俺のモックドラフト2.0 改Pick4 Clelin Ferrell DE

2019年04月26日

俺のモックドラフト ファイナル

sahaっす

いよいよ本番。
巷ではRAIDERSがビッグサプライズを画策しているとの噂されています。

推測可能なレベルで考えると、QB カーと決別し、新たなQBとしてK.マレー(オクラホマ)、D.ハスキンス(オハイオ州立)、もしくはD.ロック(ミズーリ)を上位で指名するか、Edge N.ボサ(オハイオ州立)をトレードアップで指名するか、はたまた、HOUのEdge J・クラウニー(非独占的タグ)を1巡とのトレードで獲得か。
1556114386447
どれも、サプライズと言えるでしょうが個人的に喜ばしいサプライズと思えるのはボサ(案)ぐらいなものです。
既に決まっているであろうプランは数時間後の本番のお楽しみとなりますが、ラストは素直に現指名順通りでお送りする 俺モックファイナル です。

1555972630962
Round 1 (No.4 overall)
Quinnen Williams
College:Alabama
Position:Defensive Tackles
Born:December 21, 1997(age 21)
Height:6 ft 3 in (191㎝)
Weight:303 lb (137 kg)
_20190425_114721
Outland Trophy (2018)
Unanimous All-American (2018)
First-Team All-SEC (2018)
GRADE  6.70
ARIがK.マレーを指名。
2位のSFがN.ボサを指名。
3位のNYJがトレードダウンするか、Q.ウィリアムズ以外を指名した場合限定の話ですが、その暁には1年目からランディフェンス、パスディフェンス共にDLの軸として大きな貢献をしてくれるであろうQ.ウィリアムズを指名するべきでしょう。
弱点らしい弱点がなく、素行も問題なし。
そして怪物。見逃す手はありません。

1556106378032
Round 1 (No. 24 overall)
Johnathan Abram
College:Mississippi State 
Position:Safety
Born:October 25, 1996(age 22)
Height:5 ft 11 in (1.80㎝) 
Weight:205 lb (93 kg) 
_20190426_015038
First-Team All-SEC (2018)
Prospect Grade  6.10
この順位でのセイフティ指名は意外とも思えますが、J.エイブラムであれば、FSとしてSS K.ジョセフとのコンビてRAIDERSディフェンスの最終ラインに安定感を生み出すことが出来るでしょう。
個人的には、NFL屈指のセイフティになるであろう逸材だと思っています。

1556020233850
Round 1 (No.27 overall)
DeAndre Baker
College:Georgia
Position:Cornerback
Born:September 4, 1997(age 21)
Height:5 ft 11 in (180㎝)
Weight:193 lb (87 kg)
_20190426_014725
Jim Thorpe Award (2018)
Consensus All-American (2018)
First-Team All-SEC (2018)
Prospect Grade  5.94
シャットダウンコーナー。
コンバインで思うような記録が残せず評価を下げてしまった感がありますが、実戦で活躍する可能性が最も高いのはD.ベーカーと信じて疑いません。
G.コンリーとベーカーの両翼は魅力的なコンビになることでしょう。

1556020386965
Round 2 (No. 35 overall)
Chase Winovich
College:Michigan
Position:Defensive end
Born:April 19, 1995(age 23)
Height:6 ft 3 in (191㎝)
Weight:253 lb (115 kg)
_20190426_015243
2× First-team All-Big Ten (2017, 2018)
Second-team WCFF, AFCA & CFN All-American (2018)
Prospect Grade  5.73
今年の最重要ニーズと言えるEdgeは、N.ボサ、J. アレン、M.スウェット、K.フェレルらが名を連ねますが、C.ウィノビッチは過小評価されている気がします。
ミシガンでのプレーぶりから考えると、この位置での指名は決してリーチではありません。

1556200287568
Round 4 (No. 106 overall)
Darrell Henderson
College:Memphis
Position:Running Back
Born:August 19, 1997(age21)
Height5 ft 8 in (1.72㎝) 
Weight208 lb (91 kg) 
_20190426_020111
First-team All-American (2018)
First-team All-AAC (2018)
Prospect Grade  5.75
 M.リンチのリタイアを受けて上位でJ.ジェイコブズを指名する可能性がより高くなりましたが、
2日目この位置までRBの指名が無ければ、D.ヘンダーソン指名すべきです。
ここまで残っている可能性は極めて低いと思われますが…

3日目は申し訳ありませんが割愛します。

とにかく初日がどうなるかですね。
注目しましょう。
我々にとって素晴らしいドラフトになりますように。


saha4678 at 02:00│Comments(5)RAIDERS 2019 DRAFT 

この記事へのコメント

1. Posted by vinta   2019年04月26日 06:56
有言実行、素晴らしい! 最終版、お疲れ様です。

分からないね。ウィリアムズなら外れという可能性は低いと思う。2、3年後のチームの核をしっかり確保したい。レイダースのドラフトサプライズにはろくなものがない。ドラフト時に驚かすな、数年後に驚きたい。
2. Posted by tomo   2019年04月26日 07:21
4番目をどこかに売りさばいて、ビッグネーム獲得は有り得ると思いますね。
レイダースなら。
どちらにせよ、edge、DLの核となる選手は必要ですのでさて、どうなることやラ


ただし、初っ端なQBとかは勘弁して欲しいです

レイダースのサプライズって期待が…(T_T)
3. Posted by mat   2019年04月26日 07:57
スカウト自宅待機とか一連の怪しい動きはARIとかWASとかNYGとかに3位以内でQBを指名させ、DL3人のうち誰かを氏名する作戦と信じたい。少なくとも今年はQB指名は必要ないですよね。問題はトップ3でその3人が消えてしまった時。正直、その他にトップ5に見合う選手はいないと思いますが、さてどうなりますやら、楽しみです!
4. Posted by ありゃー   2019年04月26日 08:49
クラウニーですかぁ。噂は出てるけれど。
リーグ屈指のDEに金払うの嫌でトレードしたのに、それより性能の劣る選手に同程度の金額かけるとか⋯
俄には信じたくないですね。
5. Posted by ふて猫   2019年04月26日 12:44
最終更新情報ありがとうございます😊正道に弱点補強して(かなり多いですが)変な冒険は侵さないで欲しいものですね😅

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
俺のモックドラフト2.0 改Pick4 Clelin Ferrell DE