カテゴリ:RAIDERS GAME 2013

【WEEK13】@DAL戦 結果

sahaっす

説明しませんが、このプレー見たときウケた人だいぶいると思います。無理でしょ絶対www
image

オープニングのキックオフでいきなりファンブルリターンタッチダウンという幸先良いスタートだったんですがね。
image
image
またも14点リードを逆転されるという今季何回か経験した負け方でした。

前半のRAIDERSは強かったです。
マグロインも先発3試合目ともなると堂々としていました。
RBは期待に反して先発 R・ジェニングス。控えDMC。
ジェニングスは17キャリー35Yds(Ave2.06)ながら2TDを挙げました。image
あれだけ警戒されても得点に絡んでくるあたりは実力を認めざるを得ないですね。
対してDMCは5キャリー13Yds(Ave2.6)。まあ最近はこんな感じですね。復活を待ちますが待っても無駄でしょうか。

マグロインの前半スタッツは以下です。
image
パス成功率73% レーティング103.8
(時々写りこむTPが寂しげでしたが…)
ディフェンスも前半は良かったです。
CB MJは燃えてましたね。
寸でのところで良くカットしてました。何度もピッチに倒れ混んでましたし脳震盪も起こしていたようですがDALには負けたくないという気迫を感じました。グッジョブ。
続きを読む
sahasaha4678コメント(9)  
カテゴリ: RAIDERS GAME 2013 

【WEEK13】@DAL戦に向けて

sahaっす

image
今季も2/3が終わり11試合を消化。
ここまでの戦績は4勝7敗
新星マグロインの登場により、前半のブレイクが嘘のように影が薄くなりつつあるTPですが、TPを推してきただけに本当にマグロインより劣っているのかどうかを検証しなければなりません。

まず先発試合の勝敗と勝率は以下のようになります。
糞フリンは割愛。
TP:先発8試合
・3勝5敗(WEEK1~3/WEEK5~10) 勝率.375

マグロイン:先発2試合
・1勝1敗(WEEK11~12) 勝率 .500


次に参考値として各々のFD更新数からRunとPassの比率を算出してみました。
TP:113回《Run45(40%)/Pass68(60%)》
1試合平均FD更新数 14.5
マグロイン:37回《Run11(30%)Pass26(70%)》
1試合平均FD更新数 16.4
※W9のPHI戦でのTPと4Q途中からのマグロインのFD更新数も含め且つ、1試合平均のFD更新数もTP3Qまで、マグロインは4Qとしています。
※相手ペナルティなどによるFD更新数は含みません。

TPとマグロインのRunとPassの比率に10%の差異がありますが、TPのRunによるFD更新数の半分はTP自らによるものだと思われます。

TPの総合的なスタッツは以下です。
image
image
パス成功率58.9%/1試合平均パス獲得Yds194.9/レーティング69.0/TD5/INT10/ Sack29
また自らによるラン獲得Ydsは504/1試合平均獲得Ydsは63/2TD

対してマグロインの総合的なスタッツは以下です。
image
image
パス成功率55.7%/1試合平均獲得Ydsは181.3/レーティング88.8/TD4/INT1/ Sack2
自らによるラン獲得Ydsは僅か3Yds

改めてTPは完全モバイル型でマグロインは完全パサー型と分かりますが、いくつか気付いた点が出てきました。
①TP先発の試合で後半によく見られた謎のド沈黙プレイコールは自らのランによるFD更新頻度を鑑みるとTPのスタミナ切れが原因。
②マグロインの被Sackは2試合で1に対しTPは8試合で29(1試合平均3.6)というのは自分の脚力が過信となりポジショニング(我慢できずポケットから出る)に問題があった。
③TPのようなモバイル型よりマグロインのようなパサー型のほうがRB(DMCも)も活きるしOLもやりやすい。
…etc
以前、現在のOLではTP以外オフェンスが前進しないと書き込みましたが、TEN戦を見るにマグロインのオフェンスは、ほとんどのドライブでFGレンジまで前進しています。

一般的に考えればフランチャイズQBとしては身体能力と直感で勝負するTPタイプよりは、頭脳とセンスを備えているQBのほうが良いとは思いますが今季は最期までTP先発で行って欲しかったです。しかし如何せんパス精度やINTの多さではさすがに厳しいでしょうからマグロインでも仕方ないと思います。

ニュートンやRGⅢのようなモバイル型QBがフランチャイズQBとして活躍しているチームもありますのでRAIDERSもそうなればとTPに期待していましたが…
ただTPには、これで終わってほしくありません。RAIDERSに残って成長して欲しいと思います。
頑張れTP2 image
続きを読む
sahasaha4678コメント(2)  
カテゴリ: RAIDERS GAME 2013 

【WEEK12】TEN戦 結果

sahaっす

ャニ公は外しすぎです。
今季のFG成功率 68% (リーグ30位)ってジャニ公の数字とは思えないですよ。

そしてR・フィッツパトリック
1度ならず2度までも…

image

今回は残り10秒でやられました。

image

4勝7敗…
PLAYOFF戦線から脱落しちゃいましたね
(-.-)ノ⌒-~
続きを読む
sahasaha4678コメント(2)  
カテゴリ: RAIDERS GAME 2013 

【WEEK12】TEN戦に向けて

sahaっす

WEEK12はホームでTENと対戦。
《日本時間11/25(月)AM6時05分開始予定》

NFL.comによるパワーランキングではOAKが24位でTENが22位。
共に4勝6敗で、敗けた方がPLAYOFF戦線から脱落というシチュエーション

そして先発QBは#14 M・マグロイン
image

マグロインのHOU戦でのパフォーマンスは今季のルーキーQBのE・Jマニュエル(BUF1巡)やG・スミス(NYJ2巡)の全ての試合のパフォーマンスより上を行っていると評価している記事もありました。
image

UDFAからルーキーにしてNFLのQBとしてブレイクという話題性も手伝って、多数メディアでもマグロインを取り上げ、プレーに対する評価も高く、TPのブレイクをも凌ぐ勢いです。

ホームにTENを迎える今回の試合はマグロインの今後(先発定着)を占う上で試金石となり、RAIDERSの先発QBとして相応しいのか判断する重要な一戦です。

TPは今週、制限付きながら2ndチームで練習。膝の状態は先週より明らかに良くなっており先発としても出場可能と思われますがレポートではQuestionable
バックアップとして試合を傍観するTPの心中を思うと辛いですが、TPに出場機会が無いわけではなくオプションとして適宜使われる可能性は十分あります。そのチャンスにマグロインには真似が出来ないTPらしいプレーで勝利に貢献してもらいたいです。image

ではチームスタッツを。
【OAKオフェンスvsTENディフェンス】
OAK#O
image
パス獲得Yds/1試合平均:31位【D】
ラン獲得Yds/1試合平均:4位【A】
3rdダウンコンバージョン成功率:32.41% 29位【D】
4thダウンコンバージョン成功率:50.00% 9位【B】
レッドゾーン得点率 (TD) :57.69% 11位【B】
FG成功率:68.75% 30位【D】

TEN#D
image
パス喪失Yds/1試合平均:7位【A】
ラン喪失Yds/1試合平均:20位【C】
3rdダウンコンバージョン阻止率:34.35% 5位【A】
4thダウンコンバージョン阻止率:50.00% 18位【C】
レッドゾーン失点率(TD):66.67% 29位【D】
マグロインが展開するパスオフェンスに期待が集まりますが、ターゲットの軸はHOU戦同様WR #80 R・ストリーターとTE #81 M・リヴェラになるでしょう。image
チームのリーディングレシーバーのWR #17 D・ムーア(569Yds 5TD)はHOU戦で肩を負傷し今週の練習には参加できずステータスは残念ながらOUT

代わりはWR #18 快速 A・ホームズが先発予定です。image

WR #19 B・バトラーにも出場機会があるでしょうからプレ初戦(DAL)で見せたようなプレー(30YdsTDレシーブ)に期待です。
TENのパスディフェンスはリーグ7位と好調ですが、マグロインが先週3TDを挙げたHOUがリーグ1位だったこと考えると心配することはないでしょう。
RB #27 R・ジェニングスはHOU戦でも80YdsTDランを含む150Ydsを稼ぐなど、今やランオフェンス(リーグ4位)の要です。
image
JAC時代はMJDのバックアップでしたが、RAIDERSではRB #20 DMC故障(今週もOUT)により出場機会が増え本領を発揮しています。パワーとスピードも兼ね備えており、なにより頑丈というところが頼もしいです。TEN戦でも必ず期待に応えてくれる筈です。
続きを読む
sahasaha4678コメント(0)  
カテゴリ: RAIDERS GAME 2013 

【WEEK11】HOU戦 結果《改》

sahaっす
マグロイン恐るべし。

このまえ勝った試合(WEEK8 PIT戦)ではTPがオープニングドライブで93YdsのTDランでQBのNFLレコードを叩き出したと思ったら、今回はドラ外のルーキーQBが初先発で3TDでINTゼロのレーティング105を叩き出して勝ったり。
今季のRAIDERSは楽しませてくれます。
あの時フリーマン獲らなくて良かったです。
ホント。image
image
image

スタメンは割愛。
マグロインのパスから3TD
1Q
image
1本目はWR #17 D・ムーアへ5Ydsをヒット
image
2本目はWR #80 R・ストリーターへ16YdsをHIT
3Q
image
3本目はTE #81 M・リヴェラへ26YdsをHIT
続きを読む
sahasaha4678コメント(0)  
カテゴリ: RAIDERS GAME 2013 

【WEEK11】@HOU戦 結果速報 M・マグロイン初先発初勝利

sahaっす

image

image
image

グロイン立派!!! QBRate 105.9!!!
image

ジェニングスも80YdsTDラン含む150Yds!!image

続きを読む
sahasaha4678コメント(2)  
カテゴリ: RAIDERS GAME 2013 

【WEEK11】@HOU戦に向けて

sahaっす

RAIDER NATIONがある調査でNFLでもっともタフなファン1位に選ばれたそうです。この場合のタフとは負け越したシーズンの後でもチームを応援し続けるという皮肉めいた意味合いですが、ポジティブに受け止めましょう。

さてWEEK11は敵地でのHOU戦となります。
《日本時間11/18(月)AM3時00分開始予定》

NFL.comによるパワーランキングではOAKが25位でHOU29位。
昨季12勝4敗でAFC南地区を制しPLAYOFF進出したHOU。
しかし、今季はこれまで2勝7敗で現在7連敗中と不振に喘いでいます。

我らがRAIDERSは9試合が終了し3勝6敗。
ホーム5試合は3勝2敗のアウェイ4試合は全敗と
アウェイでは勝ち星なしorz

この試合を含めて残り7試合。うち4試合がアウェイとなります。
《WEEK11》11/17 @HOU
《WEEK12》11/24 TEN
《WEEK13》11/28 @DAL
《WEEK14》12/8 @ NYJ
《WEEK15》12/15 KC
《WEEK16》12/22 @SD
《WEEK17》12/29 DEN

WC進出のボーダーラインを9勝としても残り7試合で6勝とPLAYOFF進出の可能性も、チームの状況を考えると絶望的になってきました。

TPは痛めている膝の状態が思わしくないのか水曜の練習には不参加でしたが、木曜の練習には参加し1stチームで#14 M・マグロインとスナップを分けていましたが、金曜の練習により判断されたステータスはQuestionable
今日NFL.comでは先発マグロインと報道しておりNFL先発デビュー確定のようです。
image
image

マグロインはキャンプ途中に同じUDFAのK・パドロンのカットと入れ替わりで入団。
image
下は当時RAIDER NATION向けに実施された『誰が先発に相応しいか?』的なアンケートです。
image
当時の立場は先発M・フリン、2番手TP、3番手 T・ウィルソンに続く4番手でしたので、アンケート結果も、それと同様の順位でした。
ドラ4のT・ウィルソンをカットに追い込み(現PS)開幕ロスターに残り、フリンがWAS戦後カットされたことで2番手に上がりました。
185㌢95㌔とNFLのQBとしてはサイズ不足ですが、プレ戦からマグロインのプレーを見た個人的な感想は良い意味でポケットの中で落ち着いている。そんな印象を持っています。
ペンステーツではウォークオンから先発に登り詰めたマグロイン。
プロではUDFAでRAIDERS入りし1年目にしてNFLで先発とチャンスを掴みました。
リーグトップのHOUディフェンスとウチのOLの状態を考えると厳しい試合となるでしょうが、思う存分実力を発揮してほしいと思います。
ではチームスタッツを。

【OAKオフェンスvsHOUディフェンス】

OAK#O
image

パス獲得Yds/1試合平均:31位【D】
ラン獲得Yds/1試合平均:5位【A】
3rdダウンコンバージョン成功率:33.07% 29位【D】
4thダウンコンバージョン成功率:50.00% 11位【B】
レッドゾーン得点率 (TD) :52.17% 20位【C】
FG成功率:73.33% 29位【D】

HOU#D
image

パス喪失Yds/1試合平均:1位【S】
ラン喪失Yds/1試合平均:16位【B】
3rdダウンコンバージョン阻止率:37.07% 10位【B】
4thダウンコンバージョン阻止率:40.00% 12位【B】
レッドゾーン失点率(TD):63.33% 27位【D】

HOUの1試合平均喪失ヤードとパスディフェンスはリーグ1位。
マグロインはデビュー戦でいきなり試練に立ち向かわなければなりません。
RB #20 DMCはOUT。毎年この時期のお約束です。2年前のM・ブッシュ、去年のFB #45 M・リース、今年はRB #27 R・ジェニングスとこの時期からバックアップが活躍するのもお約束です。
ランは直近2試合で190Ydsを稼いでいるジェニングスに任せましょう。

OLについてはNYG戦を欠場したRT #79 T・パショスのステータスがProbableなので出場濃厚です。
NYG戦のスタメンは以下ですが、いい加減#69のキング・オブ・フォルススタートは外してもよいのではないでしょうか。
LT 69 K・バーンズ
LG 76 L・ニックス
C 61 S・ウィズニュウスキー
RG 65 M・ブリシール
RT 71 M・ワトソン

LTにワトソン、RTにパショスをセットした方がよっぽど良いと思います。

また、復帰権付きIRの正LT #68 J・ヴェルディアが練習に参加しています。
HOU戦での出場は無いと思いますが、早ければWEEK12 TEN戦でヴェルディアの姿が見れるかもしれません。
image

続きを読む
sahasaha4678コメント(0)  
カテゴリ: RAIDERS GAME 2013 

【WEEK10】@NYG戦 結果速報

sahaっす

20-24

しいです。
スコアとしては4点差もオフェンスはさっぱり。
これで3勝6敗…

TP 1TDも今日は走れず19Yds。
TPピンチです。
image

sahasaha4678コメント(11)  
カテゴリ: RAIDERS GAME 2013 

【WEEK9】PHI戦 結果 RAIDER NATIONの醍醐味

sahaっす

ライブ観戦も放心状態のまま4Q終盤に寝落ちしてしまいました。

image

image

テンパンにする筈がコテンパンにやられました。

ここまでやられると悔しいとか、そういう気持ちって無くなるもんなんですね。

むしろ『お前が好きなRAIDERSは所詮こんなもんなんだよwww ざまあみろ』と誰かに後ろから囁かれているような感覚になりました。

しかし、なんなんですかあの#Dは。
ウッドソンの表情を見ていても分かりましたが、ディフェンス陣は完全にパニックに陥ってました。

脳震盪明け2年目のフォールズに7TDって。
image
image

続きを読む
sahasaha4678コメント(9)  
カテゴリ: RAIDERS GAME 2013 

【WEEK9】PHI戦に向けて

sahaっす

WEEK9は同じ3勝のPHIをホームに迎えての対戦。
《日本時間11/4(月)AM6時05分開始予定》
image

NFL.comによるパワーランキングではOAKが20位でPHI24位。
RAIDERSのランクを遡ると開幕前(32位)⇒W-2前(31位)⇒W-3前(30位)⇒W-4前(31位)⇒W-5前(30位)⇒W-6前(19位)⇒W-7前(24位)⇒今回W-8前(20位)とSDに勝ってからは順位を上げて来ました。
(ちなみに全勝中のKCは開幕直前27位)
W-16かW-17では12位あたりにランクされることを期待しましょう。

ではチームスタッツを。
【OAKオフェンスvsPHIディフェンス】

OAK#O
image
パス獲得Yds/1試合平均:32位【E】
ラン獲得Yds/1試合平均:5位【A】
3rdダウンコンバージョン成功率:35.05% 25位【C】
4thダウンコンバージョン成功率:60.00% 5位【A】
レッドゾーン得点率 (TD) :56.25% 12位【B】
FG成功率:63.64% 32位【E】

PHI#D
image

パス喪失Yds/1試合平均:31位【D】
ラン喪失Yds/1試合平均:9位【B】
3rdダウンコンバージョン阻止率:41.23% 25位【D】
4thダウンコンバージョン阻止率:57.69% 8位【A】
レッドゾーン失点率(TD):47.06% 17位【C】

ランオフェンスは、#2 TPのおかげでRB #20 DMCの負担も例年より減りケガのリスクが軽減されてます。
先週のPIT戦では、この二人が全得点(21点)を挙げています。前半からブッ飛ばしてもらってもらいましょう。image

●ポイントその1
不動のLT #68 J・ヴェルディアが開幕前に故障離脱(現在復帰指定IR)し、プレ4戦目にLTとして出場し代理先発として合格するも、その後の故障でRSを全休していた(前置きが長い)ルーキーOT #71 M・ワトソンが制限付きながら今週より練習に参加しています。
ステータスがQuestionable。ワトソンがスタメン出場しない場合に予定されているOLは先週のPIT戦同様以下となります。
LT #69 K・バーンズ
LG #76 L・ニックス
C #61 S・ウィズニュウスキー
RG #65 M・ブリシール
RT #73 M・マキャンツ

image

気になるのはリードした試合の後半に発動されるのド沈黙コール。
レース後半バテバテになる逃げ馬ようなオフェンスではなく先行馬のような計画的なオフェンスが展開できるところを見せて欲しいです。それが今後PLAY OFF戦線に残れるか否かの指標になると思います。
続きを読む
sahasaha4678コメント(0)  
カテゴリ: RAIDERS GAME 2013