2012年06月04日

苦悩する若者#6/QB Terrelle Pryorその5

sahaっす。
後編は以下です。

■今年が実質プロ入り1年目のQBテレル・プライヤー{後編}

昨季レイダースは前年オフェンスコーディネーターを務めたヒュー・ジャクソンを監督へ昇格させ、QBジェイソン・キャンベルを先発に開幕4勝2敗の成績を上げていた。しかし5週目対テキサンズ戦の前日にオーナーのアル・デービスが亡くなり、6週目の対ブラウンズ戦ではキャンベルが鎖骨骨折でシーズン終了となった。
急遽先発QB探しに奔走したジャクソンは、USCオフェンスコーディネーター時代に接触のあったQBカーソン・パーマーに目をつけ、試合2日後にはベンガルズとのトレードにこぎつけた。2012年の1巡指名権と2013年の2巡指名権(ベンガルズが2011年か2012年にディビジョナルプレーオフに勝てば1巡指名権へ切り替え)という巨大な代償を払っての獲得となった。
パーマーのトレードは10月18日に合意され、レイダースの試合に出場するのはバイウィーク明けの11月6日対ブロンコス戦と予想されていた。しかし10月23日の対チーフス戦での先発したQBカイル・ボーラーの出来が思わしくなく、ろくに練習もしないまま試合に借り出された。そしてこの試合はフォールススタートでプレーが台無しになったプライヤーのNFLデビュー戦にもなった。
1972年以来オーナーのアル・デービスがGM兼任のレイダースでデービスがいなくなり、先発QBが故障者リスト入りし、監督ジャクソンがほぼ独断でトレードを強行し、法外な代償を払ってパーマーを先発QBに迎えた。おまけに昨季のレイダースにはQBコーチもいなかった。テレル・プライヤーのルーキーイヤーには自身の問題のみならず、チーム内にも大問題がごろごろ転がっていた。



今年は違う。レイダースはまず元パッカーズ人事部長のレジー・マッケンジーをGMに迎えた。往年のレイダース監督ジョン・マッデンが推薦したと言われている。マッケンジーはまずジャクソンを解雇、その後、新監督に昨季ブロンコスのディフェンスコーディネーターを務めたデニス・アレンを招聘した。空席のままだったQBコーチには昨季までサンノゼ州立大でQBコーチを務めたジョン・ディフィリッポを抜擢した。
昨季のプライヤーはプレシーズン最終戦終了後、開幕5試合終了までチームの練習にも参加できなかった。「去年は何も知らなかった。トレーニングキャンプ終盤にドラフトされたけど、チーム合流時点でオフェンスは既に仕上がっていた。監督にもオフェンスコーディネーターにも何も言えなかった」と
サンフランシスコ・クロニクル紙
とのインタビューで話した。
去年は先発どころか2番手争いにも全く参加できなかったが、今年は「控えになるために練習しているんじゃない。試合に出るために練習するんだ」とパーマー、マット・ライナートに次ぐ3番手には決して甘んじない姿勢だ。
今年はオフシーズン練習にフル参加し、ビデオ研究やフィールドでの練習に余念がなく、ジムに入り浸ってはトレーニングを続けている。ディフィリッポQBコーチともかなりの時間を割いて練習を重ね、自身も改善が必要と認めるフットワーク矯正に務めている。カーソン・パーマーへも常に助言や批評を求めている。
プライヤーにとって今年が実質プロ入り1年目。去年の1プレーは忘れ、華々しい再デビューを期待したい。

つーことなんで期待しましょう。去年とは違います。
プライヤーのフォームはカッチョイイっす。
どこぞの神の子とは大違いwww

5507224




トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by yonemaru_60   2012年06月04日 23:18
リッチ・ギャノンは未だオークランドでは英雄的存在なんですね^^

ギャノン氏の指導が実現したかどうかはわかりませんが、
プライヤーがあの「FBの人」と違って勤勉な一面を持った男だということは解りました。
何れはフランチャイズQBになって貰いたいと思っているので頑張ってくれ。

まずはライナートとの先pa(ry
2. Posted by saha   2012年06月05日 20:34
>yonemaru_60さん

ご存知のように今季のRAIDERSはパーマーがチームを牽引し久しぶりの地区優勝を果たすわけですがPOのPIT戦で2005年シーズンの悪夢が再びパーマーに訪れてしまいます…そこでQBとして鮮烈なNFLデビューを飾るのが#6(ry
3. Posted by yonemaru_60   2012年06月07日 23:09
sahaさんm(__)m

こんな情報↓があるのですが
http://www.nfljapan.com/headlines/34067.html
開幕前までにワシントンDCから同等の貢物がある筈なので何も肩落とすことはありませんなw.

ご存知かとは思いますがパーマーはトレードにより2012はレッドスキンズのオフェンスを牽引し1999シーズン以来の地区優勝&第26回以来のSB出場へと導くわけですw.なので、「スキンズのパーマー」である限りPIT(または古巣のCIN)との対戦の機会は4年に一度のレギュラーシーズンを別とすればSBしかないわけでw.

しかし、来年2月のベンツドームでパーマーが出くわすのはPITでもCINでもなく、2人の「ネ申」とプライヤーに率いられたレイダースになる・・・・でしょうねwwww.

キリが無いのでこの辺りでやめておきますwwww.

コメントする

名前
URL
 
  絵文字