カテゴリ:RAIDERS 2014

【WEEK9@SEA】開幕8連敗です。

sahaっす

image
image

半のターンオーバー3つが痛すぎましたね…orz
前半3-24
後半21-6
大虐殺コースと思いきや、後半から追い上げラストのオンサイドキック。
結果失敗に終わりましたが (オンサイド取れないあたりが勝ち運も無いと…) 最後まで目の離せない面白い試合ではありました。

カーは24/41(58.5%) 194Yds TD2 INT2 QBR66.5
スタッツで見ると良くありませんが、トータル37Ydsというどうにもならないラン#Oを考えるとパス#O一辺倒で良くSEA#D相手(プラス敵地)に落ち着いて良くやっていたと思います。
#81 TE M・リヴェラは2TDし#20 DMCはレシーブで貢献し4回47Yds。

ラン#Dは149Yds喪失するも、OLB#55 S・ムーアと#52 K・マックのコンビは良いですね。
これまでも活躍していた#38 CB T.J キャリーは初先発。リターンでファンブルしましたが彼は使っていくべきでしょう。
CB陣では唯一光っています。
image

それに比べて復帰2試合目の#25 CB DJはなんかテンパってましたね…。
続きを読む
sahasaha4678コメント(5)  
カテゴリ: RAIDERS 2014 

【WEEK8@CLE】開幕7連敗です。

sahaっす

幕7連敗…って。

image

もう どーでもいいわw
sahasaha4678コメント(13)  
カテゴリ: RAIDERS 2014 

【WEEK7 ARI】リーグ唯一の開幕6連敗ですが盛り上がって参りましょう!!

sahaっす

RAIDERS~♪ RAIDERS~♪ RAIDERS~♪
image

さて、JAXがCLEに勝ったことで、リーグ唯一の開幕6連敗チームになったということもありますが、RAIDERSが開幕6連敗というのは1962年シーズン(52年前)以来だそうです。
ここ10年では2勝14敗の2006年でさえ開幕5連敗(ちなみにこの年はARIに勝利し連敗を止めてます)。
2年連続の4勝12敗で麻痺していましたが、歴史に残る連敗記録を更新している我らがRAIDERSですが、我々としてはこのドン底時代の悔しさをバネに、常勝軍団へと変貌する姿を信じて応援するしかありませんw
image
image

スタメンです。

オフェンス
WR 89 J・ジョーンズ
LT 72 D・ペン
LG 66 G・ジャクソン
C 61 S・ウィズニュウスキー
RG 77 O・ハワード
RT 71 M・ワトソン
TE 81 M・リヴェラ
WR 18 A・ホームズ
QB 4 D・カー
RB 20 D・マクファデン
WR 85 K・トンプキンス

ディフェンス
RE 58 L・ウッドリー
DT 94 A・スミス
NT 78 J・エリス
LE 98 C.J.ウィルソン
WLB 55 S・ムーア
MLB 56 M・バリス
SLB 52 K・マック
RCB 23 T・ブラウン
LCB 27 C・ロジャース
FS 24 C・ウッドソン
SS 26 U・ヤング

#4 QB D・カーのスタッツは
16/28(57.1%)173Yds 0TD 0INT QBR75.4image
チームスタッツは以下
※左がARI 右がOAK
1stダウン数 25 13
3rdダウン成功率 9/15/60% 4/12/33%
4thダウン成功率 0/1/0% 0/0/0%
獲得ヤード 365 220
プレイ数 69 48
平均獲得ヤード 5.3 4.6
ラッシュヤード 123 56
ラッシュ数 37 19
ラッシュ平均ヤード 3.3 2.9
パスヤード 242 164
パス成功率とインターセプト 31/22/1 28/16/0
パスプレイ平均ヤード 7.6 5.7
パント数と平均ヤード 4/42.0 6/39.3
パントリターンとヤード 2/7 2/13
キックオフリターンとヤード 0/0 3/61
インターセプトとヤード 0/0 1/30
反則数と罰退ヤード 6/43 8/74
ファンブル/ロスト 1/0 0/0
タッチダウン数 3 1
FG成功率 1/1 2/2
セイフティー数 0 0
時間 36:57 23:03

image
#24 FS C・ウッドソンがINTを挙げています!!

RAIDERS~♪ RAIDERS~♪ RAIDERS~♪image
もう歌うしかないですw
来週の@CLEでの初勝利に期待しましょう!!
sahasaha4678コメント(4)  
カテゴリ: RAIDERS 2014 

【WEEK6 SD】開幕5連敗ですが盛り上がって参りましょう!!

sahaっす

の1投に尽きます…orz
4Q残り1分20秒 2nd1。
敵陣45Ydsからロングボムを投じた#4 QB D・カーimage

確かにSD新人CBのINTもお見事。
でも、あの場面であそこに投げる必要があったのか?と聞かれればあそこはなんとなくFGレンジ進められそうだったので、ジャニ公のFGでまずは同点OTってことで良かったんじゃないかと見ていた誰もが思ったことでしょう。
が、あの場面であそこに投げるアグレッシブさ、そういう場面がDA時代の#Oには無かったことを考えると、『まあいいか』と思えたりもしましたが、このコールを出したのがアイツかと思うと逝ってよし以外の言葉が見つかりません。

パワーランク1位と最下位の試合としては、かなり面白い試合だったと思います。
image
image

カー18/34(52.9%)282Yds 4TD 1INT QBR 107.7と、開幕戦からの先発5試合で最高の数字を叩き出しました。
1Q:#18 WR A・ホームズ 77Yds image

2Q:#89 WR J・ジョーンズ 6Ydsimage

3Q:#12 WR B・バトラー 47Ydsimage

4Q:#18 WR A・ホームズ 6Ydsimage
と4本のTDパスをヒットし、今季最高得点となる28点を挙げました。

この試合のパフォーマンスでカーは先発の座を完全に射止めたと言って過言ではないでしょう。image
やはり只者ではないようです。

スタメンです。

オフェンス
WR 89 J・ジョーンズ
LT 72 D・ペン
LG 66 G・ジャクソン
C 61 S・ウィズニュウスキー
RG 77 O・ハワード
RT 71 M・ワトソン
TE 81 M・リヴェラ
WR 18 A・ホームズ
QB 4 D・カー
RB 20 D・マクファデン
FB 45 M・リース

ディフェンス
RE 58 L・ウッドリー
DT 94 A・スミス
NT 78 J・エリス
LCB 38 T.J.キャリー
WLB 55 S・ムーア
MLB 56 M・バリス
SLB 52 K・マック
CB 27 C・ロジャース
RCB 23 T・ブラウン
FS 24 C・ウッドソン
SS 26 U・ヤング

個人的には、まだまだ粗いですが#38 T.J.キャリーは、かなり良いと思います。
また、故障中のK・バーンズに代わりRTに入った#71 M・ワトソンはバーンズより全然良いと思いました。
キング・オブ・フォルススタート K・バーンズ。いよいよ潮時かもしれません。

主なチームスタッツです。
※左がSD 右がOAK
1stダウン数 24 17
3rdダウン成功率 8/14/57% 8/13/62%
4thダウン成功率 0/1/0% 0/0/0%
獲得ヤード 423 396
プレイ数 69 54
平均獲得ヤード 6.1 7.3
ラッシュヤード 116 114
ラッシュ数 33 20
ラッシュ平均ヤード 3.5 5.7
パスヤード 307 282
パス成功率とインターセプト 35/22/0 34/18/1
パスプレイ平均ヤード 8.5 8.3
パント数と平均ヤード 3/47.7 4/41.3
パントリターンとヤード 1/29 3/30
キックオフリターンとヤード 0/0 3/85
インターセプトとヤード 1/0 0/0
反則数と罰退ヤード 7/60 11/79
ファンブル/ロスト 1/0 1/0
タッチダウン数 4 4
FG成功率 1/1 0/1
セイフティー数 0 0
時間 37:02 22:58

これ迄2回ぐらい出してますが、誰かが言っていたこれ。
image
間違っていなかったのかもしれませんね。
当時は賛否両論でしたがw
でも何気に面白くなってきてませんか?
続きを読む
sahasaha4678コメント(4)  
カテゴリ: RAIDERS 2014 

暫定HCはT・スパラノそしてその次は…期待しちゃいます。

sahaっす

りあえずDAの後任はT・スパラノ(アシスタントHC兼OLコーチ)が暫定でHCを務めることになりました。

image

以下某サイトより
【RAIDERS D・アレンを解雇、暫定HCにT・スパラノOLコーチ】

『開幕から4連敗、昨季後半から10連敗中のRAIDERSは、29日夜、D・アレンHC(以後DA)を解雇した。翌30日、暫定HCにT・スパラノOLコーチを抜擢。55年のチーム史上19人目のHC(暫定HCとしては5人目)となった。

DAは2012年にDENのDCからRAIDERSのHCに就任。就任初年度から2年連続で4勝12敗に終わった後、今季は開幕以来、まだ1勝もできていなかった。

RAIDERSは2002年シーズンに第37回スーパーボウルで敗れて以来、プレーオフ出場を果たせていないどころか、勝ち越しシーズンさえもない。そのおかげで、ドラフト上位指名権を得てきたが、大成しないまま解雇されるケースが多い。

HCの交代も頻繁で、2002年のB・キャラハンHC以来、スパラノ暫定HCで8人目。この13年間でNFL最多となっている。チーム編成方針がころころと変わるのも、ドラフト指名選手がチームに残らない一因だ。

DAの契約は2015年終了まで。その他コーチ陣の契約はいずれも今季終了まで。来季は監督以下、コーチ職が総入れ替えとなる可能性が高い。

スパラノ暫定HCは、2008年から2011年までドルフィンズのHCを務めた経験がある。image

G・オルソンOC、J・ターバーDCにはカレッジも含めてHCの経験はない』とのこと。

以下は大本営JAPANの記事より抜粋

 R・マッケンジーGMは「T・スパラノ氏はチームに貢献してくれている。彼の経験とリーダーシップが試合に勝つという目標達成に導いてくれるだろう」と声明を発表した。52歳のスパラノ氏は2008年から2011年の間、MIAの指揮官として通算29勝32敗、プレイオフ出場1回の成績。

 現在、RAIDERSは先発の新人QB D・カーが負傷で数週間の離脱となる可能性があり、ベテランQB M・ショーブは個人的な理由でチームを離れている。M・マグロインも第4週のMIA戦で負傷したカーの後を引き継いで出場するものの苦戦するなど、QB陣に大きな問題を抱えている。スパラノ氏が暫定HCとしてどう立て直せるか注目。新指揮官は「D・アレン氏を尊重するが、私はデニスではなし、デニスも私ではない。根本的な考えの変化によって物事が変わることがある。今回はそのケースだ。我々は今までと違う哲学で進んでいく」と話した。
続きを読む
sahasaha4678コメント(10)  
カテゴリ: RAIDERS 2014 

さらばDA 今季初白星より嬉しいBIG NEWS

sahaっす

幕スタート4連敗…
それで良かったのかもしれません。


DA解雇です。

image
続きを読む
sahasaha4678コメント(4)  
カテゴリ: RAIDERS 2014 

【WEEK4 MIA】4連敗でバイウィークへ…orz

sahaっす

ーチ陣全員交換でお願いします。
image
image
image

スタメンです。

オフェンス
WR #89 J・ジョーンズ

LT #72 D・ペン
LG #66 G・ジャクソン
C #61 S・ウィズニュウスキー
RG #77 O・ハワード
RT #69 K・バーンズ

TE #81 M・リヴェラ
WR #18 A・ホームズ

QB #4 D・カー
RB #20 D・マクファデン
FB #45 M・リース

ディフェンス
RE #58 L・ウッドリー
DL #94 A・スミス
DT #78 J・エリス

CB #35 C・チェクワ
WLB #50 K・マイアバ
MLB #56 M・バリス
SLB #52 K・マック

LCB #27 C・ロジャース
RCB #23 T・ブラウン
FS #24 C・ウッドソン
SS #26 U・ヤング

#4 D・カーは3Q途中に膝を痛めて#14 M・マグロインと途中交代。
ケガの具合が心配です。
(膝の靭帯と足首の捻挫らしいです)
image

カーのスタッツです。
16/25(64%)146Yds 1TD 1INT QBR 76.4でした。
マグロインのスタッツです。
12/19(63%)129Yds 1TD 2INT QBR 61.0

#Oも#Dもラインがボロボロでバタバタ。
カーを責める人はいないと思います。
コーチ陣が無能すぎて選手達が不憫でなりません。
#Oは、先週骨折した#80 WR R・ストリーターに加え、先週大事な場面でドロップした#17 WR D・ムーアが見せしめの欠場。
#Dは、#55 OLB S・ムーアと#53 MLB N・ローチが欠場するも、もはやそういう問題ではありません。
コーチ陣が酷すぎます。
sahasaha4678コメント(3)  
カテゴリ: RAIDERS 2014 

【WEEK3@NE】結局予想どおりの結果ですw

sahaっす

3連敗
勝てそうな感じがしないでもなかったんですがねぇ。
LG #66 G・ジャクソンの痛恨のホールディングがなければ。

image
image
image
スタメンです。

オフェンス
WR #17 D・ムーア

LT #72 D・ペン
LG #66 G・ジャクソン
C #61 S・ウィズニュウスキー
RG #77 O・ハワード
RT #69 K・バーンズ

TE #81 M・リヴェラ
WR #80 R・ストリーター

QB #4 D・カー
RB #20 D・マクファデン
FB #45 M・リース

ディフェンス
RE #58 L・ウッドリー
DT #94 A・スミス
NT #78 J・エリス
LE #91 J ・タック

WLB #50 K・マイアバ
MLB #56 M・バリス
SLB #52 K ・マック

LCB #27 C・ロジャース
RCB# 23 T ・ブラウン
FS #24 C・ウッドソン
SS #33 T・ブランチ
ドラ4aのNT #78 J・エリスが発先発。
故障中のWLB #55 S・ムーアの代役には#50 K・マイアバ、 MLBは#56 M・バリスは#53 N・ローチの代役として2戦連続出場。

RAIDERSの得点はK #11 ジャニ公の3発
image

image
image

QB #4 カーのスタッツは21/34(61.8%)174Yds 0TD 1INT QBR 62.6でした。
スタッツは良いとは言えませんが、試合を重ねる度に落ち着いてきたような感じがします。
image

続きを読む
sahasaha4678コメント(6)  
カテゴリ: RAIDERS 2014 

【WEEK2 HOU】 RAIDERSリベンジならず連敗スタート…orz

sahaっす

RAIDERSキラーこと天敵R・フィッツパトリックへのリベンジ。
欠場することとなったRB #21 MJDの代役に#20 DMC、MLB #53 N・ローチの代役に本来OLBである#56 M・バリスを立て挑んだ本拠地O.co Coliseumでの絶対に負けられない戦い。

image
image
image

『二度あることは三度ある』というで、結果は惨敗…でした。
個人的な理想の試合展開は4Q残りわずか、 カーが逆転のTDパスをヒットし、劇的な勝利をもたらすというものでしたが、現実はその想いをあざ笑うかのように3Qまで完封され27点差をつけられる始末。

しかも、HOUの先制TDはOL左端に有資格レシーバーとして入ったDEのJJ・ワットに、TDレシーブを決められるという屈辱を味あわされました。
ターンオーバーは4回。
ボールポゼッションは21分(OAK)と38分(HOU)と17分も上回られ完全に試合をコントロールされました。
27点差からの2TDなんぞ焼け石に水
HOUの温情と言っても過言ではありません。
image
image
主なチームスタッツです。
※左がHOUで右がOAK

1stダウン数 20 22
3rdダウン成功率 9/15/60% 2/9/22%
4thダウン成功率 0/0/0% 2/2/100%
獲得ヤード 327 364
プレイ数 65 59
平均獲得ヤード 5.0 6.2
ラッシュヤード 188 101
ラッシュ数 46 17
ラッシュ平均ヤード 4.1 5.9
パスヤード 139 263
パス成功率とインターセプト 19/14/0 42/27/2
パスプレイ平均ヤード 7.3 6.3
パント数と平均ヤード 2/50.0 3/40.0
パントリターンとヤード 2/9 1/3
キックオフリターンとヤード 1/0 4/103
インターセプトとヤード 2/69 0/0
反則数と罰退ヤード 7/85 5/24
ファンブル/ロスト 1/0 3/2
RAIDERSのラッシュ17回に対しHOUは46回。
RAIDERSのパス42回に対しHOUは19回。
RAIDERSの3rdダウン成功率は22%に対しHOUは60%
フィッツパトリック19回しか投げてません。
さぞかし退屈だったことでしょう。
逆にRAIDERSのラッシュ17回は致命的です。
image
↑これは開幕前D・ペンが言っていたコメントですが、いったい何だったのでしょうか。

スタメンです。

オフェンス
TE #71 M・ワトソン

LT #72 D・ペン
LG #66 G・ジャクソン
C #61 S・ウィズニュウスキー
RG #77 O・ハワード
RT #69 K・バーンズ

TE #81 M・リヴェラ
WR #80 R・ストリーター

QB #4 D・カー
RB #20 D・マクファデン
FB #45 M・リース

ディフェンス
DT #94 A・スミス
NT #90 P・シムズ
LE #91 J・タック

WLB #55 S・ムーア
MLB #56 M・バリス
SLB #52 K・マック

LCB #35 C・チェクワ

RCB #23 T・ブラウン
CB #27 C・ロジャース
SS #33 T・ブランチ
FS #24 C・ウッドソン
続きを読む
sahasaha4678コメント(2)  
カテゴリ: RAIDERS 2014 

【WEEK1@NYJ】D・カー初陣飾れず。全てやつのせいです。

sahaっす

32チーム中、ルーキーQBとしては唯一開幕戦の先発を任されデビューした#4 D・カー
RAIDERSに取っては鬼門とも言える14連敗中の東海岸でのデビューでとなり試合には敗れましたが、ますまずのスタートを切ったのではないでしょうか。
20/32(62.5%)151Yds 2TD 0INT QBR 94.7

image
image
image

スタメンです。

オフェンス
LT #72 D・ペン
LG #66 G・ジャクソン
C #61 S・ウィズニュウスキー
RG #77 O・ハワード
RT #69 K・バーンズ

QB #4 D・カー
RB #21 M・ジョーンズ=ドリュー
FB #45 M・リース
TE #81 M・リヴェラ
WR #80 R・ストリーター
WR #17 D・ムーア

ディフェンス
RE #58 L・ウッドリー
DT #94 A・スミス
NT #90 P・シムズ
LE #91 J・タック

WLB #55 S・ムーア
MLB #56 M・バリス
SLB #52 K・マック

RCB #23 T・ブラウン
LCB #27 C・ロジャース
FS #24 C・ウッドソン
SS #33 T・ブランチ

個人的ハイライトシーンは以下です。
1Q:#24 C・ウッドソンの超絶lNTが炸裂しターンオーバーimage

1Q:このチャンスから得たシリーズでカーが#80 R・ストリーターへ18Yds TDパスをヒットしました。image

image

4Q:カーをmini A-Rodと呼ぶ#89 J・ジョーンズが見せた変態30YdsTDレシーブimage

前半の#DはC・ウッドソンのINTとG・スミスのファンブルを抑え2つのターンオーバーを奪い、相手のミスに助けられる場面もありましたが、 結果的にNYJに10点しか与えませんでした。チームの反則も前半はゼロ。
しかし、相手のラン#OはYdsを稼ぐのに対し、RAIDERSのラン#Oは後半も全く機能せず。MJD11Yds/DMC15Ydsではどうにもなりません。
そんな状況でも#80ストリータは、5Rec/46Yds/Avg9.2/1TDと安定感を見せてくれました。レシーブ上位はこんな感じです。image
#Oは3&アウトを繰り返しますが、決してカーの責任ではありません。
全てOC G・オルソンの責任です。
全くと言っていいほどアジャスト出来ず時間だけが経過していった印象です。
後半終了間際にカーがこの日2本目の30YdsTDバスを#89 J・ジョーンズの変態レシーブにも助けられてヒットし14-19と1ポゼッション差にまで詰め寄るも、ジャニ公のオンサイドキックが失敗しジ・エンド。
またも東海岸での連敗記録を15に更新してしまいました。

オルソンよ頼むから死んでくれ。

今季のRAIDERS。
#Oが良くなれば、かなり良いチームに変貌するとは感じましたが、オルソンがコールする限り厳しいですね。

カーが不憫でなりません。
sahasaha4678コメント(5)  
カテゴリ: RAIDERS 2014