WEEK4@IND 速報WEEK5 CHI 速報

2019年10月03日

WEEK4@IND 意味のある勝利と意味のない反則

sahaっす

1570008111825
1Q 9:09にルーキーTE F・モローが18YdsのTDキャッチ(初)を決めて先制したかとおもえば次のドライブで初出場のWR T・デービスがリバースから睡魔を吹き飛ばす60YdsのTDランを決めて14-0
その後、カーとジェイコブスの連携ミスから失点し14-7
2Q 14:07にT・ウィリアムスが19YdsのTDキャッチを決めて21-7としましたが、3ポゼ差とするまで安心できず結果最後まで見てしまいました。
僕と同じように寝不足でそのままお勤めという方も多かったと思いますがRAIDERSが勝てばその後の強烈な睡魔にも何とか耐えられるものです。

_20191003_032049
さて、ここまでランオフェンスの要として期待どおりの活躍を見せてくれている J・ジェイコブスが現時点でルーキートップ評価を得ています。
ラン総獲得ヤードでも309ヤードでWEEK4終了時点リーグ9位。ルーキーRBではトップです。ファンブルもゼロ、1stダウンも16回更新と頼もしい限りです。
4試合300ヤードとなると単純に16試合では1,200ヤードとなります。
1試合平均75Ydsという数字はジェイコブスにとって難しくないと思います。
現状と同じく無理をさせずにJ・リチャードやD・ワシントンとスナップを分け合うプランを継続し、ケガなどの故障無くシーズンを過ごせることを願うばかりです。
1570041840916

ディフェンスでこの試合目立ったルーキーはDE M・クロスビーでした。 
スタッツはソロ1 QBヒット1 パスディフェンス2 ファンブルフォース1というものでしたが、この活躍により今後スナップカウントも増えるでしょうし、クロスビーもその期待に応えるポテンシャルがありそうですので今後の成長が楽しみです。
1570039405448

この試合の重要なポイントは、FS E・ハリスが4Q終盤に決めた価千金のインターセプトリターンTDでした。
追い上げ態勢のIND対して引導を渡すビッグプレーが生まれなければ負けていた可能性も高く、今回のようなディフェンスのビッグプレーが今後必ずカギを握ってくると思います。
1570029230199


1570016594797
さて。
既にご存じのようにMLB V・バーフィクトがやってくれました。
2QにINDのTE J・ドイルに対して行ったヘルメットコンタクトにより退場処分。
何試合かの出場停止は覚悟していましたがリーグから下された処分は残り全試合出場停止というものでした。
2016年に3試合、2017年も3試合、2018年に4試合と理由は様々ですが、今回はこれまでの前科も加味して厳しい処分が下されました。
初戦からここまでディフェンスにかなり貢献してくれていただけに残念ですが、後任には恐らくDET時代にMLB経験があるD・ホワイトヘッドが入ると思われます。

1570082256981
こういう事があると出場停止処分開けからの2試合さすがのプレーを見せてくれているインコがプライベートで問題を起こさないよう願うばかりです。

これで2勝2敗。
次戦ロンドンゲームです。


saha4678 at 20:10│Comments(6)RAIDERS GAME 2019 

この記事へのコメント

1. Posted by tomo   2019年10月03日 21:05
ドイルは無事だったのでしょうか?
悲しいですね。
この単発の行為としては重い判定を下されました。
が、今までの事を考えると仕方ないと思います。

ヘッドコーチとカーは異議申し立てというか、そんなコメントを出してますが、
チームリーダーとしてはコメントはこうなるわけで。

覆る事はないと思います。

片膝ついてキャッチして、膝をあげて立ち上がろうとして、よろけましたが、この時点で仕留めるタックル或いはボールへのアタックは必然的なのですが
何故あの形になったのか理解に苦しみます。

溜め息しかでないです。

勝利についてですが、実力差(コルツが上)はカナリありましたが若いQBで助かったな~という印象です。
サックはゼロでしたが、意外に中央が圧せてたのが勝因かな?
#94も本格的にいい感じになりつつあり、
相手のOLの中央は強力なユニットだけに、意外に頑張りました。



2. Posted by #00   2019年10月04日 05:19
A.ブラウンが開幕を待たずに去り、今度はバーフィクトがシーズンエンド……。
レイダースらしい補強だったとも言えるかも知れませんが、強烈な個性でチームをまとめていた名物オーナーは既に亡く、ラフなプレーに対する判定、処分は70年代とは違います。
私がレイダースに惹かれたのは「はみ出し者のプロ集団」のイメージがあり、ユニフォームやロゴ、そしてオークランドと言う土地柄もそれにぴったりだったからなのですが、時代はもうそんなチームや選手の存在を許さなくなってきてるんでしょうかね……。
3. Posted by ふて猫   2019年10月04日 08:27
折角の勝利もパーフィクトの残念な行為で水を差された感じですね😅
残り試合全てシーズンエンドですか?WRの補強は必須ですね
4. Posted by vinta   2019年10月04日 08:58
ジェイコブスは、ワシントン、リチャードとローテーションで使い続けるのが良いと思います。ドラ1だからオールタイム使えないと物足りないという方もいるかと思いますが、その場合、必ずケガに見舞われ、その後パフォーマンスが落ちていても、使い続けるしかない状態に陥りやすいからです。
バーフィクトのプレイはいわゆる「カチアゲ」を狙った悪質なモノ。相手はコンタクトなしで膝がついていたからプレーはオンだったと思うけど、動ける状態ではなかったので、やりすぎ。ヘルメットは防具であって武器ではない。
ただ今のレイダースにはMLBで良い人材が必要だなと感じさせてくれた。ドラフトでニーズになるかなと思う。
5. Posted by John rider   2019年10月04日 13:21
そもそもアイツを獲得するって考えた時点で完全に間違ってるんですよ。
ウチに来なければ欠片も応援する気はなかったので精神衛生上はまぁマシですが、編成を考えただけで途方に暮れます。
あたしは過去レスにも有るように、2019ドラフトでMLB獲得→バーフィクトカットが第一希望でしたし(笑)
一番悪いのは分かってて獲得希望を(多分)出したギュンサーだと思いますがね。

これに懲りて今年こそは能力の高いMIKEをドラフトで!(ポジティブ 笑)
僕の一押しはCALのWEAVERです。
当初はバマのディラン・モーゼス推しだったンですが膝のACLやっちゃいましたからねぇ…
下位で上手く指名出来たら良いな♪
6. Posted by John rider   2019年10月05日 23:45
ロンドンゲーム、デプスヤバいですね…
ゲイブ、インコ、フェレル、タイレル、ジョーディ・ネルソンが金曜全休…
ドゥエイン・ハリスも踵はもう少しかかりそう。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
WEEK4@IND 速報WEEK5 CHI 速報