事へのコメント

1. Posted by #00   2018年05月24日 08:23
あ~、びっくりした。
スウィッツァー本人が不満を漏らしているのかと思いましたw
ファンがそう言うならお得なトレードだった可能性が高いと言うことですね。
パターソンはスロットレシーバーとしてはちょっと……でしたからね、期待しましょう。
小兵ってなんか好きだしw
2. Posted by vinta   2018年05月28日 08:54
めちゃめちゃスペシャルチームを重んじているベリチックがパターソンを取るのは当然と言えば当然なのですが、かなりショックを受けていました。

スウィッツァーは、パターソンの爆発力には劣るところがあると思いますが、WRとして使いやすい部分もあるし、伸びしろを十分に残しての獲得なので今後に期待したいと思います。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
デリック・ジョンソン