WEEK10 DEN 速報WEEK11 KC 速報 

2020年11月22日

WEEK10 DEN 雑感とWEEK11 KC 戦前 with コロナ

sahaっす

あっと言う間にWEEK11の大一番が目前に迫って来てしまいました。

まずはWEEK10の雑感を。


1605649404105
同地区対決3連戦の2戦目となったWEEK10 DEN戦は、WEEK9@LAC戦同様OLのスターター3人を欠く状況でしたが、結果は快勝とも言える内容で勝利しました。

1605707999293
SS#38 ジェフ・ヒース 
スナップカウント 34/48%
この試合で5つのターンオーバーを記録したRAIDERSディフェンスですが、そのうちの2つとなるINTを2回決めたのがヒース。
1Qと2Qでピンチを救ったINT。
FS#25 エリック・ハリスと同じくポジショニングと読みが素晴らしいボールホークです。
_20201119_022956

1605707938729
OLB#50 ニコラス・モロウ
スナップカウント 71/100%
コロナリザーブで欠場したOLB#42 コーリー・リトルトンに変わり全スナップに出場したモロウ。
2Qのストリップサック、3QではブリッツからQBプレッシャーでDE#94 カール・ナッシブのINTを生み出し、自らサックも決めました。
スターターでありながら期待ハズレのパフォーマンスが続くリトルトンからモロウがポジションを奪う可能性は十分あります。

1605708069855
RB#28 ジョシュ・ジェイコブス
スナップカウント 43/60%
RAIDERS史上最高のRBネ申ジェイコブスのスタッツはRUSH21, YDS112, Y/A 5.33 TD2で文句なしの活躍。
1Qで11ヤード先制TDランと3Qに50ヤードTDランを決めてキャリー数も21とジェイコブスの負担も考えた丁度良い回数でした。
今シーズンここまで9試合でラン700ヤードに到達しラッシングヤードではリーグ4位となっています。

1605707857778
RB#23 デヴォンテ・ブッカー
スナップカウント 26/36%
ジェイコブスとブッカーのRBデュオはリーグ最高クラスと言っても過言ではないでしょう。
この試合でジェイコブスとスナップを分け合い、4Qに7ヤードと23ヤードTDランを立て続けに決めて勝利を確実なものとしました。 
ブッカーは良いRBです。
残りシーズンもパワフルな走りで期待に応えてくれるでしょう。

1605708140110
QB#4 デレク・カー
カーのスタッツは16/25, 154YDS, 0TD, 0INT, RATE81.1
スタッツだけ眺めるとたいした数字ではありませんし、レシーバーがTDパスをドロップするミスもあり不運な部分もありましたが、カーのこの試合のパフォーマンスはPFFでグレード90.3とWEEK10全てのQBの中でトップ評価。
今シーズン勝てるQBに変わりつつあるカーは頼もしいリーダーに成長しています。

1605877033208
MLB#44 クイアコスキー
スナップカウント 66/93%

試合後インタビューは受けていませんが、WEEK9@LACに続きこの試合でもランストップ、パスカバー共に素晴らしい活躍を見せて欠かせない存在となったクイアコスキーは、4QにワンハンドキャッチでINTも決めました。
無駄のないクレバーなプレースタイルのクイアコスキーこそRAIDERSが求めていたMLBです。

RAIDERSは3連勝(@CLE/@LAC/DEN)
同地区対決も負けなしの3連勝で6勝3敗となりました。
_20201118_195242
パワランも10位から8位へアップし現時点でAFCプレーオフ第5シードとプレーオフ進出が現実味を帯びてきました。

そしてWEEK11はサンデーナイト
1588914326409
本拠地にKCを迎える超重要な試合となります。
現在8勝1敗のKCですが、その1敗がRAIDERS。
KCはバイ明けということもあり万全の態勢で乗り込んでくるでしょう。
RAIDERSは返り討ちすれば7勝3敗。
プレーオフ進出の可能性がグッと上がりますが、ここでRAIDERSを襲ってきたのがDE ファレルとCB ジョイナーのコロナリザーブ入り。
この2選手にプラス濃厚接触者とされるSS エイブラム、CB ジョンソン、DTコリンズ、DTホーキンス、DEキー、DE ヴィッカーズがコロナリザーブとなり今週は一切の練習に不参加。
陰性判定で何名が出場を許可されるのか分かりませんが、厳しい試合になることは間違いないでしょう。
ジョイナーは最終日に練習に戻ったとのことですが、ジョイナー以外のメンツが欠場する場合、ディフェンス陣はこんなオーダーになると思います。
DE: クロスビー
DT: ロス
DT: ハースト
DE: ナッシブ
LB: クイアコスキー
LB: モロウ
Nickel: ジョイナー
CB: マレン
FS: ハリス
SS: ハース
CB: アーネット

1605972894400
オフェンス陣はどうでしょう。
何よりカーが絶好調。
懸念材料のOLはRTブラウン不在が悔やまれますが、LTミラーは復帰しますので安定感は増します。

KCのランディフェンスはそれほどでもないので、先週のDEN戦同様に絶好調のランオフェンスで主導権を握りたいところです。
パスオフェンスはラグスを巧く使ってアローヘッドで決めたようなTDをもう1度見せてほしいですね。

RAIDERS勝利を予想するメディアは皆無ですが、それはWEEK5でも同じでした。
もう一泡吹かせてもらいましょう。


GO RAIDERS!!!!!!!

































































saha4678 at 02:20│Comments(2)RAIDERS GAME 2020 

この記事へのコメント

1. Posted by John rider   2020年11月23日 02:32
最終的にジョイナーとフェレルがリザーブリストみたいですね。
代わりに
PSから何人かアクティブになっています。
その中ではホワイトがどんなもんか見てみたいですね。

アーヴィングとキーが出場出来ますのでDEはなんとかなるかな。
ミラーとアーネットの復帰も朗報ですね。

コロナ以外でのOUTはリチャードくらいみたいですし、
万全とは言えませんが前週より戦える状態かな…と。
前回KCは舐めてかかってきた部分が少なからず有ったと思います。
今回インタビュー等で見る分にKCも気合い入れて来てますが、ここは是非返り討ちにして欲しいです(笑)

ジェイコブスは21世紀最高のRBですが、
レイダース歴代ですとマーカス・アレンとボー・ジャクソンが比較対象となってきます。
僕が今までで一番好きな選手がボーなので、ジェイコブスにはボーを超えるくらいのインパクトのある選手になって欲しいですね。
2. Posted by D.キャスパー   2020年11月23日 08:01
John rider さん
私もボー押しです。フットボールの選手生命を終わらせてしまった故障が発生した最後のベンガルズ戦のプレーを覚えてます。ディフェンスの選手を何人も振り払い、引摺りながらのランは忘れられないです。
さて試合開始まで2時間半となりました。先週よりメンツはそろってるようですが、如何せん練習ができてません。対するKCは、バイ明け。大方のメディアの予想を裏切る試合を期待するばかりです。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
WEEK10 DEN 速報WEEK11 KC 速報