カテゴリ:RAIDERS DRAFT

NFL 2014ドラフトボード 20傑

sahaっす

2013-2014のBCSボウル・チャンピオンシップ・シリーズが終了。
5大ボウルの結果は以下のようになりました。

【Rose Bowl】
Michigan State(ミシガン州立) 24
Stanford(スタンフォード) 20

【Fiesta Bowl 】
UCF(セントラルフロリダ) 52
Baylor(ベイラー) 42

【Sugar Bowl】
Oklahoma(オクラホマ) 45
Alabama(アラバマ) 31

【Orange Bowl】
Clemson(クレムソン) 40
Ohio State(オハイオ州立) 35

【BCS National Championship】
Florida State(フロリダ州立) 34
Auburn(オーバーン) 31

残すは1/18開催のEast Team vs West Teamと1/25開催のNorth Team vs.South Teamによるシニアボウル。

その後コンバインを経てGWのドラフト本番を迎えます。

これまで、カレッジには余り興味が湧きませんでしたがRAIDERSが上位指名権を取得してくるためシーズン中盤以降、ドラフトに興味を持たざるを得ない状況になり、ドラフトボードを見たりボウルゲームを見たりしているうちに、少しずつカレッジに興味を持つようになってきました。

ACC(Atlantic Coast Conference)
Big Ten(Big Ten Conference)
Big12(Big 12 Conference)
Big East(Big East Conference)
Pac-12(Pacific-12 Conference)
SEC(Southeastern Conference)
など6つのカンファレンス所属校と独立校Notre Dameなどetc…さらにカンファレンス内のディビジョンなども含めると覚えることが多く大変ですが…知っていればNFLをこれまで以上に楽しめることは間違いないのでしょうが、まずは広く浅く学んでいこうと思う今日この頃です。

BCSチャンピオンシップはフロリダ州立が劇的な勝利で全米チャンプに。
最年少ハイズマンのウィンストンやりますね。
今年5月のドラフトに彼が無縁なのは残念ですが、あのシビれる状況で決めてくるクラッチ感は、やはり【もってる】ということなのでしょう。
今後が楽しみです。

JAMEIS WINSTON, QB
image
SCHOOL: FLORIDA STATE  |  CONFERENCE: ACC
COLLEGE EXPERIENCE: FRESHMAN  | 
HOMETOWN : HUEYTOWN ALABAMA
Height: 6 ft 4 in (1.93 m) Weight: 228 lb (103 kg)
Heisman Trophy (2013)
Walter Camp Award (2013)
AP Player of the Year (2013)
Sporting News Player of the Year (2013)
BCS National Championship (2014)
BCS National Championship Offensive MVP (2014)
Consensus All-American (2013)
First-team All-ACC (2013)
ACC Player of the Year (2013)
ACC Offensive Player of the Year (2013)
ACC Rookie of the Year (2013)
ACC Offensive Rookie of the Year (2013)
College Football Performance National Freshman of the Year (2013)
ACC Championship Game MVP (2013)
2x ACC Championship (2012, 2013)
Manning Award Finalist (2013)
USA Today High School All-American (2011)

さて、僕が見た現在のドラフトボードは以下のようになっています。
RAIDERSが1巡5位を行使するなら、この中の誰かを指名することになると思います。
ご参考まで。

1.JAKE MATTHEWS, OT
image
SCHOOL: TEXAS A&M  |  CONFERENCE: SEC
COLLEGE EXPERIENCE: SENIOR  |  HOMETOWN: MISSOURI CITY, TX
Height: 6 ft 5 in (1.96 m) Weight: 305 lb (138 kg)
First-team All-SEC (2012, 2013)
First-team All-American (2012)

2. JADEVEON CLOWNEY, DE
image
SCHOOL: SOUTH CAROLINA  |  CONFERENCE: SEC
COLLEGE EXPERIENCE: JUNIOR  |  HOMETOWN: ROCK HILL, SC
COMPARES TO: Mario Williams, DE, Buffalo Bills
Height: 6 ft 6 in (1.98 m) Weight: 274 lb (124 kg)
Hendricks Award Winner (2012)
Unanimous All-American (2012)
SEC Defensive Player of the Year (2012)
First-team All-SEC (2012, 2013)
Second-team All-SEC (2011)
First-team Freshman All-America (2011)
SEC Freshman of the Year (2011)

3.TEDDY BRIDGEWATER, QB
image
SCHOOL: LOUISVILLE  |  CONFERENCE: AAC
COLLEGE EXPERIENCE: JUNIOR  |  HOMETOWN: MIAMI, FL
COMPARES TO: Russell Wilson, Seattle Seahawks
Height: 6 ft 3 in (1.91 m) Weight: 205 lb (93 kg)
Big East Rookie of the Year (2011)
Freshman All-American (2011)
Big East Offensive Player of the Year (2012)
Sugar Bowl (2013)
Sugar Bowl MVP (2013)

4. ANTHONY BARR, DE/OLB
image
SCHOOL: UCLA  |  CONFERENCE: PAC12
COLLEGE EXPERIENCE: SENIOR  |  HOMETOWN: SAN PEDRO, CA
COMPARES TO: Clay Matthews, OLB, Green Bay Packers
Height: 6 ft 4 in (1.93 m) Weight: 248 lb (112 kg)
First-team AP All-American (2013)
Second-team AP All-American (2012)
First-team All-Pac-12 (2012, 2013)
Pac-12 South Division Champions (2011, 2012)
2013 Lott IMPACT Award

5. SAMMY WATKINS, WR
image
SCHOOL: CLEMSON  |  CONFERENCE: ACC
COLLEGE EXPERIENCE: JUNIOR  |  HOMETOWN: FORT MYERS, FL
Height: 6 ft 1 in (1.85 m) Weight: 205 lb (93 kg)
Orange Bowl MVP (2014)
First-team All-American (2011, 2012, 2013)
FWAA Freshman All-American (2011)
First-team All-ACC (2011, 2013)
Second-team All-ACC (2011)
ACC Offensive Rookie of the Year (2011)

6. KHALIL MACK, OLBimage
SCHOOL: BUFFALO  |  CONFERENCE: MAC
COLLEGE EXPERIENCE: SENIOR  |  HOMETOWN: FORT PIERCE, FL
Height: 6 ft 3 in (1.91 m)  Weight: 248 lb (112 kg)

7. DARQUEZE DENNARD, CBimage
SCHOOL: MICHIGAN STATE  |  CONFERENCE: BIG10
COLLEGE EXPERIENCE: SENIOR  |  HOMETOWN: DRY BRANCH, GA
Height: 5 ft 11 in (1.80 m) Weight: 197 lb (89 kg)
College All-American (2013)
First-team All-Big Ten (2013)
Jim Thorpe Award (2013)
Big Ten Championship (2013)

8. JOHNNY MANZIEL, QBimage
SCHOOL: TEXAS A&M  |  CONFERENCE: SEC
COLLEGE EXPERIENCE: SOPHOMORE  |  HOMETOWN: KERRVILLE, TX
COMPARES TO: Jeff Garcia, retired
Height: 6 ft 1 in (1.85 m) Weight: 210 lb (95 kg)
Heisman Trophy (2012)
Davey O'Brien Award (2012)
Manning Award (2012)
Chic Harley Award (2012)
AP Player of the Year (2012)
Sporting News Player of the Year (2012)
Consensus All-American (2012)
SEC Offensive Player of the Year (2012)
First-team All-SEC (2012)
SEC Freshman of the Year (2012)
College Football Performance National Freshman of the Year (2012)
Cotton Bowl Offensive MVP (2012)
Cotton Bowl Champion (2012)
SEC Male Athlete of the Year (2013)
Chick-fil-A Bowl Offensive MVP (2013)
Chick-fil-A Bowl Champion (2013)

9. Greg Robinson, OTimage
SCHOOL: ALABAMA  |  CONFERENCE: SEC
COLLEGE EXPERIENCE: SOPHOMORE  |  HOMETOWN: Thibodaux, Louisiana
Height: 6 ft 5 in (1.96 m) Weight: 320 lb (145 kg)
SEC Championship (2013)
First-team All-SEC (2013)

10.MIKE EVANS, WRimage
SCHOOL: TEXAS A&M  |  CONFERENCE: SEC
COLLEGE EXPERIENCE: SOPHOMORE  |  HOMETOWN: GALVESTON, TX
COMPARES TO: Vincent Jackson, Tampa Bay Buccaneers
Height: 6 ft 5 in (1.96 m) Weight: 225 lb (102 kg)
Freshman All-SEC (2012)
First-team All-SEC (2013)
Consensus first team All-American (2013)

11. CYRUS KOUANDJIO, OTimage
SCHOOL: ALABAMA  |  CONFERENCE: SEC
COLLEGE EXPERIENCE: JUNIOR  |  HOMETOWN: HYATTSVILLE, MD
COMPARES TO: Tyron Smith, OT, Dallas Cowboys
Height: 6 ft 6 in (1.98 m) Weight: 310 lb (141 kg)
First-team All-SEC (2013)
BCS National Championship (2012, 2013)
SEC Championship (2012)
続きを読む
sahasaha4678コメント(18)  
カテゴリ: RAIDERS DRAFT 

【RAIDERS】2013ドラフト回顧⑩ 7巡-b 27位 #51 DE/OLB D.バス

sahaっす

さて最後の指名です。
7巡27位(全体233位)でOAKが指名したのは
DE/OLBのD.バス(ミズーリウェスタン州立)
愛称は Dee Jay

image

試合経験を積むたびに進化しているらしいですw
且つハイブリッドなので4-3にも3-4にも対応できるという今のOAKの#D事情を考えれば最高の指名だったのかも知れません。
これまでの動きを見ると3-4の可能性が高いのでしょうか。
R.シーモアとT.ケリー、D.ブライアントやM.ショーネシーが抜けてしまいドラフトで即戦力になりうる可能性のある選手をスルーしたことを考えると3-4に移行するタイミングとしてココしかないのかなーとも思いますが、レジーやDAの選択はいかに…。

image

CBSのポジションランクでは16位で6巡指名に
値する評価を受けています。
出身校はdivisionⅡですが、50試合で39.5サックを挙げているバスのポテンシャルと伸びしろは期待しても良いと思います。

順調に成長してくれればOAKのスター選手になる逸材かもしれません。
続きを読む
sahasaha4678コメント(6)  
カテゴリ: RAIDERS DRAFT 

【RAIDERS】2013ドラフト回顧⑨ 7巡-a 3位 #19 WR B.バトラー

sahaっす

さて3日間のドラフトも、この7巡指名をもって終了ということになります。
2013ドラフトにおけるニーズボジションは取り敢えず6巡迄の指名で全て埋めた形となりました。
1巡→CB D.J ヘイデン
2巡→OT M. ワトソン
3巡→OLB S.ムーア
4巡→QB T.ウィルソン
6巡-a→TE N.カサ
6巡-b→RB L.マレー
6巡-c→TE M.リヴェラ
6巡-d→DT S.マギー
ということで、GMレジーがどのポジションの選手を指名するのか注目していましたが7巡-a 3位(全体209位)で指名したのは、WR B.バトラー(サンディエゴ州立)でした。
image

現ロスターでWR登録されているのは以下です。
(間違ってたらすいません)
#12 J.フォード 2012(IR)
#17 D.ムーア 2012(Rec51 RcYd741 RcTD7)
#80 R.ストリーター 2012(Rec39 RcYd584 RcTD3)
#84 J.クライナー 2012(Rec16 RcYd151 RcTD1)
#87 T.セッション
#FA A.ウィリアムズ
#UDFA S.マガフィー
#UDFA C.ヴァーノン
…etc

昨季のレシービングランク上位5人は以下です。
1位 B.マイヤーズ→[NYGへ移籍]
2012(Rec79 RcYd806 RcTD4)
2位 #17 D.ムーア
3位 DHB→[INDへ移籍]
2012 (Rec41 RcYd606 RcTD5)
4位 #80 R.ストリーター
5位 #45 M.リース 2012 (Rec 52 RcYd496 RcTD1)
※FB/RBのリースはランAtt 59 RuYd 271 Yds/Ru 4.6

ということで上位5人中、現ロスターは3人。
うちWRは2人。
#17 D.ムーアは当確。#80 R.ストリーターもほぼ確定でしょう。
それに#12 J.フォードが加わることになると思います。

53人開幕ロスターのWRは5人ぐらいのもんでしょうからB.バトラーが残り2つの席を5~6人と争うことになります。
image
続きを読む
sahasaha4678コメント(0)  
カテゴリ: RAIDERS DRAFT 

【RAIDERS】2013ドラフト回顧⑧ 6巡-d 37位 #92 DT S.マギー

sahaっす

ここまで7人の指名を終えた段階で残ったニーズはDLのみとなりました。
1巡全体3位でランク1位のDTorDEを指名できたにも関わらず未だ残しているところが憎い演出(?)ですがニーズ(DL/CB/OL/LB/QB/TE/RB)がこんなにあれば仕方がないのでしょう。
これまでの指名ボジションは以下です。
1巡→CB
2巡→OT
3巡→OLB
4巡→QB
6巡-a→TE
6巡-b→RB
6巡-c→TE
6巡-d→●
7巡-a→●
7巡-b→●
そしてレジーがHOUと3回目のトレードダウン。
指名権は10に。
そして、やっとここで指名したのがオクラホマの暴れん坊 DT S.マギー
image

マギーの指名については
The most shocking pick in this draftなどと言われています。
恐らくフィールド外でのトラブルが多いのでしょうがR.マクレイン(現BAL)のように発砲するようなことまではしていないと思います。

少し調べると免停中に運転して逮捕されたり校則違反で出場停止になったりだとか可愛いもんだと思うんですが、こんな合成が出るぐらいですから他にもやらかしてるんでしょうねw
暫くはオクラホマの暴れん坊というキャッチにしましょう。
まあ素行が悪いぐらいがOAK向きですw
image

しかしフィールド内では、なかなかやるようです。
https://www.youtube.com/watch?v=XzI7XAJLHsA&feature=youtube_gdata_player
未だメディアではD.Jヘイデンは2巡でとれたろうに、1巡でS.フロイドを指名するべきだったなどと言われていますが、取り敢えずはFA組の
#90 P.シムズb V.ウォーカーと2年目の#96 C.ビルキディとマギーで廻してみてダメなら#99 L.ヒューストンも入れてみるって感じでいいと思っています。
続きを読む
sahasaha4678コメント(2)  
カテゴリ: RAIDERS DRAFT 

【RAIDERS】2013ドラフト回顧⑦ 6巡-c 16位 #81 M.リヴェラ

sahaっす

image

番記者は今ドラフト2人目のTEとして指名したM.リヴェラ(テネシー)の指名はOAKにとってGreat Pickと評価しています。

OAKが勝てない理由のひとつに、レシーバーのドロップ数が多いというのがあります。

相手との競り合いに勝ちきれないというか、球ぎわに弱いというか。

別に今に始まったわけじゃないですけどDHBのドロップでこれまでどれだけのチャンスを潰してきたか…

それでもここ2~3年はランオフェンスで何とか凌いできました。

そのランを生かすために導入したはずのZBSが全く機能することなく、シーズン中盤からはパス主体のオフェンスに移行せざる得ない状況となり…それでいてレシーバーが大事な場面でドロップするという…その繰り返しが4勝12敗のという成績の要因のひとつであるということはOAKファンの総意と言っても過言ではないでしょう。

さて、前置きはこれぐらいにしてリヴェラのレシービングをご覧頂きましょう。
コンバイン映像後のハイライトは必見です。
番記者ならずとも『レジーGreatPick!!』と言いたくなります。

https://www.youtube.com/watch?v=sWTGqfmGBB4&feature=youtube_gdata_player

どうです? ワクワクしてきますね(^-^)
続きを読む
sahasaha4678コメント(0)  
カテゴリ: RAIDERS DRAFT 

【RAIDERS】2013ドラフト回顧⑥ 6巡-b 8位 #34 RB L.マリー

sahaっす

6巡-aでTE N.カサを指名し残ったニーズポジションはDL/RBを残すのみとなりましたがGMレジーが6巡-b 8位で指名したのはL.マリー(UCF)というRBです。
image

割と他チームにも注目されていたようです。
昨季の198carrie 1,116yds 15TD/27pass 231yds 4TDという成績が示すとおりオールラウンドなタイプの長身RBです。
スクリメージを突破してから一気に駆け抜けていくスピードとパワフルさはDMCに似ています。
ハイライト動画
40yds 4.38(プロデイ)
OAKのSPEED KILL#12 WR/KR J.フォードが2010年のコンバインで記録したタイムは4.28。
速いです。
image

⑥6巡-b 8位(181位) RB Latavius Murray(UCF)
190㎝ 101㎏【grade:C+】
続きを読む
sahasaha4678コメント(2)  
カテゴリ: RAIDERS DRAFT 

【RAIDERS】2013ドラフト回顧⑤ 6巡-a 4位 #88 TE N.カサ

sahaっす

さて、4巡で指名したのはQB T.ウィルソン
残ったニーズポジションはDL/TE/RBです。

そしてGMレジーが6巡-a 4位で指名したのはTE
N.カサ (コロラド)でした。

image

TEと言えば昨季のリーディングレシーバーはOAK叩き上げのB.マイヤーズ(806Yds4TD)。
こいつは来季も期待できると思っていた矢先、今オフあっさりNYGへ移籍orz
昨季ロスターで現存するのは#86 D.オースベリーと#82 R.ゴードン。
分類すると前者はレシービングTEで後者はブロッキングTEという役割

で、カサはどっちかというとレシービング50のブロッキング50で半々というべきか、レシービング10のブロッキング90というべきか。
それもちがくて完全なSP要員であってTEとしてなど全く期待されていないのか。
皆目見当がつきません。

TEとしてはキングサイズ(198㎝ 122㎏)。
こんなにデカイのに直線的なスピードはズバ抜けているとのこと。
また、キャッチングもそこそことのこと。
でも、まだまだ荒削りとのことwww

コロラドでの1~2年時はDLで3年途中から4年時はTEという変わり種。
どおりでデカイわけです。

タイプとしてはK.ボス(NYG→OAK→KC→現UFA)とのこと。
ホントに欲しいのはZ.ミラー(OAK→SEA)のようなタイプなんですがね…
続きを読む
sahasaha4678コメント(3)  
カテゴリ: RAIDERS DRAFT 

【RAIDERS】2013ドラフト回顧④ 4巡 15位 #8 QB T.ウィルソン

sahaっす

【3日目】
ドラフト最終日は4~7巡指名デーです。
3巡でLBを指名し残ったニーズポジションはDL/QB/TE/RB
と、ここでGMレジーがTB相手に2回目のトレードダウン《4巡(3位)→4巡(15位)と6巡(8位)へ》。
更に指名権を増やします。
そして4巡で指名したのがQB T.ウィルソン(アーカンソー)

image

今日のnfl.comの記事にも書かれてます。
『4巡指名だったが、NFL.comのジョシュ・ノリス氏はウィルソンをトップ評価しており、ダニエル・ジェレマイア氏も「今まで見たQBの中でも最もタフ」と話をしていた』

ここでもGMレジーの大好物【タフ 】というキーワードが出ました。
ハードなシーズンを戦い抜くには【タフ】でなければならないというレジーのポリシーには同意します。特にQBなら尚更。

また某サイトの記事にはこう書かれてます。
『予想よりも指名巡は遅かったが、ウィルソンはOAK入りを吉と見ている。
先発の座を狙える可能性が高いためだ。
NYGに指名されたQB R.ナッシブ(シラキュース)やPITに指名されたQB L.ジョーンズ(オクラホマ)が先発の座を勝ち取るのは早くて何年か先のことだろう。
NYJに指名されたQB G.スミスやBUFに指名さ れたQB E.J. マニュエルは大勢のロスター登録QBと先発の座を争わなければならない。
その点OAKではQB M.フリンとQB T.プライヤー が登録下にあるのみ。
ウィルソンにもチャンスは十分ある』と。

image

そして当の本人は、こうコメントしてます。
『もうちょっと早く指名して欲しかった気もするが、どこへ指名され るかが最も重要な部分だ。OAKのQB状況を見ると自分にもチャンスはあると思う。競争の結果次第で、早い内からプ レーできる可能性もあると思う」と。
続きを読む
sahasaha4678コメント(6)  
カテゴリ: RAIDERS DRAFT 

【RAIDERS】2013ドラフト回顧③ 3巡 4位 #55 OLB S.ムーア(更新版)

sahaっす

さて3巡は4位という好位置でした。
1巡でCB 2巡でOTを指名しニーズポジションの残りはDL/LB/QB/TE/RB
DLの有力選手は大体指名を終えていたため手薄になっていたLBを指名しても良い頃でした。

昨季オフにFAでINDからOAK入りしブレイクしたOLBのP.ウィーラー(109 tackles, 3 sacks, 2 ff )が今オフMIAへ移籍し、元ドラ1 MLBのR.マクレインは犯罪者に成り下がったうえにチームに暴言を吐き干されて放出( BALもよく獲ったと思いますが…)。
ウィーラーと入れ替わるようにFAでMIAから獲ったK.バーネットも今年で30を迎え、CLEから獲ったK.マイアヴァはお世辞にもスターターの器とは言えず、スターターとして使えるのはCHIからFAでOAK入りしたMLB N.ローチと#56 WLBのM.バリスぐらいで、DL同様かなり緊急を要するポジションです。

であるからしてGMレジーが吟味に吟味を重ね慎重に指名したのがS.ムーア (コネチカット)です。
image

OAKコーチが指揮したシニアボウルのチームにムーアも居たらしくロッカールームでの態度やフットボール選手としての向上心や情熱、そして心身ともにタフであることが買われ今回の指名に繋がったようです。

ただWLBとしてはバリスやバーネットと被るためウィーラーの穴を埋めるべくSLBとしての役割が期待されます。

OLB Sio Moore (Connecticut) 185㎝ 111㎏
【grade:C+】
CBSのポジションランクでは7位評価でした。
image

コネチカット出身と言えば【タックルマシーン】こと#33 SS T.ブランチという偉大な先輩がいます。
これも何かの縁でしょうからsilver&blackとはなんたるかを厳しく指導されることでしょう。
そのあたりを含めて成長を見守りましょう♪
続きを読む
sahasaha4678コメント(2)  
カテゴリ: RAIDERS DRAFT 

【RAIDERS】2013ドラフト回顧② 2巡10位 #71 OT M.ワトソン(更新版)

sahaっす

【2日目】
ドラフト2日目は2巡&3巡指名デーです。

1巡でDTの即戦力をスルーしたことにより、2巡でDTの指名はないものと考えてはいました。
豊作と言われたOL、特にOTについては
1巡1位でKCがE.フィッシャー (セントラルミシガン)
1巡2位でJACがL.ジョッケル (テキサスA&M)
1巡4位でPHIがL・ジョンソン (オクラホマ)
を指名済なのでOTの指名は考えていませんでした。
2巡でも何人か目ぼしい選手が残っていたのはDEでしたので、そのあたりを指名するのかと思っていたのですがGMレジーが指名したのはM.ワトソンというフロリダ州立のOT…
image

正直よく知らなかった選手です(^_^;)

調べるとイングランド(マンチェスター)出身で2009年からニューヨーク州のマリスト大へバスケ留学したものの、バスケ選手としては身長が足りず、2011年にサドルバック大へ転校しアメフトを始めたそうです。
サドルバック大では K・ロング(CHIが1巡指名)がLTで、ワトソンがRTを努めていました。
そして2012年にフロリダ州立大に転校。

ある記事では『#68 LT J.ヴェルディアと#61 C S.ウィズニュースキーとRTにM.ワトソンを敷いた布陣は面白く、#20 RB DMCを走らせ、#15 QB M.フリンのパスを安定させる可能性が大きい』なんて書かれているのを見ると、期待が膨らみました。
さらにドラフトに招待されていた(実際行ったかどうかは不明)なんて記事も見つけてしまうとレジーしてやったり感が沸き上がってきます。

CBSのポジションランクでは5位評価でした。
image

メディアが紹介している特徴を総合すると
『大きなサイズと類い稀な身体能力。強靭な足腰と長い腕。ボディバランスも良く直線的なスピードは群を抜いている』ということです。

②2巡10位(42位) OT Menelik Watson (Florida St.) 196㎝ 141㎏【grade:B+】
image

BALのM.オアーに匹敵するとの評価もありました。期待大です♪
続きを読む
sahasaha4678コメント(2)  
カテゴリ: RAIDERS DRAFT