カテゴリ:RAIDERS GAME 2015

【WEEK16 SD】もう何も言えねぇ(泣)

sahaっす

ライブ観戦

よくぞ勝った。image


image

オフェンスはいまいちだったけど、ディフェンスはいつもとは違う闘志と気迫を感じました。

隊長のため花道を飾ろうと選手一丸となって戦っていました。

オーバータイムで決着をつけたのがジャニ公というのも泣けてきます。

勝利に対する執念をRAIDERSの選手に教えてくれたウッドソン隊長。
ありがとう。

あなたはやっぱり偉大です。
image

俺RAIDERSファンで良かった。
sahasaha4678コメント(10)  
カテゴリ: RAIDERS GAME 2015 

【WEEK16 SD】同地区対決ROUND5

sahaっす

ッドソン隊長が今季限りでの引退を表明してから1日が経ちましたが、まだ信じたくありません。

この時期に引退表明した裏にはプレイオフ進出の可能性がゼロになったこと、それが7年過ごしたGBとの対戦であったことなど色々な出来事やそれに対する思いが重なっての決断だったと思います。

39歳という年齢でリーグトップクラスのパフォーマンスを維持するために続けた影の努力は想像を遥かにしのぐ過酷なものだったと思います。
満身創痍だったと思います。
それでも、隊長は決して弱音を吐きませんでした。

そのリーダーシップも真似ができるものではありませんが、全力で戦う勇姿はRAIDERSの選手に引き継がれていくものだと信じています。

スト2試合。
RAIDERSファンとしては寂しい限りですが、隊長の決断です。
勇姿をこの目に焼き付けたいと思います。

本拠地OAKLANDでの最終戦はThursday night game
とにかく勝つことが重要。

パワランはGBに負けて13位。
ひとつ順位を下げました。

『プロフットボールのエリートといえども、調子を崩すことはある。QBデレック・カーにとって、2INTを喫して敗れた第15週のパッカーズ戦はベストゲームではなかった。だがカーは2年目にして予想以上に評価を高めている。すでに不調が驚かれるレベルだ。』

対するSDは29位と格下です。

隊長がWRとしてオフェンスのスナップに参加するという記事を読みました。

カーよ。
この試合はみんなが勝ってほしい、勝たなきゃダメだと思ってる。

負けんじゃねえぞ。

それが隊長への恩返しってもんだろ?

ここで勝てないようなら俺はフランチャイズQBと認めない。
image

絶対に勝つんだ。
sahasaha4678コメント(13)  
カテゴリ: RAIDERS GAME 2015 

【WEEK15 GB】ウッドソン隊長引退

sahaっす

image

いずれこういう時が来ることを覚悟していましたが…
11/22エントリ時はこうコメントを残してくれていただけに、今は何と言ってよいのかわかりません…
GBとの対戦で気持ちに変化があったのでしょうか。
ほんとうにショックです。
____________________________________________________

さて、GB戦の結果はご存じのとおりです。image

総獲得ヤードとタイムオブポゼッションでGBを上回りましたが1Qの2INTが共にGBの得点につながったことが痛かったですね。
カーのスタッツ
Comp23/Att47/Pct48.9%/Yds276/Avg5.9/TD2/Int2/Sck3/QBRate68.3/FUM0/Lost0

ロジャースのスタッツ
Comp22/Att39/Pct56.4%/Yds204/Avg5.2/TD1/Int1/Sck2/QBRate68.8/FUM0/Lost0
共にQBRateは低くカーは今季最低の68.3
ロジャースはWeeK12CHI戦の62.4に次いで2番目に低い68.8というものでした。
実際、1Qの14点はオフェンスのミスにより与えた失点ですから、RAIDERSディフェンスはロジャースをかなり抑えたと言えます。

得点経過は以下
1Q
GB 5:08 TD J.クーン 5y ラン 7-0
GB 4:53 TD D.ランドール 43y インターセプトリターン 14-0
2Q
OAK 14:53 FG S.ジャニコウスキー 23y 14-3
OAK 8:36 FG S.ジャニコウスキー 30y 14-6
OAK 0:20 TD A.クーパー 19y キャッチ 14-13
3Q
GB 10:18 FG M.クロスビー 24y 17-13
OAK 6:48 TD A.クーパー 26y キャッチ 17-20
OAK 5:46 TD J.ジョーンズ 30y 24-20
4Q
GB 10:01 FG M.クロスビー 21y 27-20
GB 4:25 FG M.クロスビー 33y 30-20 
続きを読む
sahasaha4678コメント(20)  
カテゴリ: RAIDERS GAME 2015 

【WEEK15 GB】mini A-Rod vs A-Rod

sahaっす

3試合
WEEK15は本拠地OAKLANDにA・ロジャース擁するパワーランキング7位のGBを迎えての対戦となります。

@DEN戦の勝利でパワーランキングは再び12位に上昇したRAIDERS
image
image

プレシーズンでは昨季で対戦しましたが、レギュラーシーズンのガチ勝負では2011シーズンの12月 WEEK14まで遡ります。
この年のGBは15勝1敗。
前年2010シーズンはSBを制覇しており、その強さたるや手のつけられない、まさに『絶対王者』状態でした。
結果、敵地ランボーフィールド行われた試合は16-46で惨敗。
この年のRAIDERSは8勝8敗。
最終戦までもつれ込んだ激しいプレイオフ争いの結果は地元でSDに負けてジエンドとなり悔しい思いをしました。

当時のエントリはこちら

さて、先週WEEK14で試合中に肩を負傷したコンドーさんことLS J・ コンドーがIR入りを受け急遽 T・ガフォード(32才 188㌢ 113㌔ キャリア8年目(KC 2008-2014/CHI2015)とサインしました。経験豊富なベテランですので、H キング&K ジャニ公と呼吸も上手く合わせることが出来ると思いますのでひとまず安心です。
image

K・マックがWEEK14のAFC Defensive Player of the Weekを授賞しました。image

7 tackle 5 Sack 1fumble force
こういう事は連続して起こりうるものだったりします。
GB戦のマック要注目です。
続きを読む
sahasaha4678コメント(9)  
カテゴリ: RAIDERS GAME 2015 

【WEEK14@DEN】無双 カリル・マック

sahaっす

image

 DEN戦で勝ったのは2011年9月12日まで遡るそうですが、4年以上も勝ってなかったんですね。

この試合の後半を、先日のラグビーW杯からラグビー好きになったものの、アメフトとラグビーの区別すらろくについていない『にわかファン』1000人に見せたとしても、全員がこの試合のMVPは白いほうの52番と答えるであろうカリル・マック圧巻のパフォーマンス。
何より敵地マイルハイに集まったDENファンにマックの凄さをアピール出来たことを個人的にとても嬉しく思っています。
DENのミスにも助けられての勝利ですが、運も実力のうち。
これで 6 勝7敗です。
image
image


オフェンス
(RUSH 27Yds PASS 99Yds TOTAL 127Yds)image

これが前半終了時のチームスタッツです。image
獲得Ydsはマイナス12。
FD更新は1回(しかもペナルティ)。
タイムオブポゼッション6:56。
いくらDENのディフェンスがメチャクチャ強いったって、ここまでオフェンスが何も出来ないとなると、今季RAIDERSが勝った試合はD・カーが300Yds以上投げているという余計な情報がインプットされていたこともあって、このオフェンスのスタッツに心が折れそうになっていましたが、ディフェンスは前半押し込まれながらもTDを与えずに4FGの12点で凌いだことが、後半ディフェンスやSTのビッグプレイが出れば、チャンスが廻ってくるかもしれないと、微かな希望を抱いてはいました。

後半3Q最初のオフェンス。
DENのCB C・ハリスに完全に抑えこまれたA・クーパーは、この日結局Rゼロ。
M・クラブツリーもこの日はCB A・タリブのマッチアップに苦しみ4Rec19Yds。
L・マレーもDENの強力なランディフェンスに苦しみRun16/27Yds/Avg1.7とこの日沈黙したわけですが、このドライブでカーはTEのM・リヴェラへ29YdsのパスをヒットしC・ウォルフォードへ25Ydsとパスをヒットimage

最後はS・ロバーツへ11YdsTDパスをヒットしEXP成功で7-12と反撃開始(ウォルフォードのフィンガーキャッチは見事でしたし、ロバーツはこれで今季5つ目のTD。BAL戦/@CLE戦/@TEN×2といつも大事なところで決めてくれます)image
その後、SAFETYで9-12と詰めより4Qへ
DENのRRがパントをマフしたところをJ・コンドーがリカバーして得たチャンス。
このチャンスにTEリヴェラに16YdsのTDパスをヒット(リヴェラ今季初TD)とクーパー、クラブツリーへ投げれない状況でもTDが獲れるというところを見せてくれました。image

カーのスタッツはComp12/Att29/Pct41.4%/Yds135/Avg4.7/TD2/Int0/Sck3/QBRate79.0/FUM1/Lost0でしたが、この試合で良かった点は、DENディフェンスのプレッシャーにある程度我慢することが出来ていた事とINTが無かった事。
そしてチャンスを逃さすTDパスをキッチリ決められた事の3点だと思います。
続きを読む
sahasaha4678コメント(11)  
カテゴリ: RAIDERS GAME 2015 

【WEEK14@DEN】速報 よっしゃー!!!!!!

sahaっす

イブ観戦が難しい状況ながら超早めの通勤&出社で始業前の4Q途中までライブ観戦
結果大正解でした♪
image
リーグNo.1の称号は伊達ではありませんでした。
image
image
晴らしすぎます。
カゥリル・ムァック!!
image

半戦を見てどうなることかと思いましたが…
RAIDERSディフェンス陣は本当に頑張りました。

リーグトップクラスのDENディフェンス相手に勝ちきった6勝目は若い選手達の自信に繋がる価値ある勝利です。

これで、幸せな1週間が過ごせます♪
次も勝って勝率5割へ
GO RAIDERS!!
sahasaha4678コメント(22)  
カテゴリ: RAIDERS GAME 2015 

【WEEK14@DEN】同地区対決ROUND4

sahaっす

季も残り4試合。

同地区対決ROUND4はDENの本拠地である高地スポーツ・オーソリティー・フィールド・アット・マイルハイでの戦いとなります。
image

地力でのプレイオフ進出の可能性は99%無くなりましたが、相手チームが地元で地区優勝に歓喜する姿など見たくありません。
1%の可能性を信じて6勝目を挙げてもらいたい。
パワーランキングはRAIDERS18位 DEN4位と大きく水を開けられていますが、マイルハイでRAIDERSが進化している姿を見せつけてやりたいというのが本音です。

その進化の筆頭。
アチラの発音だと、どうしてもカゥリル・ムァックに聞こえてしまうカリル・マックがPFFのEDGE DEFENDER部門でついにリーグNo.1となりました!!
image
image
素晴らしすぎます。
カゥリル・ムァック!!

さらに、PFFの今季ブレイクランキングのTOP10にRAIDERSから3位にQB D・カー、9位にGのG・ジャクソンがランクインとこれからのRAIDERSを背負って立つ若い選手が高い評価を受けています。
image

て、この時期あたりから気になり出す個人記録ですが、RAIDERSのルーキーRec記録を更新中のWR A・クーパーは現在920Ydsを記録。
1,000Ydsまであと80Ydsとなります。
RAIDERSでは2005年のR・モス(1,005Yds)以来10年ぶりの1,000Yds Receiverとなります。

RB L・マレーは現在851Ydsラン。
1,000Ydsまであと149 Ydsとなります。
1試合平均38Yds走れば152Yds。
1,000Yds超えです。
1試合平均77Yds走ればDMCが2010年に記録した1,157Ydsも超えDMC越えです。

つい先日、4年 3,500万ドル(約42億5,000万円)でsignしたWR M・クラブツリーは現時点で760Yds 7TD。
2010年に記録したキャリアハイ1,105Ydsまで345Ydsとなります。
1試合平均で87Yds Recでキャリアハイ更新です。
続きを読む
sahasaha4678コメント(14)  
カテゴリ: RAIDERS GAME 2015 

【WEEK13 KC】終戦宣言

image

久々のライブ観戦でした…
にも関わらず、この時間まで当blogを更新出来なかった訳は色々な思いがあってのことです。

以下NFL.comより抜粋
 『CHIEFSはQBスミスがパス22回中16回成功 162ヤード 2TDに1TDラン。
WRマクリンがレシーブ9回95ヤード 2TDを記録。
攻撃陣はわずか232ヤード獲得に終わったが、守備陣のビッグプレイ連発が勝利につながった。
 RAIDERSはQB カーがパス48回中31回成功、283ヤード 2TDも第4Qだけで3INT献上と突然の乱調。
さらに3つのINTが全て相手のTDにつながってしまい痛恨の逆転負けでここ5試合で4敗目を喫してしまった。』

まさかブランチにとどめを刺されるとは…
何とも言えない気分でしたね。

この敗戦により今季プレイオフ進出の可能性は99%無くなりました。

ここまで一緒に応援していただいた皆さんとプレイオフ進出の喜びを共有したかったのですが、それは叶いませんでした。

悔しいです。 ごめんなさい。

image

終戦宣言です。
sahasaha4678コメント(26)  
カテゴリ: RAIDERS GAME 2015 

【WEEK13 KC】同地区対決ROUND3

sahaっす

COOOOOOOOOOP!!
Rookie of the Week オメデトウ!!!!!!!!!!
というわけで、A・クーパーが WeeK12のリーグ最優秀新人賞に輝きました。
WeeK7 WeeK9 に続いて3回目の受賞です。
ということは4週に1回のペースで受賞しているというわけです。
恐るべし21歳。image

1,000Ydsまで残るは149Yds
残り5試合÷149Yds=29.8Yds…
欠場さえなければ、これは確実にクリアできる数字ですね。
RAIDERSの宝ですね。至宝です。

て、WeeK13の相手はKCですが、真面目な話この試合の結果が今季のRAIDERSの運命を決める言っても過言ではないでしょう。

先週の勝利で5勝目を挙げなんとかプレイオフ戦線に残った我らがRAIDERSと序盤不振も5連勝で6勝目を挙げプレイオフ戦線を1歩リードする同地区KC

絶対に負けられない戦いではなく、絶対に勝たなくてはならない戦い。

昨季WeeK12のエントリから抜粋したものです。
image
ご存知のとおり昨季は開幕10連敗。
初勝利を挙げたのが、このKC戦でした。
マレーが4キャリーで112Ydsと爆発しブレイクのきっかけとなったアノ試合です。
エントリはこちらこちら
本拠地での試合で且つKC5連勝中という条件は何か因縁めいたものさえ感じます。

しかし、今回大きく違う点がひとつ。
それはRAIDERSは進化している》ということです。

Injury Report
OAK
OUT
OLB:N・ボール
CB:K・マギル
Doubtful
C:R・ハドソン
RB:T・ジョーンズ
Questionable
CB:N・ソープ
Probable
FS:C・ウッドソン
続きを読む
sahasaha4678コメント(8)  
カテゴリ: RAIDERS GAME 2015 

【WEEK12@TEN】COOOOOOOOOOP!! RAIDERSルーキー新記録更新中

sahaっす

思い起こせば昨季初勝利を挙げたのはWEEK12でした。
その1年後。
今季はここまで5勝を挙げ2011シーズン以来4年ぶりにプレイオフ進出の可能性を残しながら12月を迎えられました。
image

WEEK12終了時点の順位表です。image
ライバルチームの結果はDENが全勝NEとのOTに競り勝ち9勝目、KCが勢い止まらずの5連勝で6勝目を挙げWCレースのトップに立っています。
既にプレイオフ戦線から脱落したSDがJAXに勝って3勝目を挙げています。
DENの試合をたまたま見ましたがオスワイラーとカーは、これから良いライバルになりそうです。

では@TENから独断と偏見にピックアップします。

オフェンス
#4 QB D・カー(@snap70:99%)
この試合のスタッツは
Comp24/Att37/Pct64.9%/Yds330/Avg8.9/TD3/Int0/Sck1/QBRate120.3/FUM2/Lost1
バーグストロムとのエクスチェンジミスによるファンブルによるターンオーバーもありましたが、ボールポゼッションは34:55(58%)で直近3試合DET40%/MIN45%/PIT47%と比べると優位にボールコントロール出来たことも勝因のひとつだと思います。
INTはゼロ。
そして2ミニッツオフェンスで逆転TDパスをヒットし、絶対に落とせない試合に勝てたことはフランチャイズQBとしての使命を果たしたと言えるでしょう。

WEEK12終了時点のスタッツは
Comp240/Att378/Pct63.5%/Yds2,895/Avg7.7/TD24 リーグ3/Int6/Sck12/QBRate101.5 リーグ6となっています。

#89 WR A・クーパー(@snap66:93%)
この試合のスタッツは
Rec7/Yds115/Avg16.4とTDこそなかったものの5試合ぶりの100Yds超えで勝利に貢献しましたが、同時にレシーブ獲得ヤードでRAIDERSのルーキー新記録を更新しました。image
1,000ヤード迄あと149ヤードです。
残り試合から考えてケガされなければ、確実に1,000ヤードは超えてくるでしょう。
Offensive Rookie of the Yearはグッと近づきます。
リアルタイムでクーパーを見れる我々は幸せものです。
次も頼むぞ!! COOOOOOOOOOP!!

#10 WR S・ロバーツ(@snap32:45%)
image

この試合のスタッツは
Rec6/Yds113/Avg18.8/TD2
3Qの10YdsTD Recと4Q 残り1:21で決めた価千金の12Yds逆転TD Rec
もう言うことなしです。
ロバーツのクラッチ感は天性のものかもしれません。
来週のKC戦でも是非決めてください。
お願いします。image

今季のRAIDERS WRカルテット(#10#15#18#89)は各々個性と役割のバランスが取れていて魅力的です。

ディフェンス
#52 DE K・マック(@snap58:94%)
この試合Tackle:Solo3 Ast3 Sack2を挙げ今季通算7Sack
暴君#99がいなくなり寂しい限りですが、怪物マックは淡々とプレッシャーをかけ続けます。
PFFのエッジディフェンダーランキングはリーグ2位。
ちなみにマックの今季ランストップ率10.7%とランストップ22回は共にリーグトップです。image
続きを読む
sahasaha4678コメント(11)  
カテゴリ: RAIDERS GAME 2015