2012年05月12日

苦悩する若者#6/QB Terrelle Pryor

sahaっす。
NFL.comにupされていた記事によると昨季8月の補足ドラフトで入団した彼はかなり悩んでいたらしく…ここで何度も説明してるので割愛しますがなんにせよ開幕5試合出場停止を受けて結局1度も出場することなくシーズンを過ごしたわけで、その心境を記事で語ってるわけですが、翻訳がひど過ぎて気持ちが伝わってこないわけです。
以下原文抜粋部分です。



昨季に5試合出場停止のQBプライアー、「最悪だった」と苦悩語る
2012.05.11
 プライアーは『SI.com』紙の取材に対して「とても厳しい状況だった。処分の期間中はチームとコンタクトすることを禁じられ、給料も出なかった。そしてやっと処分が明けても、シーズン中のコーチたちは次の試合に向けて忙しいから俺は彼らの邪魔にならないようにした。彼らがストレスを感じていることが分かったから、助けを求めるのは簡単ではなかった。理解はしているが、知っているべきである物事を知らずに取り残された状況は苦痛で最悪だった」と語った。
 その葛藤から一時は「本当に試合が好きなのかどうか自問自答した。感情的になっていたんだ。プレイすることなく1シーズンを過ごす中で、これが俺のしたいことなのかどうか考えていた」と告白したプライアーだが
今は前向きに考えている。
 レイダースは今オフにデニス・アレン新HCを迎え、すでにパーマーが先発を務めるとしている。さらに先週にQBマット・ライナートを獲得するなど22歳のプライアーにとっては依然として厳しい状況である。しかしプライアーは今、かつてないほど集中しているとコメント。
「もし1日でも休んだら誰かが俺のチャンスを取ってしまうかもしれない。(大学時代のHCのジム・)トレッセル・コーチは毎日1%でも向上ししろと言っていた。(セインツQB)ドリュー・ブリーズも自伝の中で同じことを言っていた」


……全然心境が伝わってこないす。意味不明とまではいわないすけどひどい訳です。
おそらくこんなことをプライアーは言ったのでしょう。

『出場停止んときなんてチームに近づくなとか言われて金も貰えねーし。停止明けても俺んことなんかほったらかしなわけよ。話かけてもコーチ連中はウザってえって顔してるし。マジでカヤの外って感じ。これってパワハラでしょ?
俺なんか悪いことしたわけ?みたいな。
アメフトやめようか迷ったぐらいだかんね。なんだこれ?って。
おっさん俺の気持ちわかる?わかんねーだろ。
でもさぁ、それでやめたら終わりじゃん?だから腐らないで我慢したわけよ。俺えらくね?
大学ん時のコーチとかセインツのブリーズとかが日々1%でもいいから向上しろって言ってたしアメフトやめたら俺なんもねえし…。
チャンスも来ねえじゃん。だからこれからも続けるよ。
マジ俺えらいべ?
聞いてんのかよ?おっさんよぉ。まあいいや(-。-)y-゜゜゜』

って感じだと思うんですが。
まあTEでもWRでもなんでもチャレンジしてもらいましょう!!
君はまだ若い(22才)♪

ファイル0029



トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by negozi hogan bergamo   2014年09月22日 18:15
Burningtown Valley boucle :: Nantahala, NCA favori local, cette randonnée une boucle dans la vallée formée par Burningtown grecque et la rivière Little Tennessee. Les hautes montagnes surgissent de chaque côté, mais la vallée elle-même est relativement plat l'une des raisons de sa popularité. Il est également tout à fait être

コメントする

名前
URL
 
  絵文字