カテゴリ:RAIDERS 2014 プレビュー

【WEEK17@DEN(プレビュー)】オーラスです。

sahaっす

ストは既に11勝4敗で同地区優勝を決めているDENと敵地マイルハイで対戦します。

image

終わりよければすべてよし。
『物事は最終の結末がもっとも大事であり、途中の過程は問題にならないということ』
まさにRAIDER NATIONのモチベーションを維持するに持ってこいの言葉ですw

image

最後 マイルハイでDENに勝てれば今季は大満足なんですが。

ミラクルに期待しましょう。
sahasaha4678コメント(2)  
カテゴリ: RAIDERS 2014 プレビュー 

【WEEK16 BUF(プレビュー)】本拠地では連勝中です。

sahaっす

り込み隊長#55 OLB S・ムーアがIR入りでシーズン終了(11G 90tackle67/23 3sacks)
その何日か前には、WEEK3で故障し復帰権付きIRとして登録されていた#80 WR R・ストリーターも結局復帰することなくシーズン終了(3G 9Rec 84Yds 1TD)となりました。
今思えば、#Dではタックルマシーン#33 SS T・ブランチもWEEK3の故障でIR入り(3G 30tackle22/7 1sacks)してしまい、#53 MLB N・ローチが開幕前にIRしたことが悔やまれます。

#Oでは、お約束のように毎年シーズン途中に故障していた#20 RB DMCがここまで全試合に出場しているにも関わらず、ろくな数字を残せていない(142Run 467Yds 2TD)ですし、UDFA上がりの#34 RB GA3も期待ハズレでしたし、FAで入った#21RB MJDに至っては開幕前に散々期待させておいて全く役に立たず(43Run 96Yds)の逝ってよしレベル。
#28 RB L・マレーが出て来てくれたのが唯一の救いです。

さて、愚痴はさておき今季も残り2試合。
ホームでの最終戦の相手はBUF(8勝6敗 パワーランク13位。RAIDERSはパワーランク31位)。
BUFにはプレイオフ進出の可能性も残っているようです。
image
しかしウチはホーム直近2試合で連勝していますし、舐めてもらっちゃ困ります。
一方BUFは、直近アウェイでの2試合は連敗ということ。
SF同様にプレイオフ進出の芽を摘んでやりましょうw

BUFの#Dは、先々週のDEN戦で兄者の連続試合TD記録を止めたり、先週のGB戦ではロジャースに仕事させなかったりで、中々やるようです。image

mini A-Rodががどれぐらいやれるか分かりませんが、最近ホームの試合となると少しは準備してる感のあるRAIDERSコーチ陣なので、SFとのダービーみたいな感じで行けば面白くなると思います。

TEN対JAXという2勝同士のThursday night gameの結果はJAXが勝利したことで、ドラフト全体1位の指命権争いはウチとTBとTENとの三つ巴の争いになりそうです。

まあ、こんなニュースもありましたが。
image
2021年までESPNとサインしたみたいです。
つまんない男です。
sahasaha4678コメント(2)  
カテゴリ: RAIDERS 2014 プレビュー 

【WEEK15@KC(プレビュー)】あとは敵地での勝利です。

sahaっす

イエリアダービーの勝利から興奮冷めやらぬといったところですが、WEEK15は今季初勝利挙げた相手でもある同地区KCと敵地アローヘッドで激突します。image
現在7勝6敗(パワーランク11位)のKCにとっては、この試合に負ければ3連敗。プレイオフ戦線からも脱落という絶対に落とせない試合。
それに対し2勝11敗RAIDERS(パワーランク29位)は失うものが無いという変な余裕もあり。
ダービーに勝ったことにより、選手達は自信をつけています。
ホームでの初勝利とダービーでの勝利。

あとは敵地での勝利です。image
残りの3試合。
敵地での試合は今回のKC戦と最終戦となるマイルハイでのDEN戦。
お分かりのように、敵地での初勝利挙げるなら今回のKCのほうが相手としてはです。
James Jones first 7 weeks: 5 catches on 7.3 targets per game, 363 yards, 3 TD's
Mychal Rivera last 7 weeks: 5 catches on 7.4 targets per game, 363 yards, 4 TD's
この数字を見る限り、カーのシーズン前半のターゲットは、もっか89 WR J・ジョーンズでしたが、後半に入り81 TE M・リヴェラという新たなターゲットが登場。

カーとリヴェラの相性は抜群。
image

それについてこんなコメントが。
※翻訳A氏/画像saha
『カーは1年を通してゲームの流れやタイミング、マッチアップに対しレシーバーがどんなラインを走っても徐々に合わせられるようになっているためリヴェラのようなレシービングTEとの相性が良くなってきた。
象徴的なプレイがリヴェラに7つのパスを通した先週のダービーでのプレイだ。
image
リースに対してもそうだが、このように、お互いにルートを指示するのではなく、プレイする中でお互いが走るルートを理解し察知することでそのような状況がうまれるものだと私は思う。私達は進歩している。』
by G・オルソン …ってお前かよw
続きを読む
sahasaha4678コメント(2)  
カテゴリ: RAIDERS 2014 プレビュー 

【WEEK14 SF(プレビュー)】ベイエリアダービーはPRIDEを賭けた戦いです。

sahaっす

は連勝を狙っていた@STL戦で0-52というあまりに衝撃的な結果を受けてスッカリ立ち直ったわけではありません。
こーいう感覚、個人的には昨季のPHI戦に少し似ていましたが、今回はそれ以上のインパクトでした。
なんせ52点差で完封されたわけですから。

記憶から消えることはありませんが、こういう試合は諦めもつきます。
STLとは何の因縁もないわけで、OCの糞コールと全くアジャストできないDCが原因だってことが分かっているわけですから。
変わって出たショーブがいきなりINTされた時には怒ることも笑う余力もありませんでしたし。
もし仮にこれがSFとダービーマッチで起きた出来事なら当ブログの終了も十分にあり得るほど立ち直れなかったと思いますので、不幸中の幸いということで片付けたいと思います。

さて、いよいよベイエリアダービーです。
image

OAK 1-11(パワーランク32) image
image
image

SF 7-5(パワーランク14)image
image
image

前回の対戦は2010シーズンのWEEK6(10/17)まで遡ります。
当時RAIDERSのHCはH・ジャクソンでQBはJ・キャンベル。
SFのHCはM・シングレタリーでQBはA・スミスという時代で結果は9-17でした。
ちなみにSFは開幕5連敗という状況でRAIDERS戦が初勝利。このシーズン6勝10敗。
RAIDERSは8勝8敗と勝率5割でシーズンを終えています。

歴史的大敗の翌週にダービーを迎える選手の意気込みに関する記事を見つけましたが、僕の英語力では如何せん理解できないため、NFLには無知ですが英語に堪能な《助っ人A氏》にお願いし翻訳してもらいました。
今回はそこまでしてでも選手の意気込みを知りたかったのです。
A氏いわく大雑把な翻訳と言いますが僕にとっては十分な翻訳でした。
それが以下です。

《どうやらRAIDERSはセントルイスでの日曜日のゲームで、52-0で虐殺されたことに怒り心頭だ。
次の日、彼らは怒りを鎮めるために、次の日曜日の49ers戦に気持ちを切り替えた。
#91 J・タックは「我々が今すべきことは、目の前にある49ers戦に大勝することに照準を合わせることだ」と言った。「世紀のライバル対決、このエリアの人は皆この時をずっと待っていたんだ。今回みたいな大敗の後こそ、次の49ers戦に集中すべきだ」image

J・タックは、同じエリアのライバルがどういうものか、唯一理解している人物だ。
彼は過去に9年間NYGにいたことがある。NYGはNYJ(ライバル)と同じエリアというだけでなく、同じスタジアムをシェアしていた。
彼は今シーズンRAIDERSに入団し、オークランドには来たばかりだが、ライバル対決(RAIDERS対49ers)の意味は理解している。
だが、もし両チームのファンの近年の状況を知っていれば、虐殺(セントルイスでの敗戦)という言葉は使わなかっただろう。
両チームは毎年プレシーズンにゲームをしていた。
しかし2011プレシーズンのファンの暴動以来ストップしている。そのため、これが4年振りにお互いが相対する最初のゲームになる。
J・タックは「皆が言ったことで私が唯一共感した言葉は、#24 C・ウッドソンが言った"やるしかない"だけだ。私は今回と同じような事を遥か遠い場所で経験した。だから次のゲームがどれだけ辛く苦しいものになるか、皆と同じように理解している」

単なるライバル対決ではない、49ersが問題なのではない。
これはプライドの問題だ。
RAIDERSは上位に立つというプライドのために今シーズンを戦ってきたのであり、これこそが選手達の最大のモチベーションだ。
RAIDER NATIONにとってもそれは日常の他の出来事より大切な事だった。

この両チームはもう定期的にはゲームをしていないので、勝者は暫くは上位として誇りを持つことができる。
これは同じベイエリアで生活する両ファンにとっても重要な事だ。
彼らは時に友人であり、隣人であり、同僚であり、家族であることもある。

この事を良く知っている1人が#89 J・ジョーンズ
サン・ホセで育ち、昨シーズンオフにRAIDERSに戻った人だ。
「ベルトを締め上げろ!!(気合いを入れろ)もうSTL戦は忘れろ!! 49ersに備えろ!!
前回より良い戦いをすれば一つでも上を目指せる!!」

49ersにとって大事なことは上位に立つ事で、プライドなどどうでもよかった。彼らはプレイオフと邪魔者RAIDERSの事だけ考えている。
彼らは先週の対SEAとのホームゲームで負けて3ポイント空けられてるが、次週シアトルのゲームで7-5で打ち負かせばいい。RAIDERSはそれをなんとしても阻止したい。この数週間そのために準備してきたのだ》
という内容の記事でした。
続きを読む
sahasaha4678コメント(6)  
カテゴリ: RAIDERS 2014 プレビュー 

【WEEK13@STL(プレビュー)】ここは連勝して決戦に挑みたいところです。

sahaっす

戦というのはとーぜん次のSF戦カリフォルニアダービーです。
あっサンフランシシスコ49ersではなくサンタクララ49ersでしたねw
まあ、サッカーで言うところのミラノダービー(インテルvsミラン)って感じです。セリエAなら年2回ありますがNFLなら4年に1回。
つまりW杯やオリンピックと同じ周期となるわけです。
プレイオフで当たれば別ですがw

まあ、その前に@STL戦が控えていますので、そっちに集中しましょう。image

ということでWEEK13は@STL戦。
STLは4勝7敗でウチは1勝10敗。
しかし、この1勝は先週KCとガチでやって逆転されてからひっくり返して勝った1勝で、とても大きな意味のある勝ちであったことは言わずもがな。image

試合終了後にカーを中心に組まれた円陣でチームのバイブスもいい具合にアガり気味⤴ですw
image

パワーランクも超ひさびさに最下位を脱出。 2勝のTBとNYJを飛び越しての29位浮上w
『ついに今季初勝利をゲット。実力での勝利か、2TDを挙げたRB L・マレーはどうだったのかなど突っ込みどころは多々あるが、マレーのランについては、第2Qでの90ヤードTDランは有名なマレー(DALのRB)以上によく見えたとだけ言っておこう』と隠れRAIDERSファンのE・ハンソン氏も言ってます。

STLも21位と同じ20位台なら実力差なんてないようなもの。敵地だって関係なし。
勢いままに連勝狙いです。

ちょっと見たドラフトに関する記事で、カーがフランチャイズタイプと表記されていました。
フランチャイズタイプ聞き心地のいいワードですね♪
RAIDERSでこんなふうに呼ばれるQBの出現って何年ぶりです?ギャノン以降聞いたことないです。
まあ、今のカーを見て昨季のTPと比較すると、あんだけ推しててアレですが、やっぱフランチャイズタイプではなかったわけですTPは。
WASのRG3も先発降格したらしいですし、モバイル型はやっぱフランチャイズって難しいんですかね~w
ウチにはもう過去の話で未来に光が見えてきたわけですから関係ない話ですが♪
来季のAFC西地区の各チームが抱えるフランチャイズQBを現時点で考えると、兄者(DEN)が18年目でリバース(SD)が12年目でアスミス(KC)が11年目。そして我らがカーが2年目となるわけです。
兄者がウザいですが、2年目カーがガチで勝負して勝ったりすることも十分あり得るわけで楽しみではあります。
つーか、今季最終戦@DENもあるじゃん。
今季は無理かな~って思ってはいますが勝ったりする可能性もゼロではありませんし♪
早めに地区優勝決めて温存したりすんじゃねえぞ~このドンキーが。


話が脱線しましたが、ぶっちゃけ@STL戦はシンデレボーイのマレーが出るか出ないかで決まりそうな感じですがw
まあカリフォルニアダービーの為に大事とって温存してもいいよ。
と言いたいところだけど…やっぱ出て。
連勝したいから。
DMCとMJDじゃラン出ないわw 絶対。
sahasaha4678コメント(5)  
カテゴリ: RAIDERS 2014 プレビュー 

【WEEK12 KC(プレビュー)】ほぼ関係ない話です。

sahaっす

地区3連戦の最後の相手は2勝3敗から5連勝で7勝目を挙げ同地区首位に迫る勢いのKC
3連戦初戦の駄馬にはホームで血祭りにあげられたものの、またもホームで2戦連続同地区に負けることなど許されません。
しかもThursday Night Game。
もっか全敗のウチが勝てるわけないと思ってはいるものの、戦う前から負けることを考えるぐらいならRAIDERSファン失格。
『降りやまない雨はない』と自分に言い聞かせてもモチベーションも上がらず病んでます。かなり。

image

昨季はWEEK6で7-24そしてWEEK15で31-56と死闘?を繰り広げたわけですが正直どっちの試合も勝てそうな雰囲気はありませんでした。TP2もだめ。マグロでもだめでした。image

じゃあ今季。天才カーでリベンジを果たしたいところが、中3日でお疲れモードのカーを守らなければならないOLがあの状態では勝てる気がしません。

それにコーチ陣のキャリア見てもやっぱなんかウチは劣ってますし。

KCのHC 【A・リード】
2013: KCへ移籍して監督を務める。 
1999-12: GBQBコーチからPHIへ移籍して監督を務める。
1年目は 5勝11敗と振るわなかったが2年目に11勝をあげて高く評価される。
その後は 5年連続で 2桁勝利を記録しNFC東地区を 4連覇。
2004シーズンはプレイオフを勝ち進んでスーパーボウルに出場。
2005年は一転して 10敗して不振だったが2006年に10勝して再び地区優勝。 2012年は 4勝 12敗に終わりシーズン終了後に解任。

ウチのHC【T・スパラノ】
2012-13: NYJでOCを務めたが成績を改善することはできず。
特にパスオフェンスは30位以下と酷いものだった。 
2008-11: MIAへ移籍してHCを務め1年目に11勝して地区優勝したがその後は 2年連続で7勝 9敗に終わる。
2011年は開幕 7連敗し第14週目に9敗目を喫して解任。 
2003-07: DALでコーチを務めB・パーセルズHCの元で学ぶ。 

KCのOC【D・ピーダーソン】
2013-: A・リード監督がKCへ移籍しPHIから呼び寄せられてOCに就任。 
2009-12: PHIでOAコーチとして働き始め、2011年にQBコーチに就任した。
※選手時代は控えQBを務めNFLで12年プレイした。
GBではB・ファーヴの控えを務めた。 

ウチのOC【G・オルソン】
2013-: OAKでOCに就任。 
2008-11: TBへ移籍してQBコーチを務め2009年の開幕直前にOCに昇格した。
その後オフェンスが低迷し2011年シーズン終了後に解任。 
2006-07: STLへ移籍しOC攻撃を務めたが成績不振で2シーズンで解任。
※移籍が多いコーチ。WCOのQBを指導してきた。 

KCのDC【B・サットン】
2013-: KCへ移籍しDCに就任。 
2000-12: NYJでLBコーチを務め2006年から3年はOCを務めた。 
1991-99: 陸軍大のHCを9年務めた。成績は 44勝55敗1分。 

ウチのDC【J・ターヴァー】
2012-: OAKへ移籍しOCに就任。 
2011: スタンフォード大へ移籍LBコーチとOCを務めた。 
2001-10: SFでアシスタントコーチとして働き始め2005年にLBコーチに昇格。

DCのJ・ターヴァーは、まだいいにしてもやっぱHCは大事です。
ウチのOC については、あえてスルーで。
続きを読む
sahasaha4678コメント(2)  
カテゴリ: RAIDERS 2014 プレビュー 

【WEEK11@SD(プレビュー)】合言葉はファック ザ チャージャーズ

sahaっす

同地区3連戦の2戦目は敵地でBye明けのSDと対戦します。image

image
AFC西地区は昨季プレイオフに出場した3チームによる大混戦。
DEN(7-2)/KC(6-3)/SD(5-4)…さぞかしファンも楽しいことだと思います。
じゃあRAIDER NATIONの気持ちがどうかというと試合を見る度にガッカリしますが既に耐性がついているので割とあっさり気持ちの切り換えが出来てしまいます。
0-10、0-11、0-12、0-13、0-14、0-15、0-16となっても問題なしです。
来年のドラフトは…なんて楽しみも出てきますし。本意ではないんですけど。

RAIDERSのチームスタッツです。
image

SDのチームスタッツです。
image

image

前回はWEEK6にHCがスパラノに代わり本拠地で対戦。結果は3点差負け。
この時に勝っていたら何かが変わっていたかもしれません。
パワーランクはSD17位OAK…
敵地で一矢報いたいところですが…
image
カーの初勝利は…
続きを読む
sahasaha4678コメント(11)  
カテゴリ: RAIDERS 2014 プレビュー 

【WEEK10 DEN(プレビュー)】宿敵駄馬戦まけられません

sahaっす

よいよ同地区3連戦が始まります。
image

まず最初は1位(6勝2敗)のDENをホームに迎えての戦い。
image

ご存知のようにWEEK7のSF戦でキャリア通算509回目のTDでNFL新記録を達成した兄者。
今季ここまでのスタッツは
G/Att/Comp/Pct/Yds/AVG/(Yds/G)/TD/INT/Sack/QBRate
8/309/208/67.3/2572/8.3/321.5/24/5/9/112.0
と申し分なし。
DENのチームスタッツです。
image

ちなみにウチのチームスタッツは以下
image
1試合平均得点16
DENのラン#Dはリーグ1位。
OAKのラン#Oはリーグ最下位。
パワーランクではDEN3位のウチ最下位と現在あらゆる面で、とても勝ち目がないような相手ですので、#Oはパス一辺倒でカー任せ。出ないランでチマチマ攻めても3andアウトの山を築くだけでしょう。
アル爺の好きなロングボム連発で心中覚悟です。
カースタッツ
G/Att/Comp/Pct/Yds/AVG/(Yds/G)/TD/INT/Sack/QBRate
8/290/176/60.7/1711/5.9/213.9/11/7/9/79.8
image

ちなみに試合数が1試合少ないですがQB #14 M・マグロインの昨季2013シーズンのスタッツはをご参考まで。
G/Att/Comp/Pct/Yds/AVG/(Yds/G)TD/INT/Sack/QBRate
7/211/118/55.9/1547/7.3/221.0/8/8/6/76.1
続きを読む
sahasaha4678コメント(2)  
カテゴリ: RAIDERS 2014 プレビュー 

【WEEK9@SEA(プレビュー)】お前とカーじゃ育ちが違うんじゃボケぇ

sahaっす

本営のシーズン前半の勝ち組という記事では、ここまで開幕から全試合先発を努めている#4 D・カーについて『RAIDERSが1968年にケン・ステイブラーを指名して以降では最高の指名となるかもしれない』と書かれています。

image

全試合のスタッツです。
週 日付 対戦相手 結果 G Comp Att Pct Yds Avg TD Int Sck QBRate
1 09/08 @NYJ ◯14-19 1 20 32 62.5% 151 4.7 2 0 2 94.7
2 09/15 HOU ◯14-30 1 27 42 64.3% 263 6.3 1 2 0 69.8
3 09/22 @NE ◯9-16 1 21 34 61.8% 174 5.1 0 1 0 62.6
4 09/29 MIA ◯14-38 1 16 25 64.0% 146 5.8 1 1 1 76.4
6 10/13 SD ◯28-31 1 18 34 52.9% 282 8.3 4 1 0 107.7
7 10/20 ARI ◯13-24 1 16 28 57.1% 173 6.2 0 0 1 75.4
8 10/27 @CLE ◯13-23 1 34 54 63.0% 328 6.1 1 0 3 86.0

TOTAL
G Att Comp Pct Yds AVG Yds/G TD INT Sack QBRate
7 249 152 61.0% 1517 6.1 216.7 9 5 7 82.0
と今年のルーキーQBではトップの実績を記録しています。

チームは0-7で全敗とリーグ単独最下位で最低の成績ですが、R・ギャノン以降QBが例年のようにコロコロ代わる状況を見てきた僕にとっては、今季は勝敗よりも将来のフランチャイズQBの成長過程を楽しむ見方をするようになっています。
カーは賢く肩も強くて、そこそこ走ることも出来てメンタルも強い。
最近はプレッシャーを受けても落ち着いてプレー出来るようになって来ました。
そんなカーの成長もあってか、ファンのあいだからシーズン前やシーズン序盤にあった、先発はショーブもしくはマグロインという声も聞こえなくなりました。

image

さてWEEK9の相手はSBチャンピオンのSEA
現在4勝3敗でパワーランク6位。
RAIDERSのランクは言わずもがな。
プレ最終戦でカーが開幕先発を確実なものとした相手です。
SEAのCBのR・シャーマンがカーを威嚇してるようで。
『カーは投げることしか知らない』とか
『RAIDERSは全敗中だから何も失うものはない』とか。

あーそのとーりさ。
そのとーりですがなにか?

ムカつくんで勝っちゃってほしいですね。
sahasaha4678コメント(0)  
カテゴリ: RAIDERS 2014 プレビュー 

【WEEK8@CLE(プレビュー)】ここで負ければ10連敗も十分考えられます。

sahaっす

#58
DE L・ウッドリーが上腕二頭筋断裂でIR入り。シーズン終了となりました。
3月に12億9,000万円で2年契約。ここまで5タックル、サック無し。
1年換算で6億4千5百万円が泡と消えました。

さて先週52年振りの開幕6連敗を喫したRAIDERSですが、今週は敵地でCLEと対戦します。 パワーランキングではOAK最下位のCLE18位と大本営のアナリスト的にも、CLEはまあまあの評価です。
image

CLE戦以降のスケジュールを見ると@SEA(3勝3敗)DEN(6勝1敗)@SD(5勝3敗)と今のチーム状態で勝てる相手だとは思えませんが、1度勝つと急に目覚めたように連勝するってことは良くある話ですが、ここで負けた場合10連敗する可能性が非常に高くなります。

CLEは不思議なチームで、毎年強いのか弱いのか分かりませんが現在3勝3敗と勝率5割をキープ。
CLE 6試合の結果は以下です。

○ CLE 27-30 PIT(3点差)
● NO 24-26 CLE(2点差)
○ BAL 23-21 CLE(2点差)
● CLE 29-28 TEN(1点差)
● PIT 10- 31 CLE
○ CLE 6-24 JAX
開幕からの4試合はFGで逆転もしくは同点の接戦だったことを考えると5勝1敗でもおかしくありません。
しかし先週はウチと同じく未勝利だったJAXに負けていますし、2週連続未勝利チームに負けるポテンシャルwをCLEというチームは持っているチームですので勝機はあります。
一方ウチの6試合の結果は以下です。

○OAK 14 -19 NYJ
○HOU 30-14 OAK
○OAK 9-16 NE
○MIA 38-14 OAK
○SD 31-28 OAK(3点差)
○ARI 24- 13 OAK
FGで同点となる可能性のあったSD戦もOTになれば押しきられて感じがしました。
さらに敵地といつもハンデもあるため、かなり難しい試合になると思われます。

とはいえそこはCLE。
他力本願ではありますが、CLEらしさを見せてくれればRAIDERSに今季初勝利をプレゼントしてくれるはずです。

スパラノの奇策にも期待しましょう♪image
GO!!RAIDERS!!
sahasaha4678コメント(3)  
カテゴリ: RAIDERS 2014 プレビュー