RAIDERS GAME 2019

2019年12月31日

WEEK17@DEN OaklandからLasvegasへ

sahaっす

1577778414936
Oakland RAIDERSとしてのラストシーズンは7勝 9敗で幕を下ろしました。
願い叶わず残念なシーズンでしたが来シーズンこそは Lasvegas Raidersがその願いを叶えてくれると信じています。

_20191231_165939
また来年もよろしくお願いします。









saha4678 at 17:00|PermalinkComments(4)

2019年12月30日

WEEK17@DEN 速報

sahaっす

_20191230_095143

結果 負けてしまいましたがラスト2Pを狙った姿勢は誉めてあげたいですね 。

お疲れ様でした 。



saha4678 at 10:00|PermalinkComments(7)

2019年12月29日

WEEK17@DENに向けて

sahaっす

"OAKLAND" RAIDERSラストゲームです。
日本時間 12/30(月) AM6:25
_20191229_034253

パワラン
_20191227_232007
RAIDERS
23⇒23(7勝8敗)
BRONCOS
22⇒20(6勝9敗)
RAIDERSのランキングは先週と変わらずBRONCOSは 2ランクアップ↑
勝ち星ではRAIDERSが BRONCOSを上回るもパワランではBRONCOSが RAIDERSよりランクが上となっています。
プレーオフ圏内にギリギリ残っているのはRAIDERSですが BRONCOSについてはここ終盤の好調ぶりがランキングにも反映されているようです。

WEEK16結果
RAIDERS
RAIDERSは CHARGERS(5勝 9敗)と対戦し24-17で勝利
プレーオフ進出に望みを繋げました。
この試合は敵地でしたが CHARGERSファンよりRAIDERSファンの方が目立ちましたね。
RAIDERSファンは熱いです。

活躍が目立ったRAIDERは以下です。
_20191228_222545
#13 WR H・レンフロウ
 Rec7 107Yds Avg15.3 1TD
WEEK12で肋骨骨折したレンフロウが4試合ぶりに復帰。
いきなり先制の56YdsTDを決めました。
FD更新も4回(シーズン27回)決めRAIDERSオフェンスに欠かせない存在であることを改めて知らしめました。

_20191228_223956
#33 RB D・ワシントン 
Run Att23 85Yds Avg3.7 1TD
キャリア4年目のワシントンは欠場した#28 RB J・ジェイコブスの代わりとして十分にその役割果たしてくれました。
この試合ではCHARGERSを突き放す5YdsTDランを決めました。
ワシントンは今シーズンここまで全試合出場  Run 310Yds Rec267Yds スクリメージ 547Ydsと期待以上の働きを見せてくれています。※TDラン 3はキャリアハイ

_20191228_224243
#51 LB W・コンプトン 
tackle12(Solo10 Ast 2)
今シーズン中盤からRAIDERS入りしたコンプトンはこの試合でCHARGERSランオフェンスを19Ydsに抑えた貢献者のひとりです。
今シーズンは#55 MLB V・バーフィクトが4試合を終えたところで残り全試合出場停止となり LBのやりくりに苦労したシーズンでしたが30才とベテランのコンプトンはこの試合で安定したパフォーマンスを見せてくれました。

1577548899560
#20 SS D・ウォーリー
tackle 5 (Solo 5 Ast0)
怪我人が多く急遽契約したベテランもその穴を埋めることが出来ずにウィークポイントとなっていたSSですが この試合で SSを任されたのはCBとして13試合先発出場のウォーリー。
ウォーリーと#42 SS K・ジョセフ(IR)は共に2016ドラフトでNFL入りしたWVUのチームメイトでもあります。
最終戦もI勝利に貢献してもらいましょう。

_20191228_224536
#72 OT D・シャープ 
 Snap Counts 49/63  78%
#77 RT T・ブラウンの代役としてWEEK15より先発出場していた#75 OT B・パーカーの不調もあってかOLは前半 3サックを許しましたが シャープに代えてからはOLが持ちこたえるようになりました。
シャープは最終戦 RTとして先発出場予定です。

BRONCOS
BRONCOSはホームで LIONS(3勝10敗1分)と対戦し27-17で勝利
ルーキーQB D・ロックのスタッツは25/33 75.8% 192Yds 1TD 0INT PRT99.6。
ロックが先発に昇格したWEEK13以降 は3勝1敗。

チームスタッツ
_20191227_232303
パスオフェンス RAIDERS 13位/ BRONCOS 29位
ランオフェンス  RAIDERS 13位/ BRONCOS 18
パスディフェンス RAIDERS25位/ BRONCOS 6
ランディフェンス RAIDERS 9位/ BRONCOS 18
ターンオーバーレシオ RAIDERS -2/ BRONCOS +1
ペナルティ 1試合平均 RAIDERS 7.9回/ BRONCOS 6.7回 

インジャリーレポート
RAIDERS
#28 RB J・ジェイコブス(肩)  Doubtful
#64 LG L・インコグニート(足首) Doubtful

BRONCOS
OT J・ジェームズ(膝) Out
OT E・ウィルキンソン(足首) Out
G  R・リアリー(脳震盪) Out

1577553153258
#28 RB J・ジェイコブス(肩)  Doubtful
肩とは別に皮膚の感染症という報告もありましたがその手術は今週終えています。
Doubtfulはあくまでも肩の状態によるものと思われますが出場する可能性は極めて低いでしょう。

デンバーの天候
_20191229_071024
寒さに弱いと言われる#4 QB D・カーですが 試合当日のデンバーは最高気温 -2℃ 最低気温-7℃とのこと。
とても寒そうですが カー自身の今後のためにもここは乗り越えてもらわないといけません。

1577558860932
泣いても笑ってもレギュラーシーズン最終戦 
勝利あるのみです!!
GO RAIDERS!!



saha4678 at 08:55|PermalinkComments(2)

2019年12月27日

WEEK16@LACを終えて ~プレーオフへの道~

sahaっす

1577348398595

WEEK11の BENGALS戦以来5試合ぶりの勝利で7勝8敗としたRAIDERSに廻ってきたプレーオフ進出のチャンスについて条件面など少し触れておきます。

勝率5割程度のチームによるAFCワイルドカード(第6シード)争いはWEEK16と同じく厳しい条件となります。
※NFL.comより抜粋

プレーオフ進出の条件
RAIDERS(7勝 8敗) 勝利 ②且つ STEELERS(8勝 7敗) 敗戦 ③且つ TITANS(8勝 7敗) 敗戦 ④且つ COLTS(7勝 8敗) 勝利 ⑤且つ STEELERSに対してタイブレーク方式(今季に対戦して勝利した全相手チームの勝率)で上回ること。
RAIDERS下記のチームの “いずれか ” が勝利もしくは引き分けた場合タイブレーク方式によりスティーラーズを上回る>
BEARS
LIONS
CHARGERS
・PATRIOTS
というものです。

②の条件について
STEELERSと対戦する RAVENS(13勝2敗)は既にプレーオフ進出を決めているためQB L・ジャクソンを含むその他主力選手を温存するとのことです。
RAVENSはホーム最終戦。先発 QBは RG3
③の条件について
TITANSと対戦するTEXANS(10勝5敗)も既にプレーオフ進出を決めています。TEXANSホーム最終戦。
主力選手を温存については不明。
④の条件について
 COLTSはアウェイでJAGUARSと対戦。
ここは COLTSの勝利を願うばかりです。

確かに厳しい条件ですが WEEK15 TITANSとのホーム最終戦の悪夢で完全に絶たれたと思われたプレーオフへの道です。

その可能性を最終戦まで残してくれたRAIDERSには感謝したいです。 
RAIDERSはマイルハイで BRONCOSと対戦します。
_20191227_033618
期待しましょう。










saha4678 at 04:00|PermalinkComments(16)

2019年12月23日

WEEK16@LAC 奇跡の予感

sahaっす

_20191223_140118

やりました。

しかも、今週の他力本願組4チーム全てが勝利という願ってもない結果です。

ワンチャンあるかもです。













saha4678 at 14:00|PermalinkComments(8)

2019年12月22日

WEEK16@LACに向けて

sahaっす

同地区 CHARGERSと敵地で対戦します。
日本時間 12/23(月) AM6:05
1576758578958
CHARGERSとの過去3シーズンと今シーズンの戦績
3敗 (2016シーズン 2勝 0敗/2017シーズン 0勝 2敗/2018シーズン 0勝 2敗/2019シーズン1勝)

RAIDERSに残されたプレーオフ進出の可能性は1%
_20191221_202225RAIDERS勝利は当然として他 4チームの勝利という他力本願200%の条件。
奇跡的にそうなったとしても最終戦WEEK17でRAIDERS勝利プラス他 4チームの勝利という およそ1%も無いんじゃないか思われる奇跡 × 2のようなものですが4連敗しながらも最後までファンの心を鷲掴みにする演出を忘れないRAIDERSを誉めてあげましょう。

パワラン
_20191219_185920
RAIDERS
1ランクダウン↓ 22⇒23
CHARGERS
LAC  3ランクダウン↓ 18⇒21
勝ち星ではRAIDERSが上回るもCHARGERSより低いランクとなっているのは試合内容と連敗続きというマイナス要因が影響していると思われます。
ホーム3連勝後は12位だったのに…今シーズンはWEEK12JETS戦がターニングポイントでした。

WEEK15結果
RAIDERS
RAIDERSはパワラン32位のJAGUARSにOAKLAND最終戦の4QでルーキーQB G・ミンシューに2TDを献上し屈辱的な逆転負け (16-20)
まさかの4連敗で6勝8敗となりました。
CHARGERS
毎年シーズン後半から猛チャージを駆けてくるイメージのCHARGERSですが今年はらしくありません。
ホームにNFC北の雄 VIKINGSをホームに迎えたWEEK15も地力の差を見せつけられ惨敗(10-39)
5勝9敗となっています。

チームスタッツ
_20191220_004101
パスオフェンス RAIDERS 15位/ CHARGERS 5位
ランオフェンス  RAIDERS 12位/ CHARGERS 23
パスディフェンス RAIDERS 27位/ CHARGERS 4
ランディフェンス RAIDERS 14位/ CHARGERS 17
ターンオーバーレシオ RAIDERS -2 / CHARGERS -16
ペナルティ 1試合平均 RAIDERS 8.1回/ CHARGERS 6.6回 

CHARGERSターンオーバーレシオ -16はリーグ最下位タイとなっています。
ちなみに、同地区優勝のCHIEFS+7です。

インジャリーレポート
RAIDERS
#28 RB J・ジェイコブス(肩)  Out
#52 LB M・リー(つま先) Out
#64 LG L・インコグニート(足首) Out
CHARGERS
LT R・オクング(足首) Doubtful

_20191219_215455
#77 RT T・ブラウン(胸部) Reserve/Injured
WEEK15 JAGUARS戦に欠場したブラウン。
プロボウルにも選出されましたが直後にIR入り。
残念ながら2試合を残しシーズンアウトとなりました。

_20191219_215514
#28 RB J・ジェイコブス(肩) Out
ジェイコブスはCHARGERS戦欠場決定。
OROY (Offensive Rookie of the Year)筆頭候補のジェイコブスのシーズンラッシングヤードはWEEK15終了時点1,150Ydsでリーグ6位となっています。
CHARGERS戦は#33 D・ワシントンと#30 J・リシャードでスナップを分け合う事になりますが新加入の大型RB#34 R・スミスを見てみたい気もします。

1576912550750
#13 WR H・レンフロウ  Active
WEEK12@JETS戦での肋骨負傷を最後に試合から遠ざかっていたレンフロウが復帰予定。
ルーキーながらスロットレシーバーとして要所で活躍していた戦力だけに IR入りを回避しての復帰は嬉しいニュースです。

注目選手
1576924157108
ルーキーながらここまで8.5サックを記録している"マッドマックス" #98 DE M・クロスビー
対戦相手CHARGERSDE J・ボサはキャリア3年目の今シーズン ここまで10.5サックを記録していますがルーキーイヤーの2017シーズンは12.5サックという記録を残しています。
クロスビーが残り2試合で4サックを記録すればルーキーイヤーのJ・ボサの記録に並ぶわけですがWEEK11 BENGALS戦で4サックと爆発したクロスビーならそれも無理な数字ではないのかもしれません。
ちなみにクロスビーと同期の49ERS DE N・ボサはここまで9.0サック。
このルーキー対決も気になります。

1576940106025
ルーキーズの活躍が目立った今シーズンですが開幕からカーのパスターゲットとしてブレイクした #83 TE D・ウォーラー
昨シーズン後半に加入し途中出場4試合6Rec75Ydsという記録に終わったウォーラーでしたが、ここまで80Rec 1,001Ydsを記録。
ここ3シーズン RAIDERSはTEをメインターゲットとして使う傾向がありJ・クックは2017シーズン 54Rec 688Yds/2018シーズン 68Rec 896Ydsを記録し2年連続でチームのリーディングレシーバーでした。
ウォーラーをターゲットにしたプレーコールがどのシチュエーションで多く使われているかも気にしてみたいと思います。

残すところ2試合
全力応援です!!






saha4678 at 03:15|PermalinkComments(4)

2019年12月19日

WEEK15 JAX 自分の心はひとつです。

sahaっす

1576653934188
_20191218_163153
残り31秒で逆転TDを奪われた瞬間は現実の厳しさを叩きつけられました。

この試合はOAKLANDでの最後の試合ということで絶対に勝たなければいけない試合でしたが、それでも負けた不甲斐ないRAIDERSに大きなショックを受けました。

また、自ら負ければブログ終了と公言していたこともありブログを見ていませんでしたが、昨日皆様から頂いていた温かいコメントを見て感激しました。
本当にありがとうございます。

NFLの世界観は素晴らしく、NFL32チームにはそれぞれの歴史や文化とチームカラーがあり、それぞれが魅力的なチームです。
何かのきっかけで好きになるチームというのは、十人十色それぞれ違いますが、そのチームの勝利に一喜一憂したり、喜怒哀楽を表現出来ることは、素晴らしいことであり幸せなことだと思いますが、僕の場合はそれがRAIDERSでした。

現在のチームは理想とは程遠い状況にありますが、どんなチーム状況であっても希望を持って応援し続けることが真のファンであり RAIDERSへの愛だと今回改めて気づかされました。
1576696260775

オークランドでの試合が観れなくなるのは寂しく残念ですが、RAIDERSというチームが消滅するわけではありません。
1576696601086
公言したことを撤回するのは恥ずべきことですが、ブログは今後もRAIDERS愛で継続してまいりますので宜しくお願いします。

今シーズンは終わっていません。
次戦同地区@LAC戦です。







saha4678 at 06:00|PermalinkComments(14)

2019年12月14日

WEEK15 JAXに向けて

sahaっす

1576213957090
この試合がOAKLAND RAIDERSとしてのホーム最終戦となります。
※日本時間 12/16(月) AM6:05

パワラン
_20191212_221740
OAK  7ランクダウン↓ 15⇒22
JAX  8ランクダウン↓ 24⇒32

WEEK14結果
WEEK14 結果はOAK 21-42 TEN
前半こそ21-21と同点で折り返すも後半OAKオフェンスは沈黙しホームで敗戦。
6勝敗となりプレーオフ戦線から脱落。
3連勝したかと思えば3連敗とプラマイゼロ。

情けないですね。

KCが NEに勝利し9勝4敗で4年連続でAFC西地区優勝を決めています。
ちなみに、LACとDENは共に勝利し5勝8敗とし、OAKに1ゲーム差と迫ってきていますので、残り試合の状況によっては地区最下位の可能性も出て来ました。

対戦相手のJAXは、WEEK1で先発QB N・フォールズが左鎖骨を骨折し途中から出場した6巡ルーキーQB G・ミンシューがWEEK2以降の先発QBを任されることになります。
その後はミンシューのセンセーショナルな活躍もあり4勝を挙げていたJAXでしたが、WEEK9 HOUでの敗戦を受け、バイ明けWEEK11から復帰したフォールズを先発起用するも3連敗。
WEEK14から再びミンシューを先発に起用しましたが 10-45で LACに惨敗し5連敗で4勝9敗。
AFC南 4位となっています。

チームスタッツ
_20191213_165958
パスオフェンス OAK 15位/JAX 12位
ランオフェンス  OAK 11位/JAX 14位
パスディフェンス OAK 28位/JAX 14位
ランディフェンス OAK 15位/JAX 31
OAKのパスディフェンスは28位ですが、直近3試合はリーグ最下位と言ってよいほど酷いありさまです。
DBのミスタックルも目立ちます。
JAXのランディフェンスはリーグ最下位のようですのでラン中心のオフェンスとなりそうですが、パスシチュエーションでのランとか意味無しコールは止めてもらいたいですね。
RZでは確実にTDを決めて頂きたいところです。

インジャリーレポート
OAK
#13 WR H・レンフロウ(肋骨) Out
#20 CB D・ウォーリー(首) Questionable
#25 SS E・ハリス(ハム) Questionable
#28 RB J・ジェイコブス(肩) Questionable
#52 LB M・リー(つま先) Questionable
#58 LB K・ウィルバー(足首)Questionable
#77 RT T・ブラウン(胸部) )Questionable
#88 WR M・エイトマン(肋骨))Questionable
JAX
WR  DJ チャーク(足首) Out
JAXはチームのリーディングレシーバーであるルーキー DJ チャーク(956Yds/8TD)が欠場します。

1576299736883
トランザクション(抜粋)
Waived -
SS DJ スウェアリンジャー/MLB  P・ブラウン
何週間前に契約したと思ったら速攻でした。
Signed -
大型RB R・スミスとサイン。
開幕前にカットされたUDFAのMLB T・コンリーとPSでサイン。
reserve/injured -
#87 TE F・モロー
TEN戦で膝を負傷したモローが IR入りしました。
ルーキーながら21Rec 174Yds 5TDと期待以上の活躍を見せてくれていただけに残念です。
来シーズンも活躍が期待できる選手なので、しっかり治療に専念してもらいましょう。

勝てない相手ではありません。
RAIDERSとしては、長きに渡り熱い応援でチームを支えてくれた地元OAKLANDファンのために絶対に勝たなければなりません。
それが地元ファンへ対する礼儀というものです。

当ブログが 2011年10月より続けてこられた理由は100%これまでコメントを寄せてくださった皆様のおかげですが、この節目となる試合である決意をしました。

1576319662093
アル爺イズムを忘れるな !!
GO RAIDERS !!


















saha4678 at 20:00|PermalinkComments(17)

2019年12月12日

WEEK14 TEN プレーオフ戦線脱落

sahaっす

1576098291431

ここは我慢。

次戦 OAKLAND RAIDERSとしてのホーム最終戦。
神の子 ジェイコブス復帰予定です。









saha4678 at 06:15|PermalinkComments(9)

2019年12月07日

WEEK14 TENに向けて

sahaっす

ワイルドカードを争うTENとホームで直接対決です。
日本時間 12/9(月) AM6:25

1575617963341
パワラン
_20191206_171657
OAK  2ランクダウン↓ 14⇒15
TEN  1ランクアップ↑ 12⇒11

WEEK13結果
WEEK13 結果はOAK 9-40 KC
同地区天王山を落とし、敵地2連戦に連敗。
6勝6敗でAFC西地区2位ではありながら地区優勝は絶望的となりました。
対するTENは 31-17 で INDを撃破し3連勝で7勝5敗と勢いに乗っています。
WC争いは5位 BUF(9勝3敗)/6位 PIT(7勝5敗)についで7位 TEN/8位 OAK/9位 IND(5勝7敗)となっています。

チームスタッツ
_20191206_181827
パスオフェンスは OAK 15位/TEN 27位
ランオフェンスは OAK 10位/TEN 9位
パスディフェンスはOAK 24位/TEN 27位
ランディフェンスはOAK 11位/TEN10
パスオフェンスはOAK優勢ですが、ランオフェンス/パスディフェンス/ランディフェンス共に両チーム同じような数字となっています。
ランオフェンスは両チーム共にラッシング1,140Yds(リーグ3位)を記録しているTEN D・ヘンリーと1,061Yds(リーグ4位)を記録しているジェイコブスのRBがカギを握ります。
1575666255030
TENはWEEK7のLAC戦から先発QBを不振のM・マリオタからR・タネヒルへ交代してから5勝1敗。
好守のバランスも良くなり勝ち星を積み上げています。
一方 OAKはホームで5勝1敗(ホーム開催となったCHI含む)と、天敵 KCにこそ敗れはしましたがホームでは高い勝率を誇ります。

インジャリーレポート(主力)
#77 RT T・ブラウン(胸部) Out
#13 WR H・レンフロウ(肋骨) Out
#52 LB M・リー(つま先) Questionable
#28 RB J・ジェイコブス(肩) Questionable
TENの主力欠場はなさそうです。
ジェイコブス欠場の場合は#33 RB D・ワシントンが先発を任されます。

■プレーオフピクチャー(WC)
WCを争う各チームのWEEK14の試合は以下の通りです。
5位 BUF(9勝3敗)は、SB候補筆頭に挙げられる北地区1位 BAL(10勝2敗)とホームで対戦。
6位 PIT(7勝5敗)は敵地でARI(3勝8敗1分)と対戦。
9位 IND(5勝7敗)は敵地でTB(5勝7敗)と対戦。
BUF/PIT/INDの結果も気になるところですが、とにかくOAKはTENとの直接対決に勝利することが必須条件となります。

デプスチャート
QBに動きがありました。
#14 D・カイザーが2番手に昇格し、#7 M・グレノンが3番手に降格。
ホームで戦うWEEK14/15は#4 D・カーにとって正念場となりそうです。
1575661643974

2回目
_20191207_021634
ジェイコブスが2ヶ月連続で月間オフェンス最優秀新人賞を受賞(W9-W13 5試合 94キャリー/ラン441Yds/3TD)
3試合でラン100Yds超を記録するなど文句なしの活躍でした。 

_20191207_124958
OAKLAND RAIDERSとしてのラストシーズン
ホームでは負けられません!!

GO RAIDERS!!









saha4678 at 17:25|PermalinkComments(2)