カテゴリ:#6/QB Terrelle Pryor

#6/QB T・プライアー《リードオプション①②③》

sahaっす

ninjagoroさんが先日のプレ初戦(DAL)でのTPのリードオプションを非常に分かりやすく動画で解説されていますので、ご紹介させて頂きます。

image

その①
http://www.raiders1.ninjagoro.com/2013/terrelle-pryor-run-1-v-dal-ps-week-1/
その②
http://www.raiders1.ninjagoro.com/2013/terrelle-pryor-run-2-v-dal-ps-week-1/
その③
http://www.raiders1.ninjagoro.com/2013/terrelle-pryor-run-3-v-dal-ps-week-1/
どこぞの#7には負けませんよ~!!
先発はTPで参りましょう♪

*ninja goroさん動画お借りしましたm(__)m
sahasaha4678コメント(3)  
カテゴリ: #6/QB Terrelle Pryor 

ベールを脱いだ若者#6/QB Terrelle Pryor その4

ファイル0155

sahaっす

明日いよいよ初先発です。
オハイオ州立大時代の2010Highlightsです。
テンション上げて全力応援です!!



buckeyeboy321さん お借りしました。

sahasaha4678コメント(0)  
カテゴリ: #6/QB Terrelle Pryor 

ベールを脱いだ若者#6/QB Terrelle Pryor その3

sahaっす

おまたせしました。久々(8/27以来)のプライアーネタです。←(まってない)

前回開幕前に注目の新人QBと挙げたのが以下の5人です。
INDのA・ラック/WASのRG3/MIAのR・タネヒル/CLEのB・ウィーデン/SEAのR・ウィルソン。
実質1年目のプライアーがプレ3戦目のDET戦でスパークしたのをフックに記事にしたのですがプライアー未だレギュラーシーズン出場なしorz

その5人は開幕スターターとして出場しており個人的に興味が沸きましたので、Week#7終了時点での個人記録をまとめてみました。

【IND#12 A・ラック(1巡-全体1位)】《3勝3敗》
《パス》
G/Att/Comp/Pct/Yds/AVG/Yds(G)/TD/INT/Sack/QBRate 
6/250/134/53.6%/1674/6.7/279.0/7/7/16/72.3
《ラン》
G/Run/Yds/AVG/(Yds/G)/TD 
6/20/115/5.8/19.2/3
■兄者がINDで1年目に挙げた成績は3勝13敗。ラックは既に3勝です。
【WAS#10 RG3(1巡-全体2位)】《3勝4敗》
《パス》
G/Att/Comp/Pct/Yds/AVG/(Yds/G)/TD/INT/Sack/QBRate 
7/189/133/70.4%/1601/8.5/228.7/7/3/15/101.8
《ラン》
G/Run/Yds/AVG/(Yds/G)/TD 
7/64/468/7.3/66.9/6
■沖縄生まれの怪物です。
【MIA#17 R・タネヒル(1巡-全体8位)】《3勝3敗》
《パス》
G/Att/Comp/Pct/Yds/AVG/(Yds/G)/TD/INT/Sack/QBRate 
6/198/118/59.6%/1454/7.3/242.3/4/6/12/76.5
《ラン》
G/Run/Yds/AVG/(Yds/G)/TD 
6/18/25/1.4/4.2/1
■MIAがあのD・マリーノ以来1巡指名した新人QBはBUSTではなさそうです。
【CLE#3 B・ウィーデン(1巡-全体22位)】《1勝6敗》
《パス》
G/Att/Comp/Pct/Yds/AVG/(Yds/G)/TD/INT/Sack/QBRate 
7/272/154/56.6%/1783/6.6/254.7/9/10/11/72.3
《ラン》
G/Run/Yds/AVG/(Yds/G)/TD 
7/9/49/5.4/7.0/0
■29才の新人は想像以上に良いみたいです。1勝という成績は彼の責任ではないようです。
【SEA#3 R・ウィルソン(3巡-全体75位)】《4勝3敗》
《パス》
G/Att/Comp/Pct/Yds/AVG/(Yds/G)/TD/INT/Sack/QBRate 
7/175/104/59.4%/1230/7.0/175.7/8/7/14/79.5
《ラン》
G/Run/Yds/AVG/(Yds/G)/TD 
7/35/119/3.4/17.0/0
■M・フリンに先発の座を譲ることなくこの成績は立派です。

ということで、各々活躍しているようです。
特にA・ラックも凄いのでしょうが、沖縄生まれのRG3が凄すぎです。←(沖縄しつこい)
robert-griffin7
続きを読む
sahasaha4678コメント(2)  
カテゴリ: #6/QB Terrelle Pryor 

ベールを脱いだ若者#6/QB Terrelle Pryorその2

sahaっす

今季注目されてるルーキーQBっつーとINDのA・ラック/WASのRG3/MIAのR・タネヒル/CLEのB・ウィーデンの4人。何気にSEAのR・ウィルソンもここんとこ注目を浴びてますが…
我がRAIDERSのルーキーQB(実質1年目)が今オフ水面下?で真面目にトレーニングに励み、役に立たないと思いつつもR・ギャノンに教えを乞い、レイナートが来てUSCブラザーズの結成によりまたチャンスが遠のくと思いつつも自分を信じて苦節1年…←(能書きはいい)
そんなプライアーがプレ戦だけどついにやってくれたって感じっす!!
後半から出場で227Yds3TDっす!!
↑相当テンション上がってる

記事パクってノリノリって感じにするとこんな感じっす!!

『キタ━(゜∀゜)━!!!!!
RAIDERSのT・プライアーが後半から出場し3点ビハインドから一気に盛り返しプロ入り最高の出来を披露!!チームを勝利に導いた!!
攻撃ドライブ7回でパス5回中3回成功/137Yds/2TD/INTなし、サックなしでランでもキャリー5回で90Yds稼ぎ自らも1TDを決めた!!!』

①まず第3Qの2回目の攻撃ドライブではエンプティ・バックフィールドの隊形で両側にレシーバーを散らせ、真ん中にできた穴をプライヤーが59Yds走ってゲイン!!
アル爺(T_T)/~~~が高く評価した俊足を生かしてビッグプレーを見せた!!
59Ydsラン
↑VICKより早く見えたんですけど・・・(親バカw) いや確実に早かった!!

②このドライブの最後は、またプライヤーがサイドライン右寄りに17Yds走ってTDを決めた!!
17YdsTDラン
これです!!この後ブラックホール前で『どうだ!!』とばかりにドヤ顔でポーズとってましたw

③次の攻撃ドライブでは、新人#80WR R・ストリーターへのパスをDETのCBスミスにINTされたが、スミスの反則で取り消された。その後、INT後のリターンで奔走し息を切らしていたスミスがカバーしていた新人#84WR J・クライナーに39YdsのTDパスをHIT!!!
39YdsTDパス
J・クライナーもあっぱれ!!! おまえ凄い!!! さすが超新星!!!
続きを読む
sahasaha4678コメント(11)トラックバック(0)  
カテゴリ: #6/QB Terrelle Pryor 

ベールを脱いだ若者#6/QB Terrelle Pryor

sahaっす。

さて、あらためてプレシーズンWeek#1見ました。
DALの#Oは見ていないので=OAKの#Dもよく見てません。
OAK#Dになるとしきりに昨季の数字が出てくるのもあんま気分が良くないので。
反則163回(NFL記録)
反則数163回はNFL記録だとか・・・
DEFENSE-LAST SEASON
昨季トータル#DはNFL29位だったとか・・・別にシーモアの責任じゃないだろうが(怒)
完全にDC豚野郎のせいだろ。シーモアを抜くなよ。

とりあえず1Qはパーマーの調子を見て、ジャコビー(←フォードね)のキャッチミスを分析したり。
2QはRAIDERS版レイナートの調子を見て、ドラフト外WRストリーターの6キャッチを見て結構やるなぁって思ったり。←ちなみにストリーターの目標はメガトロンらしいっす。
USC
ときにはUSC兄弟のカレッジスナップにちょっとウケたりw
見た感じレイナートは良くも悪くもなく、まあボーラーよりはマシかぁ~なんて
いかにもプレシーズン的な雰囲気で、こちらも見ていたわけで正直なんか退屈でした。

で3Q。
ついに出ました。#6/T.プライアー】←【苦悩する若者】は卒業w
#6⑤
パスがまだまだとか色々な意見はあるでしょうが、個人的には結構ポケットに留まって頑張って
ターゲットさがしてましたよ彼。
でも、投げるとこがなければ走るしかないじゃないですか。脚があるわけだし。
ラックとはタイプがちがうしQB・IQだってちがうw
ニュートンとか沖縄生まれのRG3とだってNFLへの入り方がちがうしw
プライアーはプライアー。
パスの精度なんか今期待しなくてもいいんじゃね!?ってことです。
#6①
事実プライアーが走るとRAIDER NATIONのボルテージは上がってました。

続きを読む
sahasaha4678コメント(1)トラックバック(0)  
カテゴリ: #6/QB Terrelle Pryor 

苦悩する若者#6/QB Terrelle Pryorその5

sahaっす。
後編は以下です。

■今年が実質プロ入り1年目のQBテレル・プライヤー{後編}

昨季レイダースは前年オフェンスコーディネーターを務めたヒュー・ジャクソンを監督へ昇格させ、QBジェイソン・キャンベルを先発に開幕4勝2敗の成績を上げていた。しかし5週目対テキサンズ戦の前日にオーナーのアル・デービスが亡くなり、6週目の対ブラウンズ戦ではキャンベルが鎖骨骨折でシーズン終了となった。
急遽先発QB探しに奔走したジャクソンは、USCオフェンスコーディネーター時代に接触のあったQBカーソン・パーマーに目をつけ、試合2日後にはベンガルズとのトレードにこぎつけた。2012年の1巡指名権と2013年の2巡指名権(ベンガルズが2011年か2012年にディビジョナルプレーオフに勝てば1巡指名権へ切り替え)という巨大な代償を払っての獲得となった。
パーマーのトレードは10月18日に合意され、レイダースの試合に出場するのはバイウィーク明けの11月6日対ブロンコス戦と予想されていた。しかし10月23日の対チーフス戦での先発したQBカイル・ボーラーの出来が思わしくなく、ろくに練習もしないまま試合に借り出された。そしてこの試合はフォールススタートでプレーが台無しになったプライヤーのNFLデビュー戦にもなった。
1972年以来オーナーのアル・デービスがGM兼任のレイダースでデービスがいなくなり、先発QBが故障者リスト入りし、監督ジャクソンがほぼ独断でトレードを強行し、法外な代償を払ってパーマーを先発QBに迎えた。おまけに昨季のレイダースにはQBコーチもいなかった。テレル・プライヤーのルーキーイヤーには自身の問題のみならず、チーム内にも大問題がごろごろ転がっていた。

続きを読む
sahasaha4678コメント(3)トラックバック(0)  
カテゴリ: #6/QB Terrelle Pryor 

苦悩する若者#6/QB Terrelle Pryorその4

sahaっす。

あるサイトで#6/QB プライヤーに関する記事を見つけたのでUPします。
A・ラック(IND)やRG3(WAS)と[実質同期の桜]らしいっす。
そう考えるとOAKはC・パーマーがスターターでしょうから気が楽。IDN&WASは彼らと心中覚悟のシーズン。ご愁傷様www

■今年が実質プロ入り1年目のQBテレル・プライヤー{前編}

レイダースのQBテレル・プライヤーは今年プロ入り2年目だ。しかし実質上新人扱いしても差し支えないだろう。プライヤーは2008年卒業見込みの高校アメフト選手で全米トップにランクされ、進学先の発表記者会見が大ニュースになるほど将来を有望されていた。
オハイオ州立大1年生時には1試合4回のタッチダウンを決め、同大新人QB記録を樹立し、QBながら1試合100ヤード以上走ったり、レシーバーとして出場してはタッチダウンパスをレシーブするなどの活躍を見せていた。パッサーとして更に成長した2年目の2009年には、チームをBig Tenカンファレンス優勝に導き、ローズボウルではオレゴン大を破りMVPに選ばれた。
しかし翌2010年の12月、プライヤーをはじめオハイオ州立大の5選手に、2011年シーズン5試合出場停止の処分が科せられた。ジャージやヘルメットにサインしては500ドルから1,000の報酬を受け取っており、このような行為はNCAAの規定で禁止されている。同じく出場停止処分を受けた選手には、今年ドラフト指名されたOTマイク・アダムス(スティーラーズ2巡指名)、RBダン・ヘロン(ベンガルズ6巡指名)、WRデビア・ポージー(テキサンズ3巡指名)が含まれる。
続きを読む
sahasaha4678コメント(0)トラックバック(0)  
カテゴリ: #6/QB Terrelle Pryor 

苦悩する若者#6/QB Terrelle Pryorその3

sahaっす。

nfl.comにプライアーがリッチ・ギャノンに教えを乞うためオファーを出しているとの記事がupされていました。
ギャノンといえば2002年にRAIDERSをSBに導いた男ですがRAIDERS入りする迄はいわゆるジャーニーマンだったらしいっす。昔はジャーニーマンという意識はなくオッサンというイメージでしたが今になって気になったので調べてみました。

【#12/QB リッチ・ギャノン】


デラウェア大学出身。1987年にドラフト4順目でNEに指名されるもNEで出場はなくMINへトレードされる。

 

最初の3年は控え待遇も4年目の1990年に先発に定着する。スタッツは2278ヤード、16TDを投げ、レーティング68.9

 

1992年には1905ヤード、12TDを投げ、チームも8勝4敗で地区優勝を達成するも故障しのPOでは先発をショーン・ソールズベリーに奪われるという屈辱を味わう。

 

シーズン終了後にMINを解雇され、WASに移籍するも故障で思うように働けずシーズン終了後にふたたび解雇される。

 

1994年は怪我の療養に費やし1995年にKCと契約する。

 

当初は控え待遇も1997年、正QBのエルビス・ガーバックが故障。ギャノンが先発に抜擢され、6試合に先発。5勝1敗の好成績を残し、チームをPOに導くもガーバックが復帰し先発を奪われる。

 

カテゴリは二流QBのギャノンだったが1999年FAでOAK加入したことが転機となる。

 

ケン・ステイブラーが背負った#12を与えられ1年目から全試合に先発し3840ヤード、24TDを投げ、初のプロボウルに選出。一流への道を歩みだす。

 

2000年には3240ヤード、28TDを投げ、12勝4敗を記録しチームに10年ぶりの地区優勝をもたらすとともに、PROボウルとオールPROに選出される。

 

2001年にも3828ヤード、27TDの成績でPROプロボウルに選出されMVPを獲得した。

 

そして2002年。ギャノンは開幕から恐ろしい勢いで投げまくり、パス試投618回中418回成功で、4689ヤード26TDを記録。これらの数字はTD以外すべてリーグ最多の数字。

 

MVPとオールPROに選出されたギャノンの活躍もありRAIDERSは快進撃を続け19年ぶりのSBへ進出する。

 

このまま勢いでSBを制覇するかに思われたが、OAKオフェンスを徹底的に研究したTB前にギャノンはSBワースト記録の5INTを喫し48-21で敗れた。

 

リベンジとなった2003年は開幕からなかなか勝ち切れず7戦目で肩を故障。2勝5敗の成績を残して戦線離脱となる。

 

再起を誓う2004年は3週目でスクランブル時にハードヒットを食らい首を負傷。傷は重く、シーズン終了後に引退を表明した。

 

「エースの座が当然と思ったことは一度もなかった・・・」ギャノンは引退会見でそう語った。歯を食いしばり、何度も躓きながら厳しいNFLを戦い続けたギャノンだからこそ言える言葉であった。
リッチ・ギャノン

苦労人だったんですな。ギャノンは。そのギャノンに指導依頼のオファーを出したのが【苦悩する若者#6/QB Terrelle Pryor】ですが、その記事は次のページへ


続きを読む
sahasaha4678コメント(2)トラックバック(0)  
カテゴリ: #6/QB Terrelle Pryor 

苦悩する若者#6/QB Terrelle Pryorその2

sahaっす。

NFL.comにまたプライアーの記事がUpされてました。
とりあえず記事は以下です。
―――――――――
2年目QBプライアー、レイダースで先発目指す
2012.05.20

昨年の補足ドラフトでオークランド・レイダース入りしたクォーターバック(QB)テレル・プライア―は、昨季に出場機会なし。だが今季は控えに甘んじるつもりはないと、先発奪取に意欲を見せている。
 プライアーはオハイオ州立大で活躍したが、NCAAの規約違反で5試合の出場停止処分を受け、それがNFL後も適用された。しかもチームには昨季途中に実績十分のカーソン・パーマーが移籍し、このオフにはマット・ライナートも加入した。
 プライアーは「カーソンが先発だろうが、俺だっていつまでも控えでいるつもりはない。『控えQBになりたいんだ』なんて言って座ってることなどできない」とコメント。「プレイするために練習を積む。その機会がいつ来てもいいようにね」と語った。
―――――――――
また翻訳がひどくて伝わってこないです…。しかも、はしょってますよ(多分w)プライアーはきっとこんな風にしゃべったと思いますw
続きを読む
sahasaha4678コメント(1)トラックバック(0)  
カテゴリ: #6/QB Terrelle Pryor 

苦悩する若者#6/QB Terrelle Pryor

sahaっす。
NFL.comにupされていた記事によると昨季8月の補足ドラフトで入団した彼はかなり悩んでいたらしく…ここで何度も説明してるので割愛しますがなんにせよ開幕5試合出場停止を受けて結局1度も出場することなくシーズンを過ごしたわけで、その心境を記事で語ってるわけですが、翻訳がひど過ぎて気持ちが伝わってこないわけです。
以下原文抜粋部分です。

続きを読む
sahasaha4678コメント(1)トラックバック(0)  
カテゴリ: #6/QB Terrelle Pryor