RAIDERS GAME 2017

2017年11月15日

WEEK10 Bye & WEEK11 NE in Ciudad de Méxicoに向けて

sahaっす

今週はByeでお休みでした。

RAIDERSの今シーズン前半は9試合で4勝5敗。
開幕2連勝後4連敗しKC戦で劇的勝利を挙げた後1勝1敗でByeという前半でした。

前半のハイライトと言えばWEEK7のKC戦。
おそらく今シーズンで最高の試合となるであろうラストドライブ(G+版)を見つけました。
GAME PASSとは違う感覚であの時の興奮が蘇ってきます。ご堪能下さい。
[画像:835c16f9-s.jpg]

Bye明けに本格的に動き始めた新しいスタジアムのアニメ映像等が公開されました。
[画像:72631c11-s.jpg]
それは近代的で素晴らしいものですが、場所がオークランドでなくラスベガスがあることが少し残念ではあります。
しかしRAIDERSであることには変わりないわけですから、来るべきその時には我々の気持ちを切り換えられるものだと考えています。

WEEK10終了時点の順位表です。
[画像:7e4fcab7-s.jpg]
DENとLACが共に敗戦と、RAIDERS的には、まさに御誂え向きの結果となりました。

次戦WEEK11 NEはメキシコシティでの対戦となります。

[画像:845168c0-s.jpg]
日本時間 11/20(月) AM6時25分 開始
現在7勝2敗のNEの手強さは言わすもがな。
[画像:c073f069-s.jpg]
[画像:fb37e6a0-s.jpg]
今のNEはリーグ1位のオフェンスでありながらもディフェンスはリーグ最下位です。
RAIDERSとして重要なことは、インターセプトやファンブルなどによるターンオーバーがゼロという展開で進められるか否か。
そして、カーの途中離脱などのアクシデントが起こらなければ勝つ可能性は十分あると思います。
ランオフェンスについてはファンブルなどターンオーバーの可能性を極力減らすためにリシャードやワシントンとスナップを分けあう形ではなく基本リンチで押しまくってほしいところです。
パスオフェンスについては信頼のおける、クック、クラブツリー、クーパーのCCC(トリプルシー)で十分です。
ディフェンスは21点以内に抑えてくれれば合格点。
あとはクラッチQBカーがメキシコシティで魅せてくれるはずです。

さて、ドラ1コンリーがIR入りとなりました。
[画像:b0960fc4-s.jpg]
スタッツは2試合出場 7tackle 1PDefと期待外れのままシーズン終了となりました。
来年に期待はしますがDJと同じ道を進まないよう願うばかりです。
残りのシーズンはドラ2のオビ・メリフォヌに期待します。

ここで勝って勝率イーブンとなれば、今シーズンのAFCプレーオフ進出ラインと言われる9勝も現実味を帯びて来ます。
WEEK12以降のスケジュールは以下のとおりです。
[画像:c5fc6c1a-s.jpg]

[画像:9b2bcdfe-s.jpg]
カーvsブレイディ
勝ってもらいましょう!!
GO RAIDERS!!








saha4678 at 17:10|PermalinkComments(4)

2017年11月08日

WEEK9@MIA 地区暫定2位

sahaっす

[画像:8d4f0a39-s.jpg][画像:88364f4b-s.jpg]

苦手としていたMIAに勝利
やっとこさ勝目 ですが、KCとDENが負ける理想的な展開で同地区位に浮上しました。
[画像:64c9458b-s.jpg]

とは言えDENとLACが8試合であることから、あくまでも暫定
WEEK10はウチとKCはバイで、DENとLACは以下のカードが組まれているので来週の結果如何では再び最下位になる可能性もあります。
[画像:789009bf-s.jpg]
[画像:bef61ffd-s.jpg]
他力本願ではありますが試合の行方を見守りましょう。

しかしMIAに勝ってバイ明けメキシコシティでのNE戦に挑めるのはモチベーションからしても間違いなくRAIDERSにとって好材料であり、バイを有効に使い準備をしっかりしてシーズン後半に挑んでほしいと思います。

@MIA戦の振り返りは選手メインで。

[画像:940cd36e-s.jpg]
#20 SS O・メリフォヌ
個人的に期待していたドラ2 O・メリフォヌのデビュー戦のスタッツは3Tackle(Solo2Ast1)スナップカウントは7/67(10.4%)と少ないながらも、ひとつは3ダウンを止めています。
現在CBとして先発しているのはアマーソンとT.J キャリーですが、アマーソンが欠場中の代役として出場しているマクドナルドは決して良いとは言えず、ドラ1コンリーについてはバイでIR入りするか否かチームが判断を下すことになるでしょうが、Sのポジションにジョセフ&ネルソンのコンビが健在なうちはCBとして出場機会を与えてるか、TE対策としての適正を見るうえで出場機会を与えて欲しいと思います。
シーズン後半の活躍に期待です。


[画像:70d62b3a-s.jpg]
#16 WR J・ホルトン
俊足を生かしWEEK4@DEN戦で決めた64YdsTDと同じような形から、44YdsのロングボムTD決めたアル爺好みのレシーバー ホルトン。
今シーズンRec2で2TDとTD率100%更新中です。


[画像:7ccdf4aa-s.jpg]
#87 TE J・クック
WEEK7 KC戦でRec6 107Ydsを記録したクックがこの日もRec8 126Ydsと爆発し、ここまで9試合でRec39 499Ydsと期待通りの活躍。ケガなく出場続ければ 2011シーズンTEN時代に記録した759Ydsをクリアする勢い。計算できるレシービングTEを欲していたRAIDERS的には◎の成功補強と言えます。
カーとの息も試合を重ねる毎に良くなって来ていますし、シーズン後半も勝利に貢献する仕事をして盛り上げてもらいましょう。


[画像:1b13b8a5-s.jpg]
#24 RB M・リンチ
例の事件で1試合出場停止となり@BUF戦欠場。
そして、この日に2TDを決めたBEAST MODE リンチ 
スナップをリシャード&ワシントンと分けあい8試合出場でAtt86 323Yds(Ave.3.8) 期待された数字ではなくともオフェンスへの貢献度は高く、実際TDはSAEでの2015シーズンの3TDを既に上回っていて、ここまでケガもなくブランクを感じさせない走りはリンチだから成せる技ではないかと思います。


[画像:44459daa-s.jpg]
#53 MLB N・ボウマン
RAIDERSに来てから3試合で早くもディフェンスリーダーとしての地位を築きつつあるボウマン。
この日10Tackle(Solo5/Ast5)を決め3試合通算31Tackle(Solo18/Ast14) 
RAIDERSでの初戦がWEEK7 KC戦でしたが、あの試合はボウマンの活躍がなければ、おそらく勝てなかったでしょう。


[画像:a993fe83-s.jpg]
#4 QB D・カー
この日のスタッツは21/30(70%)300Yds(Ave.10Yds)1TD 1INT QBRate99.3 
今シーズンのカーはここまで8試合に出場し176/270(65.2%)1954Yds(Ave.7.2)13TD 7INT QBRate 91.8と決してパフォーマンスが良いとは言えません。
ちなみに昨シーズンのWEEK9終了時点のスタッツが2,505Yds 17TD 3INTでしたので、数字的にもパフォーマンス低下が顕著に表れています。

WEEK4@DEN戦では3Q残り5分でアクシデントに襲われてしまい(腰の骨の一部にひび)、2週間~6週間の離脱と報道されました。
しかし、WEEK6 LAC戦で復帰。結果16-17で負けはしましたが回復力の早さを見せました。
そしてWEEK7 KC戦では29/52(55.8%)417Yds(Ave.8.0)3TD 0INT QBRate101.2というスタッツで4Qラストドライブ残り0秒で同点となるTDを決めチーム勝利に導きました。
昨シーズンのカーは、このような4Qでの逆転劇でチームを勝利に導きましたが、今シーズンのカーは逆転勝利がKC戦の1試合のみでありクラッチ感が影を潜めていますが、
これはOCのプレイコールが多いに関係していたと思われます。
そのプレイコールもKC戦を機に変えてきており、カーが先発しフル出場した試合は7試合で4勝3敗。それほど悲観していません。
シーズン後半戦のスケジュールは厳しいスケジュールとなりますが9勝がプレーオフへのボーダーラインと言われている今シーズン残り7試合を4勝3敗で勝ち越し、あわよくば5勝2敗。10勝を挙げプレーオフ進出を果たしてもらいましょう。

[画像:4991e0c3-s.jpg]
WEEK11はメキシコシティでのNE戦となります。






















saha4678 at 20:45|PermalinkComments(3)

2017年11月06日

WEEK9@MIA 結果

sahaっす

[画像:31953fd1-s.jpg]

同地区が負けるなか仲良く負けるいつもとは違い今日は勝ちました。

[画像:146a6364-s.jpg]

こうなるとバイを迎える気持ちが違います♪




saha4678 at 21:55|PermalinkComments(8)

WEEK9@MIAに向けて

sahaっす

[画像:fcba1ccb-s.jpg]
日本時間 11/6(月) AM10時30分 開始
サンデーナイトです。

[画像:23585559-s.jpg]
[画像:3e462aad-s.jpg]
相手は相性の悪いMIAと敵地での対戦となります。

[画像:2f932d54-s.jpg]

気がつけばレギュラーシーズンも折り返し9試合目となってしまいましたが、シーズン前の期待とは裏腹に借金を抱えているRAIDERS。
この試合で負けて、KCとDENが勝ったりした場合は、バイを迎える前にRAIDERSシーズン終了のお知らせが発信されてしまうことは容易に想像がつきます。

[画像:64b3deb0-s.jpg]
[画像:3c7ba70f-s.jpg]
[画像:de5b40d0-s.jpg]
この試合の注目はオビ・メリフォヌ
コンバインで身体能力の高さを見せつけたドラ2のゴールデンルーキー がデビュー戦を迎えます。

[画像:83f79e01-s.jpg]

しかし、その実力は未知数。
華々しく鮮烈なデビューを飾るのか、それとも只のアル爺的ピックだったのかがハッキリすることでしょう。

ドラ1コンリーは相変わらずアウト。 
アマーソンまでもがアウト。
オビ本来のポジションはSとのことですが、CBとしての起用も十分に考えられます。

[画像:5f14610b-s.jpg]
カトラーがMIAにいるのも不思議な感じですが、なんとか勝って希望を抱いてバイを迎えたいものです。














saha4678 at 01:05|PermalinkComments(2)

2017年10月31日

WEEK8@BUF 悲報とまとめ

sahaっす

[画像:0b05b9d7-s.jpg]
[画像:f9acd661-s.jpg]

4ターンオーバーでは勝てません…

以下大本営ジャパンの記事より、カーのコメントを。
[画像:2fef436c-s.jpg]
[画像:f1e62017-s.jpg]
以上っす。



saha4678 at 20:15|PermalinkComments(4)

2017年10月29日

WEEK8@BUFに向けて

sahaっす

[画像:e1e38449-s.jpg]
日本時間 10/30(月) AM2時00分 開始

地元3連戦を1勝2敗で終えWEEK8とWEEK9はロードとなります。
今週は現在4勝2敗のBUFと対戦
ちなみに昨シーズンはW13に本拠地オークランドで対戦し38-24で勝っています。
(15点差をひっくり返し14点差で勝利)

パワランです。
[画像:e1e10a53-s.jpg]
[画像:284740b6-s.jpg]

ある記事のマッデンのシュミレーションの結果は45-20でRAIDERS勝利
2週連続でAC/DCが爆発し、リシャードも走るらしいです。

[画像:179b312b-s.jpg]

確かにAC/DCは過去にも2週連続で爆発したようなことがあったような記憶もあるので、強ち間違っていない予想なのかもしれません。
しかしBUFディフェンス相手に45点も獲れるとは思えないのですが、とにかくこの試合は勝ってもらえさえすれば何も言うことはありません。

パスディフェンスで心配なのはDBです。
コンリーとアマーソンがアウトで、愛するジョセフがダウトフル…
[画像:47197837-s.jpg]

ランディフェンスについてはコチラな方にお任せしましょう。
[画像:ca335de2-s.jpg]

勝ってもらいましょう。
GO RAIDERS!!
















saha4678 at 08:50|PermalinkComments(6)

2017年10月25日

WEEK7 KC 俺達のRAIDERS

sahaっす

[画像:ff628bba-s.jpg]

激戦を制したのはRAIDERSでした。

2014シーズン12月から5連敗中だったKCに劇的な逆転勝ち。
これで3勝4敗

開幕から連勝スタートも、まさかの4連敗。
この試合に負たければ地区優勝はおろかプレーオフ進出も危ういとされた状況でものにした勝利でした。

今シーズンRAIDERSのベストバウト筆頭候補になるであろうこの試合、この勝利はRAIDERSに取っては価値のあるものになりました。

AC/DCの復活と助っ人ボウマンいきなりの活躍…クックにマック…ワシントンの復帰そしてリンチの退場wと色々ありながらもチーム一丸となって戦った奇跡の勝利でした。

試合振り返ります。
スタメンです。
故障欠場はCB 22 G・コンリー/MLB 55 M・リー/OLB C・ジェームズ/OT M・ニューハウス

オフェンス
WR 15 M・クラブツリー
LT 72 D・ペン 
LG 70 K・オセメレ
C 61 R・ハドソン
RG 66 G・ジャクソン
RT 74 V・アレキサンダー
TE 87 J・クック
WR 89 A・クーパー
QB 4 D・カー
RB 24 M・リンチ
WR 10 S・ロバーツ

ディフェンス
DE 97 M・エドワーズ ジュニア
DT 94 E・バンダードーズ
NT 78 J・エリス
DE 52 K・マック
SLB 51 B・アーヴィン
MLB 53 N・ボウマン
WLB 50 N・モロウ
LCB 29 D・アマーソン
RCB 23 T.J キャリー
FS 27 R・ネルソン
SS 42 K・ジョセフ

新加入してから1週間に満たないボウマンがいきなり出場。
RT ニューハウスの代役はアレキサンダー

特に4Q終盤は、まさに手に汗握る攻防でした。

1Q》
・残10分17秒 KC 53Yds FGを決められ先制を許す 0-3
・残8分11秒 OAK AC/DCホットライン開通!! 38Yds TDレシーブ決まる 7-0
・残4分17秒 KC T・ケルシーに10Yds TDレシーブを決められる。7-10
・残0分40秒 OAK 再びAC/DCホットライン開通!! 45Yds TDレシーブが決まる。14-10

2Q》
・残6分05秒 例の一件でリンチが一発退場
・残8分51秒 KC T・ヒルに64Yds TDレシーブを決められる。14-17
・残4分56秒 OAK タベッキオ53Yds FG失敗
・残1分06秒 KC 39Yds FGを決められる。14-20
・残0分02秒 OAK タベッキオ 45Yds FGをまたもや失敗

3Q》
・残10分45秒 OAK ワシントン4YdsランTD!! 21-20
・残7分08秒 KC マギルがカットしたボールをA・ウィルソンがキャッチ…結果63YdsTDとなる。21-27
・残0分47秒 KC 37Yds FGを決められる。21-30

4Q》
・残11分53秒  OAK 26Yds FG成功 24-30
・残2分25秒 OAK OAK-15から15YdsパスがACに決まる。
・残1分47秒 OAK OAK-20から39YdsパスがACに決まりKC-41へ
・残0分41秒 OAK 4thダウンギャンブル。
クックへの13Ydsパスが決まりKC-29へ
・残0分23秒 OAK クックへ29YdsTDパスがHIT!! 同点!! しかしオフィシャルレビューで1Yds手前でダウン判定されTDは取り消し。KC-1へ
・残0分07秒 OAK エンドゾーンのクラブツリーへTDが決まり同点!!! と思いきやクラブツリーがパスインターフェアランスを取られKC-10まで罰退となる。
・残0分03秒 OAK その後のプレーでKCが2連続ホールディングを犯しKC-2へ…
・残0分00秒 OAK 左パイロン方向へ投げた低いパスをクラブツリーがエンドゾーンで膝をつきながらキャッチ!!TD!!ついに同点!! 30-30
・残0分00秒 OAK タベッキオXP成功で激戦にピリオド 31-30

[画像:f0c6c43c-s.jpg]
トレーニング合流3日で先発しスナップカウント60/62(96%)11tackle(Solo5/Ast6)とランディフェンスに大きく貢献したボウマン。RAIDERSは信頼のおけるMLBをついに手に入れた。

[画像:b33f8f0f-s.jpg]
ケガから復帰後いきなり活躍のワシントンがタックルをかわして粘りのTDラン。リンチ、リシャードに次いで3番手RBに甘んじる気などさらさら無い。

[画像:2ab44a84-s.jpg]
[画像:aef90cdd-s.jpg]
AC/DCホットライン復活。Rec11 210Yds 2TDと重要な試合で神憑り的な活躍を見せたクーパー。 この試合この活躍なしに勝利は無かった。

[画像:96a69388-s.jpg]
要所で光るプレーを見せたのはクック。
レシーブ100Yds超えはRAIDERSが欲していた本物のレシービングTEだ。
Rec6 107Yds 幻のTD1

[画像:37dbe0da-s.jpg]
4Q残り2分46秒 3rdダウン。
マックとオートリーがA・スミスにサックを決めKCをパントに追い込んだこのプレーが劇的勝利のきっかけを生んだ。

[画像:49635386-s.jpg]
[画像:bae2d73c-s.jpg]
地区優勝を狙うためには負けることが許されない崖っぷちの状況で4Q終盤に見せたクォーターバッキングこそがカーの真骨頂と言える。
スタッツ 29/52(55.8%) 417Yds Ave.8.0 3TD 0INT 0sack QBRate101.2 
デビュー以来KC戦初のQBRate100超えを果たした。

[画像:617dcecb-s.jpg]
残り0秒 2YdsTDキャッチを決めたクラブツリー
これまで幾度となくチームを救ってきたキングクラブがまたもRAIDERSを勝利に導いた。

《チームスタッツ》
[画像:6dab4b43-s.jpg]

《所感》
・感無量。この試合についてはそれ以上の言葉が見つかりません。
・順位表
[画像:41c9376d-s.jpg]
まだ諦める必要はありません。狙えるぞ地区優勝。
・GO RAIDERS!!




















saha4678 at 00:00|PermalinkComments(11)

2017年10月20日

WEEK7 KC 速報

sahaっす

[画像:2d7df408-s.jpg]
[画像:7f7c372b-s.jpg]

4Q途中から観戦…
奇跡ってあるんですね。

saha4678 at 13:00|PermalinkComments(27)

2017年10月18日

WEEK7 KCに向けて

sahaっす

ついにKC戦
しかも地元オークランドで(いくさ)です。
[画像:017c1472-s.jpg]
日本時間 10/20(金) AM9時25分 開始
サーズデーナイトです。
[画像:c6e3e679-s.jpg]
[画像:72ff2216-s.jpg]

昨シーズンは12勝して14年ぶりのプレーオフに進出もして個人的な願いは叶いました。
それはそれで凄く喜ばしいことではありましたが、12勝して地区優勝出来なかったのはKCに連敗しタイブレイクで負けたから。
2015シーズン ウッドソン隊長に引退を決意させたのもKCに負けたから。
いつも邪魔をするのはKC
且つ連敗中という屈辱

2014 WEEK15@KC 13-31…
[画像:9a46283a-s.jpg]
カースタッツ
27/56(48.2%) 222Yds Ave.4.0 1TD 4sack QBRate64.7


2015 WEEK13 KC 20-34…
[画像:db769d0e-s.jpg]
カースタッツ
31/48(64.6%) 283Yds Ave.5.9 2TD 3INT 4sack QBRate68.3


2015 WEEK17@KC 17-23…
[画像:e1d99f96-s.jpg]
カースタッツ
21/33(63.6%) 194Yds Ave.5.9 1TD 1INT 6sack QBRate77.1


2016 WEEK6 KC 10-26…
[画像:585be927-s.jpg]
カースタッツ
22/34(64.7%) 225Yds Ave.6.6 1TD 1INT 2sack QBRate81.1

2016 WEEK14@KC 13-21…
[画像:64dc3372-s.jpg]
カースタッツ
17/41(41.5%) 117Yds Ave.2.9 0TD 0INT 1sack QBRate49.1


まさに鬼門
どうして勝てないのか。
なにがなんでもこの壁は乗り越えなければなりません。

この試合に勝てば一気に形勢逆転という可能性も十分あります。
逆に負ければ地区優勝の可能性が消えるどころかプレーオフ進出も危うくなるでしょう。

[画像:5d2a6530-s.jpg]
この試合はRAIDERSとしての誇りを持って最後まで諦めずに戦ってもらいたいです。
絶対に勝ってもらいたい。
[画像:2a63fbde-s.jpg]


[画像:c5b621cc-s.jpg]
GO RAIDERS!!









saha4678 at 13:45|PermalinkComments(14)

WEEK6 LAC 4連敗からの助っ人ボウマン

sahaっす

捨てる神あれば拾う神ありとはよく言ったもので、4連敗を喫したRAIDERSとファンに朗報が届きました。

[画像:73f4c776-s.jpg]
[画像:9b245f6a-s.jpg]

既にご存知の通りSFから放出されFAとなったN・ボウマンと300万ドル(約3億3600万円)で1年契約。
ボウマンは29才ながら2011-2013 2015と4回もMLBとしてオールプロに選出された本物です。
2013シーズンのプレーオフでACLとMCL断裂という悲劇に見舞われるも復帰した2015シーズンは154タックル2.5サック1FFを記録。
昨シーズンはWEEK4でアキレス腱を断裂しシーズンエンド。
今シーズンは起用法についてチームと対立した結果放出されましたが実力と経験は申し分ありません。
新天地を求めるボウマンとLB陣(特に真ん中)に不安を抱えるRAIDERSのランディフェンス強化という利害が一致した補強となります。既に練習にも参加。
溜まっていたストレスを試合で爆発させてもらいましょう。


さて、とにかく勝利が必要だった同地区対決第2戦。
LACとの試合は悔しい惜敗。
これで2勝4敗となりました。

[画像:e99b081c-s.jpg]
6週目にして昨シーズンと同じ4敗を喫するハイペースに落胆しっぱなしでしたが、ボウマン獲得の朗報により、なんとかモチベーションを維持できている今日この頃。

試合を振り返ります。

スタメンです。
故障欠場はCB 22 G・コンリー/MLB 55 M・リー/FB 49 J・オラワレ

オフェンス
WR 15 M・クラブツリー
LT 72 D・ペン 
LG 70 K・オセメレ
C 61 R・ハドソン
RG 66 G・ジャクソン
RT 73 M・ニューハウス
TE 87 J・クック
WR 89 A・クーパー
QB 4 D・カー
RB 24 M・リンチ
WR 10 S・ロバーツ

ディフェンス
DE 97 M・エドワーズ ジュニア
DT 94 E・バンダードーズ
NT 78 J・エリス
DE 52 K・マック
SLB 51 B・アーヴィン
MLB 50 N・モロウ
CB 38 T.J キャリー
LCB 29 D・アマーソン
RCB 23 D・マクドナルド
FS 27 R・ネルソン
SS 42 K・ジョセフ

カーが2試合ぶりに復帰。MLBリー欠場により2列目はアーヴィン&モロウという布陣。CBはスミスが干されてマクドナルドが出場。

【1Q】得点経過
・残5分04秒 OAK クラブツリーへの23YdsパスHITし先制 7-0
【2Q】得点経過
・残1分44秒 LAC 1YdsTDランを決められ同点 7-7
・残0分00秒 OAK タベッキオ44Yds FG成功 10-7
【4Q】得点経過
・残10分19秒 LAC 6Ydsパスを決められ逆転され10-14
・残7分51秒 OAK リバースプレイからパターソンが47YdsTDランで逆転するもコンドーさん痛恨のスナップミスでタベッキオXP失敗 16-14
・残0分00秒 LAC 32Yds FG決められてジエンド 16-17…orz

[画像:4f4ce6da-s.jpg]
この試合でも23YdsTDを決めた職人キングクラブは5試合出場で5TD
スタッツ 6Rec 52Yds Ave.8.7 1TD 

[画像:36cb8566-s.jpg]
要所で巧みなキャッチパスを見せたセス
スタッツ Rec3 35Yds Ave.11.7


[画像:aec1da2b-s.jpg]
持ち前のスピードを活かし47Yds TDランを決めたパターソンはレシーバーよりもランナーとして起用されるオプションプレーにかかせないプレーヤー
スタッツ Run3 55Yds Ave.18.3

[画像:f65a149c-s.jpg]
キャリア初のFFを記録した2015年ドラフト7巡 D・マクドナルド

[画像:016dc699-s.jpg]
万全とは言えない状況で出場したカーは、
らしくないパフォーマンスでチームを勝利に導くことは出来なかった。
スタッツ 21/30(70%) 171Yds 1TD 2INT QBRate 67.5

《チームスタッツ》
[画像:5034fd14-s.jpg]

《所感》
・順位表
[画像:f93615ff-s.jpg]
シーズン前6勝0敗予定が現実は厳しく…
・ボウマン来てくれてありがと。すぐ試合に出てください。
・次週WEEK7サーズデーナイトは日本時間10/20(金)AM9時25分 ついに因縁のKC戦!!!















saha4678 at 03:10|PermalinkComments(4)